セブンイレブンの矛盾した広告

2018.01.15 Monday
0

     

    JUGEMテーマ:ニュース

     

     この広告は社会のコンセンサスを得られるか、疑問です。

     

     セブンイレブンの店内では、

     タバコを5個〜10個買ったら缶コーヒーが1本もらえる!!という広告が張られています。

     

     タバコは害があり、肺がんの原因の一つ、とこれも店内のタバココーナーに明示されているのに、その周辺やトイレにも、件の広告も張られています。

     これはセブンイレブンの企業理念(注)にも合致しないのではないかと思います。

     販売促進の一環だと思いますが、矛盾であり、健康促進法との関係が疑われます。

     

     組織的なのか、各フランチャイズの知恵なのかわかりませんが、やめておいたほうが良いように思います。

     みなさん、どうでしょうか。

     

    (注)セブイレブン企業理念

    企業が健全な事業活動を通じて企業価値の向上を追求することは、企業としてあるべき姿です。しかし、利益を追求するあまり社会のルールから逸脱した行動をとることは絶対に許されません。私たちは、社会的責任を果たしていく上で、事業運営に関する法令や規範を遵守すること、即ち「ルールを守る」ことが求められ、企業倫理をきちんと認識し行動しなければなりません。

    日記だょん|-|-|-|-|by ネコスキイ

    長崎Nangasacの雪から

    2018.01.11 Thursday
    0

      JUGEMテーマ:読書

       

       去年から今年は長崎にまつわるニュースが多いように思います。勝手な想像ですが。

       去年から言うと、カズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞を取りましたが、彼は長崎出身。最初、長崎の被爆者の話を書いて英国で注目されていました。ハリー・ポッター役のラドクリフ君が彼の物語をよく読んでいて、素晴らしいと語っていたのを思い出します。

       今年は何故かプロレスラーで元参議院議員の男性(あえて名前は書かない)が長崎市長選の出馬することを表明しています。

       そして、この冬一番の寒波で長崎に7センチの雪が降りました。九州全体は災難が続いて安寧な生活が求められています。

       長崎出身といえば、福山雅治、さだまさし、前川清、美輪明宏、長濱ねる(欅坂46)、TAKAHIRO(exile)、川谷絵音(ゲスの極み乙女)・・・抒情的な歌手・アイドルを輩出しています。

       

       ところが、とあることで読書の楽しみを子どもに教えていたら、『ガリバー旅行記』の重要性が『吾輩は猫である』の重要性とともに思い出されてきたのです。

       そこに、英文で読むと、日本を経由してオランダ、イギリスに帰るというところが出てきて、その部分に長崎と思われる記述があるのに気づきました。

       

       Nangasac !!

         

      "On the 9th day of June, 1709, I arrived at Nangasac, after a very long and troublesome journey." 
                   Swift, Jonathan. Gulliver's Travels (AmazonClassics Edition) (p.235). Amazon Classics. Kindle 版より

       

        これは「長崎」のことでしょう。今まで、真面目に読んできていなかった私を恥じます。

        「ラピュタ」という言葉はジブリでおなじみですし、「ヤフー」も毎日検索で使っていますが、これらもガリバー旅行記にでてきます。

       しかし、この「長崎」Nangasacはの発見は自分の"読書旅行"の発見としかいいようがありません。

       

       実は、NHKの「西郷どん」の初回でも、鹿児島を意味するCangoximaという文字が出てきて、島津斉彬の世界性とその影響を垣間見るシーンが出てきます。それに近い感動を覚えたのが今回の英文読書でした。

       

       「ガリバー旅行記」には、さらに、

         However, a malicious rogue of a skipper went to an officer, and pointing to me, told him, “I had not yet trampled on the crucifix;” but the other, who had received instructions to let me pass, gave the rascal twenty strokes on the shoulders with a bamboo; after which I was no more troubled with such questions.
        Swift, Jonathan. Gulliver's Travels (AmazonClassics Edition) (p.236). Amazon Classics. Kindle 版.

