科学12の大理論にマルクス

2019.01.18 Friday
0

    JUGEMテーマ:読書

     

     コンビニは今や一大本屋と化しています。

     ほとんどは、雑誌・マンガ・エロ本です。

     

     ところが、よく見てみると、(コンビニによって品ぞろえが違うのですが)、なかなかためになる本もあるのです。

     これまでも、科学の雑誌で「ニホニウム」という新しい元素が命名されそうだということも、恥ずかしながらニュースよりコンビニで知った次第です。

     

     そういう失敗があったにもかかわらず、またまた面白い科学雑誌を見つけたので紹介します。

     

     学研プラスという会社が発行している『図解 科学12の大理論』。

     

     ちょっと科学に興味がある人なら、手ごろな値段で最新の科学の「教養」を手に入れられそうな書籍です。

     パラパラめくっていると、いつもとおなじようにアインシュタインや量子論などが説明されており、いつもと変わり映えしないなぁと思いきや、「社会科学」の分野についてもその“法則”も紹介されて、この部分が珍妙で面白い内容となっています。

     

     12の大理論とは、・・・

     

     1.ニュートン

     2.アインシュタイン

     3.量子論

     4.ビッグバン

     5.ホーキング理論

     6.リーマン幾何学

     7.次元

     8.マルサスの「人口論」

     9.マルクス理論

     10.ダーウィン進化論

     11.生命発生の理論

     12.脳と意識の理論

     +α 原爆・水爆の理論、イーロン・マスクのロケット

     

     となっていて、8章、9章のみ社会科学に属しています。

     

     8章のマルサスは幾何級数的に人口は増えるものの、食糧は比例的にしか増えないので、飢餓が起き餓死するのも当然、戦争などで死ぬことも肯定さるべきだという驚くべき“学説”で有名です。

     しかし、これは昔から「科学」とは言い難いとして廃棄されてきた理論なのではないでしょうか。

     俗流経済学と呼んだ時期もあります。

     

     9章のマルクス理論と共産主義については、「科学」に含まれていることを肯定してもいいものの、書かれている内容は科学的ではありません。剰余価値の搾取という点について触れていないし、したがって資本の蓄積や流通、その社会の中での役割・害悪についても全く触れていないのです。

     不変資本の節約によって、大量輸送機関の「安全性」が放置されるという当然の事実も、この本では説明できかねます。はては、今では間違いが証明されたフランシス・フクヤマ氏の「歴史の終わり」まで持ち出して、あたかも『資本論』は証明されていないという議論を蒸し返しているだけなのです。

     あーーーーー、つまらん。

     

     

     

     

     

     

     

    科学はだいじだよ|-|-|-|-|by ネコスキイ

    Stop the landfill of Henoko

    2019.01.09 Wednesday
    0

      JUGEMテーマ:ニュース

       

      ホワイトハウス、トランプ大統領への請願を署名して出しましょう。

      以下のような請願内容です。

       

      ホワイトハウス請願

      https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa

       

      ここから sign → メールが送られてくる → Comfiirm をクリック すれば請願署名完了です。

       

      国籍関係なし、13歳以上ならOK。アメリカは窓口は広いです。問題は請願処理をどのようにしているかです。それはまた研究しましょう。

      日本の請願処理は国会会期末の常任委員会と本会議でちょっちょとやり、小さい冊子にその内容と処理内容が掲載されますが、どのように国会や行政に反映されたかはつまびらかになりません。

       

       

      President Trump: Please STOP the landfill work in Okinawa until a democratic referendum can be held. Earlier this year the Okinawan people overwhelmingly elected Gov. Denny Tamaki on the premise of STOPPING the construction at Henoko / Oura Bay. The Bay is a CRUCIAL part of the Okinawan ecosystem. However the Japanese government & U.S. military have so far IGNORED the democratic will of Gov. Tamaki & the Okinawan people. The irreversible part of the construction is set to begin on Dec. 14 (JST). If this is allowed it will surely incur strong anti-U.S. sentiment among Okinawans & will forever strain U.S.-Okinawa relations. Please order a HALT to the construction & ensure that democracy prevails. Please show Okinawans that America is indeed an honorable and GREAT nation.