         

      と書いてあり、踏み絵(最近は、絵踏み、というらしい)について、触れているところが、1709年の「鎖国後」のリアルな歴史的事実をある程度踏まえた小説なんだ、と感心しました。(鎖国という言葉もすでに古いらしく、「鎖国などの幕府の対外政策と読み替えるべきだということです。)

        

      歴史さんぽりーの|-|-|-|-|by ネコスキイ

      トイレ革命FOREVER

      2017.12.25 Monday
      0

        JUGEMテーマ:ニュース

         

          中国では「トイレ革命」を号令でおこなっているというニュースが伝わってきています。

         それに関連して、・・・・・

         

        『ワイルド・スワン』という中国革命からその後の文化大革命までを女性三代にわたって描いた小説がもう30年近く前に流行りました。そこに、毛沢東賛美の集会が天安門ひろばで行われたときのトイレの凄惨を描いたシーンがあったのを覚えています。

         ほんとにキツイ臭いがしそうで飛ばしながら読んだように思います。

         海外旅行をしたらいつも困るのが、実はトイレ文化の違いです。

         韓国では、大便をしてお尻を拭いたあとのペーパーは流さず横に置いてあるボックスに入れるようになっていて、その臭いに辟易した思い出があります。これは田舎の話ではなく、ソウルの真ん中の国立の戦争記念館や世界に羽ばたく延世大学の学食だったりするから、他は推して知るべしなのです。

         日本も最近はお尻洗浄機がついているトイレが普通で、普通の公園の公衆トイレでさえそうなっています。それはトイレ先進国だからという事情と、命がけの日本人のトイレテクノロジーのなせる業だけではないと思うのです。

         現在、中国には日本のテクノロジーと資本が入り込んで、「革命」を後押ししているようですが、日本で「トイレ革命」の成功した理由は実は「日本国憲法25条」にあるのではないかと薄々は感じています。

         

        日本国憲法25条

        1.すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

        2.国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

         よくよく読むと、この「公衆衛生」いう点の具体化が、美しいトイレの発展に尽くした功績は大きいでしょう。国の責務、国民の請求権としての社会権として規定されているところは従来の「社会主義的」な規定ではあります。さすがの安倍総理でもこの部分を改正・改悪するとは言いにくいでしょう。

         植村花菜の「トイレの神様」という歌が流行った背景には、掃除をするという自分を律する国民性があります。ドラマにもなり、岩下志麻扮するおばあちゃんが芦田愛菜扮する孫に「トイレにはな、それはそれは綺麗な神様がおるんやで〜」と諭すのです。

         オールコックの『大君の都』でも、ハナカミ用の紙を懐に忍ばせていることを称賛していたし、歴史学者のトインビーも畳文化の清潔性を見て自らを恥じた記事をどこかで読んだように思います。

         そういう伝統と進んだ技術と「日本国憲法」のお墨付きで、全体として衛生的な日本になりつつあるのです。

         

         そう考えると、中国で技術的にトイレ革命が進んでも、国民意識と憲法実現の違いはあると思うのです。技術ですべては解決しないのです。池上彰氏は中国の道徳観念の低さの原因は「文化大革命」にあると主張していますが、どうでしょうか。

         

        中国憲法(中華人民共和国憲法)

         第111条 都市及び農村で住民の居住区ごとに設置される住民委員会又は村民委員会は、基層の大衆的自治組織である。住民委員会及び村民委員会の主任、副主任及び委員は、住民がこれを選挙する。住民委員会及び村民委員会と基層政策との相互関係は法律でこれを定める。 住民委員会及び村民委員会は、人民調停、治安保衛、公衆衛生その他の各委員会を置いて、その居住区における公共事務及び公益事業を処理し、民間の紛争を調停し、社会治安の維持に協力し、人民政府に大衆の意見及び要求を反映し、並びに建議を提出する。

         

         これだけ見ると中国憲法で公衆衛生は「国の責務」としては規定されていないのですね。比較憲法学者はこの点どう考えているのでしょうか。

         We call it a Big Ben!

         

        正義・道徳|-|-|-|-|by ネコスキイ

        ウーマン・ラッシュ・アワーの政治性

        2017.12.21 Thursday
        0

          JUGEMテーマ:エンターテイメント

           

           先日、日曜日の「the MANZAI」を見た人は多いでしょう。

           一方で、お笑いを見下げる人も多いと思います。

           

           ウーマン・ラッシュ・アワー(WRH)というのは村本・中川2人のコンビ名で、立て板に水の掛け合いを展開します。

           M1グランプリでも優勝経験のあるコンビで、一方では最も嫌いなお笑いコンビとしても有名です。

           

           以前から、お笑いに政治ネタが多くなっていることを発見していましたが、今回のWRHは鋭い観察眼で政治を斬っています。

           爆笑問題、三遊亭円楽、北野武などもコメント的に政治を斬っていますが、WRHは沖縄、熊本、福井、東京、日本、アメリカ、北朝鮮という現在ホットイッシューになっている地域をとりあげて、見事に政治的お笑いを構成しています。

           

           このブログでも、経済的窮状を米軍に求めるというネタを披露して爆笑をとったグループの話をしました。

           今回、偶然にも「the MANZAI」をみて、WRHのネタにくぎ付けになりました。

           原発、仮設住宅、オリンピック、米軍への「思いやり予算」などが笑いのネタになっている、また、うまく構成している、そういう情勢になっています。

           他のインタビューによると、村本氏は沖縄や熊本などでは住民の方の意見も十分取り入れ事実に基づいた漫才になっています。

           見事すぎるため、このネタの解説はしません。youtubeで見てください。

           大爆笑ですが、世界に誇る歴史に残る漫才です。

           私たちは、どのような圧力があろうとも、このコンビの表現の自由と芸人の地位を守らなければなりません。

           

           ウーマン・ラッシュ・アワー(WRH)2017「the MANZAI」ネタ

           

          p.s.

          2017年12月22日、福井県大飯原発1号機、2号機の廃炉が決定されました。

           

           

           

          笑いがイチバン|-|-|-|-|by ネコスキイ

          手抜きバブル

          2017.12.15 Friday
          0
            評価:
            板谷 敏彦
            新潮社
            ¥ 1,404
            (2013-05-24)
            コメント:ビットコインで「億り人」となった人たちに告ぐ。

            JUGEMテーマ:ビジネス

             

             平野ノラ、登美ヶ丘高校バブリーダンス、荻野目洋子、京都のマハラジャ・・・

             

             雰囲気だけ揶揄している「バブル」のように見えてしかたありません。

             これは、2020東京オリンピック・パラリンピックまで好景気が続くのかどうか。

             簡単に卑近な言葉でいうと、・・・・

             「無理してんじゃないの?」

             

             最近の経済事情や企業の不正を見て考えさせられます。

             どの国も間違いなくオリンピックの後は景気が下向きますから、今は上昇気流に乗っているだけです。

             

             BBCジャパンのニュースでは、以下のように報道されました。

             

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             1990年代以降長期間にわたって続く経済成長の鈍化が、大きな要因となっていると専門家は指摘する。この鈍化により、日本企業はビジネス・モデルの変更を余儀なくされており、それがこのような(最近の不正事件のこと)問題を引き起こしているようなのだ。
            「大企業はかつて、安定的で予測可能な成長市場に身を置いていた。しかし状況が変わり、一部の企業は手抜きという手段に訴えた可能性がある」と指摘するのは、都内に拠点を置く独立系リサーチ会社ジャパン・マクロ・アドバイザーズの社長でチーフ・エコノミストの大久保琢史氏だ。

             

             20年前まで、日本企業は成長戦略に注力していた。しかし日本では、これほど力強い経済成長はもはや望めないと気づいたことで、企業は再建、経費削減、極限までの合理化を進めざるを得なかった。
             富士通総研のマルティン・シュルツ上席主任研究員はBBCに対し、このような痛みを伴う調整に際し、「新しい競争のルールに適応する」のに苦労している企業もいると語った。効率性の向上を追求する姿勢から、経営陣は好調な業績を示すのに必死になり、それが時には品質管理の限界を試すところにまで行ってしまっている、とシュルツ氏は説明する。
             さらに、中核社員や管理職者がギリギリまで追い込まれ、過労や不正につながるケースも中にはあるというのだ。

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             

             以上のような考察から考えると、自動車会社や素材を扱う会社など、あらゆるところに手抜きと不正の屋上屋をかさねているように見えるので、恐ろしいのです。

             マンションの杭が少なくて大きな地震に耐えられない!!!

             この事件に象徴的に表れているように、手抜きを重ねて経済を作っているならば、大きな経済に見えるけれども、大きな力がかかれば地の底まで崩壊する可能性もあります。

             さらに、教育を受けた人間までもが学歴という「バブル」になっている可能性もあるのです。つまり、考える力のない人でも毛並みのいい大学や大学院に行ったというだけで評価され、それが指導者・管理者になっていたとすれば、不正はおろか、手抜きさえも見抜けないヨロヨロの会社や政府になっている。

             その点で、BBCは以下のように報道して、内部告発の勇気と社会的規制の重要性を指摘しています。

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             オリンパスの社長だった英国人のマイケル・ウッドフォード氏が自社の不正を告発。企業不正を告発した史上最も職位の高い人物となった。ウッドフォード氏は、オリンパスが1990年代からの投資の損失隠しで最大1178億円もの粉飾決算をしていたことを暴露した。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             

            「英国人」の「社長」が自ら暴露したということが、大切です。(これは、あるいは、日本人ができなかったことを英国人にやらせたという深読みもできます)

             

             すべての会社にこのような態度を求めます。

             

             

            P.S.