       

       

         p.s.

        この請願が20万集まったころ、トランプ氏のtwitterでは、アメリカ軍を再構築しつつある、との記事が掲載されました。これはどういうことなのでしょうか。

       p.s.2

        この署名は、タレントのローラやブライアン・メイもしているため話題になったので、日本共産党の全国都道府県委員長・地区委員長会議でも紹介されています。

       

      世界政治を語れば|-|-|-|-|by ネコスキイ

      ブライアン・メイ氏の訴え

      2019.01.08 Tuesday
      0

        JUGEMテーマ:ニュース

         

         "URGENT

          Last chance to sign a petition to stop the destruction of an irreplaceable coral reef in Okinawa"

         

           まさかと思いきや、調べてみると表記のような訴えをしています。

         どういうルートでこの地球の反対側の出来事を知ったのかわかりませんが、読んでみると日本からの通信員correspodentによるもののようです。

         最近の大ヒット映画「ボヘミアン・ラプソディ」では、ブライアン・メイそっくり俳優がでていました。

         私には、ニュートンに見えましたが、まだまだ、フレディの影響力は衰えていないのがよくわかりました。

         

         辺野古への米軍基地移設は、普天間基地をなくすることとは別のことなのに、かけがえのないコーラル・リーフを破壊してまですすめることなのか、国際的な輪が広がってきている証拠です。

         

         ブライアン・メイ氏の訴えが多くの人を引き付けて、政府の断念まで追い詰めなければなりません。

         

         

        音楽は楽しい|-|-|-|-|by ネコスキイ

        株価暴落・出来高漸減

        2019.01.04 Friday
        0

          JUGEMテーマ:ニュース

           

           巨大IT企業GAFAの一つであるアップルの株価暴落を受けて、ニューヨーク株式市場が暴落。そのあおりで東京市場も大きく値を下げました。昨年10月初頭より5000円近く下げています。ただし、短期・中期のVIXも大きく下げたため、月曜日は反発する光明もありますが、明日以降はもちろん五里霧中。

           

           一般的に、このところの先行き不透明感や米中間の交渉により乱高下しやすい市況になっていることは年末から語られています。

           アメリカ大統領と議会の間の矛盾などもあるけれども、ファンデメンタルに欠損があるとい状況ではないようです。

           アメリカの雇用情勢や設備投資の状況なども、そう悪いわけではありません。

           日本の経済は、日経連会長が言うように会社文化の総点検をする必要があります。「データ偽装」による経済バブルがある、会社上層部の腐敗など、それが及ぼす影響は経済的にある程度出てきていると思います。

           しかし、日本では、経済の基礎部分である就業においては、人手不足やミスマッチ、インフラの耐久限度になってきている部分による雇用、オリンピック・万博の特需も期待できます。

           一方で、消費税を10%とするという目論みを達成できたとしても、政府でさえ恐れる景気低下も当然あり得るでしょう。IMFが求める消費税15%ということも早くから主張されています。

           ということは、5年後が恐ろしい破綻が待っているのではないでしょうか。

           

           しかし、しかし。

           株式において、見るべきものは、ここ数年、「出来高」(株式の売買総量)が、漸減していることです。それは、以上のような先行きを先見の明で見越している外国人がいることを想定してもよいと思います。

           東京市場は半分以上外国人の売買であり、東京市場に魅力を感じている投資家が少なくなっているのではないかということです。

           

           

           p.s.

             安倍政権に対する「蟻の一穴」が地方裁判所から出てきています。

           2015年、「安保関連法案」=「戦争法」がアメリカへの貢ぎ物だったという決定的証拠です。それは「しんぶん赤旗」のホームページをご覧ください。立憲主義さえ破壊しアメリカに追随をして中国に対峙する意図が見えてきます。

           

              カモン、ベイビー、USA。

             「数十年で関係(リレーションシップ) だいぶ変化したようだ だけれど僕らは地球人 同じ星(ふね)の旅人さ」(DA PUMP)

              解釈のしようによっては、アメリカ批判にも聞こえます。

           

             今年は、この決定的証拠から安倍政権が崩壊し、新天皇即位日まで持たない可能性が出てきました!

           亀井氏のいうような甘い衆参同時選挙ではありません。

           1月冒頭解散、2月総選挙!!

           

           

           

           

          経済・税財政論・会計学|-|-|-|-|by ネコスキイ

          西郷どんとラ・マルセィェーズ

          2018.12.17 Monday
          0

            JUGEMテーマ:芸能

             

             大河ドラマ「西郷どん」の最終回を見て、鹿児島城山で最期を迎える西郷吉之助と仲間の若者だちが、フランス留学経験がある新八の手風琴でフランス国家である「ラ・マルセィェーズ」を踊っているシーンが流れました。

             ほんとうにそんな状況があったのかどうか、不明ではあります。

             

             「ヒー様」こと、一橋慶喜(徳川最後の将軍)はフランスに助けを求める代償に、鹿児島割譲を要求された事実から考えると面白い逆説でもあります。演出のうまみともいえるでしょう。

             民衆の革命としての「フランス革命」だったはずの革命が、新興ブルジョアの政権になり、世界最初の労働者政権であったパリ・コンミューンも敗れたあとに、日本では西南戦争だったわけですから、この歌と曲はこの最後のたたかいを盛り上げるのに大いに役立ったかもしれません。

             

             反革命と見なされがちな西南戦争は、単なる下級武士が地位と名誉とカネを求めて立ち上がった民衆のたたかいであったともいえます。結局、ご一新とは、上流のみ救う改革になった一面もあるということです。

             明治維新は、700年の武士の時代、封建時代の終焉ということで間違いないでしょう。

             一農民、下級武士を救うことになったかどうかという点は深めるべきでしょう。

             

            1番
            Allons enfants de la Patrie,
            Le jour de gloire est arrivé !
            Contre nous de la tyrannie,
            L'étendard sanglant est levé,
            L'étendard sanglant est levé,
            Entendez-vous dans les campagnes
            Mugir ces féroces soldats ?
            Ils viennent jusque dans vos bras
            Égorger vos fils, vos compagnes !
            行こう 祖国の子らよ
            栄光の日が来た!
            我らに向かって 暴君の
            血まみれの旗が 掲げられた
            血まみれの旗が 掲げられた
            聞こえるか 戦場の
            残忍な敵兵の咆哮を?
            奴らは汝らの元に来て
            汝らの子と妻の 喉を搔き切る!
            *ルフラン(リフレイン)
            Aux armes, citoyens,
            Formez vos bataillons,
            Marchons, marchons !
            Qu'un sang impur
            Abreuve nos sillons !
            武器を取れ 市民らよ
            隊列を組め
            進もう 進もう!
            汚れた血が
            我らの畑の畝を満たすまで!
            (Wikipediaより)
            歴史さんぽりーの|-|-|-|-|by ネコスキイ

            チコちゃん言葉の両刃

            2018.12.17 Monday
            0

              JUGEMテーマ:芸能

               

               NHKの「チコちゃんに叱られる」という番組は、土曜日の朝の連ドラが終わった後にいきなり来ます。

               CMがないからこんな風に始まります。NHKの特徴の一つでもあります。

               

               多くの世代に受け入れられた面白い番組で、「5歳の」チコちゃんがゲストに子どもの視点で質問して答えられなくなったら「ぼーっと、生きてんじゃねぇーよ」と毒づくところが面白いのです。

               多くの子どもはまさに「科学者」の視点で、常識を見るわけですから、なぜ、なにという質問をするのは当然の成長過程なのです。

               