               その後、新幹線のぞみが重大インシデントを起こしました。

             重要な支持鋼体の17センチの内14センチが破断してても300キロ走行した事件てす。

             早くから異臭などに気づいていたのに組織的に判断した結果が、走行させるという指示になったのですから、「安全最優先」という言葉に信用性がないことを証明したようなものです。福知山線脱線事故の被害者・家族も怒り心頭でしょう。

             17分の14は、82%ですから、天気予報的にはJRは82%事故の可能性がある、と言っても過言ではありません。

             

             最近は、すばるも、ゼネコン4社の談合を見ても、大量輸送機関に関連する「悪徳」が増えていませんか?犯罪を公的機関が認知したときに「犯罪」とされるので、駐車違反のように摘発されないものは一杯あるのです。

             だから、82%の「事故可能性率」は案外正しいかもしれません。

             82%なら傘は必要です。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            経済・税財政論・会計学|-|-|-|-|by ネコスキイ

            ユリアンとキンタロー。

            2017.12.13 Wednesday
            0

              JUGEMテーマ:エンターテイメント

               

               ユリアンは「ゆりあんれとりばぁ」の略で、吉本所属の女性芸人。先日W1(女性版R1)で優勝した芸人です。

               キンタロー。はAKB48の前田敦子の卒業発表物まねで一世を風靡した松竹所属の芸人です(ダンス以外ないのですが)。

               

               ユリアンの得意は、アメリカ・アカデミー賞受賞者の感極まる物まねやピアノを奏でながら芸をすることで、爆笑を買っています。

               キンタロー。は、得意の社交ダンスを生かして、2017世界選手権で世界7位の日本人過去最高の位を獲得しています(相方の“ロペス”さんも称賛すべきです)。

               

               芸は身を助けるといいます。

               最近の芸能人はひな壇で面白い反応をして人を笑わせる能力にはたけていますが、この二人はネタに芸術を生かして笑わせるというかつてない才能をもっています。

               プロポーションが面白いので舞台に出てきただけで笑います。それは、一種の見下げ笑いではありますが、披露する芸は一流なので感心してしまいます。

               

               芸のためなら女房も泣かす〜♬

               という時代はもう遠くに去りました。芸の在り方に大きな潮流のうねりと革新を感じます。

               オカリナ・ゆいPコンビのようにセクハラを告発するネタやユリアンのようにセクハラを笑い飛ばす芸が増えています。

               女性ナンバーワンということ自体、アメリカではセクハラと受け止められる構造的矛盾を含んでいますが、それは社会全体で解決しましょう。

               いずれにせよ、以上の二人を含め、先日亡くなった染の助・染太郎の芸のように、一流芸と芸術で人を笑わせる芸が増えることを期待します。

               

               

              芸能を正しく見る〜と|-|-|-|-|by ネコスキイ

              阿蘇の火砕流が伊方原発に!!

              2017.12.13 Wednesday
              0

                愛媛県・伊方原発の差し止め理由が、話題を呼んでいます。

                高等裁判所は

                  "「阿蘇の過去の噴火で火砕流が到達した可能性は十分小さいと言えず、原発の立地は認められない」と判断し、伊方3号機の運転差し止めを命じた。"

                と報道されています。

                 

                 今までなら中央構造線の直下を走る大断層のずれにともなう活断層の地震などを想定していましたが、今回は阿蘇山の噴火にともなう「火砕流」が四国のはずれまで来る可能性があるので、原子力発電所は稼働できない、という判断です。

                 とすると、その中間にある大分県などは全部丸焼けになるということか、とも判断できます。

                 雲仙普賢岳の火砕流の映像で近寄ってはいけないが、遠くに離れた他県にまで及ぶなどと考えるのは、火山学者の意見なのでしょう。常識はもはや通用しない局面になり、その最大値まで考慮しないと住民の安全は守れないということでしょうね。