               当たり前と思っていたことを、あえて何故なのかを考えることはせずに生きているのが大人でもあるのです。それが良いことでもあるのです。すべてに「何故か」と引っかかっていたらおちおち歩けなくなりますからね。

               それを前提に、子供らしさの探求心と残酷さで、毒舌をはくという設定は、「常識を疑え」という発展思想からは歓迎されるべき態度でしょう。

               

               これは、権威を疑うということにつながって、社会を変革する力ともなるので賛成です。

               しかし、一方で、この言葉を権力者が使ったとしたら、真逆の弾圧になるという両刃をもっているのです。

               

               この点で、この番組の森永のおまけ「キョロちゃん」みたいなカラスが視聴者投稿で紹介していたことに、ぎょっととました。

               それは、校長先生が成績の悪い生徒たちに壇上から「ぼーっと、生きてんじゃねぇーよ」と言って、生徒はドン引きだったという事実です。

               

               成績が悪いのは、ボーっと生きているからではなく、ちゃんと教え、学ぶ態度を引き出していない学校や社会があることを無視しているからです。

               この毒舌は、被支配者が使う言葉なのです。

               支配する側が使うと悪いのは、もし、三権の長が答弁や判決で使ったらどんなことになるかを考えればわかるでしょう。

               このことは、「チコちゃんたる木村祐一氏のみごとな才覚と対応の深さとは関係はないのですが。

               

               

               

               流行語のトップテンに入ったようで、紅白出場当選したようです。よかった、よかった。

               

              科学はだいじだよ|-|-|-|-|by ネコスキイ

              デモで最賃上がる国

              2018.12.12 Wednesday
              0

                JUGEMテーマ:ニュース

                 

                 フランス・パリの凱旋門はナポレオンのために作られました。

                 ヒトラーはフランスを占領したときこの門を行進しました。

                 

                 今度は、「黄色いベスト」の労働者がデモンストレーションしました。

                 フランス革命以後、典型的な階級闘争の場所としてパリは語られ、世界に知られています。

                 

                 「一部暴徒化」は当局の労働者分断の秘密作戦と考えた方がよいと考えます。

                 圧倒的多数は燃料税などの急激な上昇やそれに関連した物価の上昇に賃金が追い付いていないことに怒りを感じ、「団結」の印に黄色いベストを着てデモを行いました。

                 しかも、冷静な労働者は政治家や大統領との話し合いを望んでいたのです。

                 

                 この大運動を受けて、マクロン大統領は、最低賃金の引き上げを宣言しました!!!

                 日本にはこんな素早い動きはありません。

                 日本の消費税分8%に相当するような金額を最低賃金に上乗せするのですから、太っ腹です。

                 しかも、日本のような「審議会」経由の最賃上昇ではなく、デモ一発で最賃を上げる強硬は素晴らしいという言うべきか。

                 強制執行というべきか。

                 いずれにせよ、事態の解決には「街に繰り出せ」という国民性どおり実行し、国民性を反映させました!!

                 

                   万歳

                 

                 時給が低いと言われている日本はどうする?

                 

                 ちなみに、最低賃金(時給)を今日の為替レートで計算すると、国によってさまざまな条件の違いがありますが、

                  

                  アメリカ 1243円 (カリフォルニア州)、847円(ニューメキシコ)

                  フランス 1264円

                  ドイツ  1196円

                  イギリス 1157円

                  韓国    840円

                 

                 そして、日本は、ダららららららララ・・(ドラムロールのつもり) ドン!!

                  

                  日本   874円 (平成30年10月、全国加重平均)  

                 

                 これは立命館大学の大野威教授のご研究を参照しました。

                 これらの時給をさらに購買力平価で考察することが必要ですね。

                 

                p.s. 

                  それから、「最低賃金制度」の趣旨は、それを下回ってはならい賃金で、それを下回って労働者を雇用した場合、使用者は罪になるということです。と、同時に最賃であることは最低条件としていつまでもそこに留まらないということも、法の趣旨にはあるのです。その趣旨を欠落させている経営者も多く、国や審議会が最賃を上げるまで待っている悪辣な経営者もいるし、実質最低賃金を下回る働かせ方をしている会社もあります。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                世界政治を語れば|-|-|-|-|by ネコスキイ

                資本主義の刑罰

                2018.12.10 Monday
                0

                  JUGEMテーマ:学問・学校

                   

                   以前、パシュカーニスというロシア法学の著作を読んだことがあります。

                   資本主義的所有論に基づく家族、私有財産論を論じていたと記憶ましす。

                   

                   たしかに、平たく言って、ゴーン氏のように金持ちになったのは搾取の結果に過ぎないということを主張していたように思います。

                   敷衍すれば、美術館も豪邸も宝石も搾取の賜物なのです。

                   ここから出てくる考えは、中国の文化大革命と同じになります。

                   はては、マオイズムの極限化であるカンボジアの「クメール・ルージュ」になりましょう。

                   

                   資本主義とその前史すべては「搾取」という原罪を抱えていることになり、それを清算しないと次の時代に移れないという矛盾を抱えることになります。

                   しかし、文化大革命にしろ、カンボジアの大虐殺にしろ、破壊の限りをつくしただけで、人間性や命さえも無にしてきたことは歴史的事実です。ユン・チャンの「ワイルド・スワン」や映画「キリング・フィールド」を見てもその惨たらしさはよくわかります。

                   資本主義による蓄積行為そのものを「罪」にすると破壊につながるのです。

                   

                   海外では、ゴーン氏の金商法違反による拘留はひどすぎる、社会主義の中国みたいだという意見が散見されます。

                   それは、資本蓄積「罪」のような資本主義否定の考えから来ている意識なのです。

                   本来の社会主義は「否定」ではなく「包含」であり、いわば資本主義の発展解消です。

                   物理学でいえば、アインシュタインの運動方程式(社会主義)がニュートンの運動方程式(資本主義)を含むようなものなのです。

                   

                   ですから、ゴーン氏の拘留についての「ひどい」という意見は、日本の和洋折衷的な法制度の賜物からくる様式に、「社会主義」についての偏見がからんでできた世論というべきでしょう。

                   蓄積分配だけから考えないで、生産力の拡大と貧困の除去から「社会主義」の意味を考え、ゴーン氏がどういう罪を犯したかを知るべきでしょう。

                   ちなみに、ゴーン氏は年収10億程度でしたが、ソフトバンクの外人取締役は年収100億だということも考慮すべきです。

                   

                   

                   

                  歴史さんぽりーの|-|-|-|-|by ネコスキイ

                  元警視正・亀井静香の主張

                  2018.11.26 Monday
                  0

                    JUGEMテーマ:ビジネス

                     

                    『月刊 日本』12月号で、面白い対談が掲載されています。

                     

                     元警視正で自民党政権で大臣を務めた亀井静香氏と日本共産党委員長の志位和夫氏の対談です。

                     これは表面的に水と油という関係に見えますが、中身は超面白い一致性があります。

                     

                     1.米軍基地撤退・・・ 日本は最前線の軍事基地になっている(亀井氏の言葉、以下同じ)

                     2.安保条約いらない・・・・冷戦が終わったんだから

                     3.アジアで対等平等な国際関係をつくる ・・・ 戦前の大東亜共栄圏は・・・あれは間違いだった。

                     4.安倍政権について・・・多数決原理だけでいくとファッショになる

                     5.資本論について ・・・私も資本論は否定しないよ。全部読んでいるんだから

                     6.野党共闘について・・・野党共闘がどんどんできれば、自民党は負けるよ

                     

                    そして、亀井氏は来年の参議院選挙は衆参同時選挙になると“断言”しました。

                    洞察力があるのは元警察官僚の勘と情報網でしょう。

                    同時に、警戒しないといけないのはこういう対談の後、気の緩んだ共産党に協力者(スパイ)が増えるということです。

                     

                     

                    安心・安全のために|-|-|-|-|by ネコスキイ

                    やっちゃえ! NISSAN

                    2018.11.20 Tuesday
                    0
                      評価:
                      ---
                      東洋経済新報社
                      ---
                      (2013-05-02)

                      JUGEMテーマ:ニュース

                       

                       「やっちゃえ 日産」

                       

                       の標語どおり、大金をちょろまかしていました!