                 

                 それなら、霧島連山は阿蘇山より大きい火山帯を形成していると考えるなら、川内原発なんか稼働不可に違いありません。また、火山列島である日本はどこでもそうなり、東京なんか富士山が噴火すれば火砕流で灰燼に帰します。

                 問題は原発が燃えるだけではなく、何年も有害な放射線を放出し人が住めない場所にしてしまうことを懸念しているのです。

                 

                 早くアンモニア発電など代替エネルギーに変えないと、これは大変な事態になりそうな判決でした。

                科学はだいじだよ|-|-|-|-|by ネコスキイ

                ジェンキンスさんの死から

                2017.12.12 Tuesday
                0

                  JUGEMテーマ:ニュース

                   

                   曽我ひとみさんの夫で拉致被害者の一人だったジェンキンスさんが亡くなりました。

                   北朝鮮が拉致した人間を無理やり結婚させた象徴でした。

                   

                   彼の証言によると他国の人も同じように結婚させられていたというから、北朝鮮の残虐行為はワールドワイドです。

                   日本軍も朝鮮人を屑のように扱ってきたので、「拉致」して連れてきたでしょうが、付いてきたとか、勝手に来たとか、仕事を求めてきた、という理由でまとめられています。

                   朝鮮人は殴ろうが、殺そうがお構いなしだったであろうことは、関東大震災後の事態を見るなら、若い我々でも想像はつきます。歴史史料がないだけです。

                   

                   一時の韓流ブームは去ったとしても、そこで誇張されて示された朝鮮国民の矜持は見上げたものだと思いました。

                   反日闘争や理想国家への憧憬を隠すことなく描くドラマに、日本人でさえ共感と共鳴を覚えたものです。

                   

                   金賢姫氏の証言では、横田めぐみさんはまだ生きているというかすかな情報があるようです。

                   だとしたら、北朝鮮の"最終兵器"としての盾は「横田めぐみさん」になってしまう可能性があります。

                   横田みぐみさんの両親は、トランプ大統領に戦争だけはやめてくれと言いたがっていたようですが、言いそびれたとも言っています。それだけ戦争が迫れば人質をいとも簡単に盾とする可能性が出てきます。

                   

                   ICANのノーベル賞受賞演説の最初の攻撃ターゲットはアメリカだったように、アメリカこそ最初に核兵器廃絶に向かうべきなのです。

                   |詫襪箸らべて、核兵器ぐらい管理されている兵器がないぐらいなのですから、すべての核弾頭をまずは外すべきです。

                   同時に、北朝鮮周辺での軍事演習をやめて撤退することです。

                   この二つはすぐにでも大統領の強権でできることです。

                   だいたい、違法な核兵器使用はしないと国防長官が証言しているくらいですから、アメリカを含む核保有国など以外の国が結んだ国際法で、核兵器使用違法となっているのに、その国際法は認めないからとって使用できるわけありません。

                   それ以上の美辞麗句・醜辞悪句は無用の長物です。

                   国際法で禁じた以上トランプ氏はもうすでに敗北しています。もし核兵器を使用したら刑務所で終身刑か、死刑の判断がくだされます。

                   フセイン元イラク大統領でさえ死刑なのですから、核兵器使用で死傷者多数という事態になれば、当然、極悪人として死刑、歴史の教科書にはヒトラーと同じ扱いになるでしょう。

                   

                   ジェンキンスさんは、アメリカ軍人として最高司令長官の大統領をどのように評価していたかわかりません。ただ、拉致被害者を救いたい思いだけは人一倍強かったろうと推測したいのです。そのためには、アメリカの“古い名誉”を捨て、“名誉ある撤退”を選択すべきなのです。

                   

                   

                   

                  世界政治を語れば|-|-|-|-|by ネコスキイ

                  ヘクター・トルヒーヨ

                  2017.12.11 Monday
                  0

                    JUGEMテーマ:ニュース

                     

                     ヘクター・トルヒーヨ氏は、沖縄の多重事故で日本人を救出した直後、自らは別の車にはねられて死亡した英雄です。

                     アメリカ海兵隊軍曹という肩書で報道されています。

                     

                     人としての任務を全うしたと思います。その結果が、死という事態で終結したことに痛ましい思いがします。

                     当然、日本政府からも「英雄」として扱われることを期待し、深い哀悼の意をささげます。

                     