                       それもカルロス・ゴーン会長がです。まだ、容疑者ですが、特捜が資料をつかんだようです。

                       

                       10億の報酬を受け取っていること自体が問題だったのに、さらに報酬を半分しか明示していなかったのです。

                       だいたい、日産の経理はどうなっているのか。

                       組織自体も疑わしいことになりました。

                       

                       日産の派遣切り。

                       これはもう2008年の有名な悪行でした。

                       アメリカの金融破綻後の経済不況によって、全国に調整弁として「派遣切り」が行われ、国民が立ち上がったのです。

                       「派遣村」なるもののが出現し、炊き出しなどで応援。湯浅誠さんなど有名な人が救援を呼びかけました。

                       

                       日産の幹部がこれですから、当然、「派遣切り」という神も仏も涙もない所業に及ぶのも必然だったということが、10年たって判明したのです。

                       これからも、構造的原因を他の大企業も含めて暴いていきたいと考えています。

                       

                       ルノーや日産の株主総会でも約半分の株主が高すぎる役員報酬について反対票を投じてきたのに、縛りがないためにまさに「搾取」されてきたのです。

                       株主民主主義の限界は東電原発事故のときに指摘したとおりですが、この場合でもそれが露呈しました。

                       司法取引で、日産と他の企業の経理を暴くべきです。

                       

                       

                       金返せ!!

                       自動運転より先に、労働者の生活を安定させよ

                       

                       これから日産のスローガンは、

                       

                       「嘘つけ! 日産」

                       

                       

                       です。

                       

                       

                         

                       

                      P.S.

                      (以下は、2008年12月17日のブログ「知の知人」です。)

                       

                      これは、警鐘乱打です。
                       1500人を08年12月末までに解雇する予定でしたが、さらに500人を解雇するニュースが飛び込んできました。

                       栃木工場(栃木県上三川町)、九州工場(福岡県苅田町)、追浜工場(神奈川県横須賀市)の3工場などです。これで、08年4月時点で2000人いた日産の派遣社員はすべて削減されることになります。

                       派遣、期間工の皆さん、契約途中であるならば、訴えてください。労働契約法17条で、簡単に解雇できないはずです。

                       社会全体が失業者であふれるならば、困るのは企業ですからね。

                       金は天下の回り物。

                       労働者が消費するものは企業のつくった製品、サービスですから、労働者が無一文になったら、連鎖的に購買力が低まります。それが消費不況です。

                       たちあがりましょう。

                       これが、社会を作ることです。

                       人間は、幸せになるために生まれてきたんですよ。

                       

                      p.s.2

                       

                      以下、フランス「ルモンド」紙より

                       

                      L’état-major de Nissan décide du sort de Carlos Ghosn

                      Alors que le président du groupe est toujours en détention, le conseil d’administration du constructeur automobile devrait le limoger dans la journée.

                      Le Monde avec AFP Publié aujourd’hui à 06h39, mis à jour à 06h39

                       

                       

                       

                      雇用を守れっつーの|-|-|-|-|by ネコスキイ
                       
                      Others
                      プロフィール サイト内検索
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>
                      新しい記事 アーカイブ
                      カテゴリ
                      モバイル
                      qrcode
                      オススメ
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

                      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
                      オススメ
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
                      クイーン
                      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
                      オススメ Others ムームードメイン
                          

                      ページの先頭へ