                    ・・・・・・・・

                     しかし、個人と組織とは違うということをここではっきり認識する必要があると思います。

                     「軍隊」として日本に来たからには、人間として日本人を守ってほしいと願うのは当然ですが、最終的に軍隊は国民から乖離して、軍隊や時の政府や要人を守るだけの、反国民的な組織になります。

                     沖縄戦で見た旧日本軍の所業は、軍隊が国民を守ると意識がないことを露呈し、それは沖縄の人々は代々伝えられています。

                     満州から国民を守らずに早々と引き揚げたのは旧日本軍幹部だったし、中国侵略の皇軍も中国人や日本人を組織として守ったという話は一つもありません。

                     

                     それは、アメリカ軍とてそうなのです。

                     海兵隊がアメリカ内国民を救うことはないし、お笑いでありませんが、経済的に困窮する人を救うことはありえません。

                     尖閣諸島や竹島侵入に対して、自衛隊の出動はなく、当然アメリカ軍の出動はありません。

                     北朝鮮の弾道ミサイルが日本上空を通っても撃ち落とすことはせず、情報提供のみです。

                     日本国憲法に禁止されている「威嚇」という軍事行動に自衛隊を巻き込み、ともに演習しているのは、日本国民を守っているわけではありません。

                     北朝鮮からの「漁船」の不法侵入も誰一人防げていません。

                     ある人は言うでしょう。北朝鮮を「威嚇」で抑制し、その結果、国民を守っているのではないか、と。

                     北朝鮮の目的はアメリカであり、追随するからついでに日本も攻撃するのだ、と言っていますから、結局、アメリカという得体のしれないものを"守っている"としか言いようがありません。

                     国連事務次長が訪問してアメリカとの対話の道を切り開こうとしていますが、まだ五里霧中です。

                     いずれにせよ、軍隊ではなにも解決できないのが歴史の教訓ですから、日本海のアメリカが軍隊を撤退し、対話の道を選ぶことを期待します。

                     

                     トルヒーヨ氏の死亡で、様々な議論が巻き起こると思いますが、軍隊賛美につながらないように注意をしないといけません。

                     

                     

                     

                     

                    正義・道徳|-|-|-|-|by ネコスキイ

                    俺は今、何党か?

                    2017.12.10 Sunday
                    0

                      JUGEMテーマ:エンターテイメント

                       

                       俺は今、何党かと秘書に聞き!

                       

                       これは「笑点」のお笑いです。

                       面白いですが、かつて聞いたことのあるフレーズです。

                       非自民・非共産の嵐が吹き荒れた時、必ずやってくる川柳なのです。

                       

                       政党をローミングする政治家への批判であり、自民を倒せなかった浪人たちの墓場への道筋を皮肉った言葉です。去年から18歳に選挙権が付与されるという歴史的進歩があったにも関わらず、政治家は精神もとのままなのです。

                       

                       有田ヨシフ氏、川田龍平氏も立憲民主党に入党するようですが、共産党に再入党・入党しない理由は何なのでしょうか。

                       それには、必ず、理由があるはずです。

                       

                       勝てる政党は何党か、という選択肢で選ぶ候補者がいるのはやむをえません。しかし、それは、政策がどんなものでも飲むことを前提にしているので、カリスマに従うほかないのです。自分の意思と違うところで動く政党が本当にいいのか、自民党議員は考えるべきです。

                       政策とその元の綱領を実現するためには、勝てないジグザグもある、そういうのが共産党なのですから、共産党員は焦る必要なく心身ともに強い党を作ることにも心を砕くようにするべきです。

                       その間の政党は簡単に言うとどちらかの協力者となります。

                       なぜなら、自民党と共産党は安保政策では正反対で曲げないからです。どちらの意見が国民の意思と将来を反映しているか、これが問題なのです。

                       古参自民党議員が、今の政治は自共対決だというのは、このことを正確に見抜いているからです。

                       中間勢力は、実はその点の徹底性に欠けているように思えます。

                       

                       俺は今、何党かわからない、と笑うのは、その点の不徹底性を見下げて笑っているのですよ。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      国会・地方議会・自治体|-|-|-|-|by ネコスキイ
                       
                      Others
                      プロフィール サイト内検索
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>
                      新しい記事 アーカイブ
                      カテゴリ
                      モバイル
                      qrcode
                      オススメ
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

                      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
                      オススメ
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
                      クイーン
                      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
                      オススメ Others ムームードメイン
                          

                      ページの先頭へ