吾妻鏡(あずまかがみ)

2009.07.28 Tuesday
0
    200907280010000.jpg
    これは最近できた鎌倉の地焼酎の名前です。名前の由来は鎌倉幕府の歴史書が「吾妻鏡」だからかです。
    鎌倉市内の関谷というところ周辺で採れたサツマイモ(紅サツマ)を蒸留して作ったものです。
    蒸留は、鹿児島県の専門業者のようです。だからか、割高になっています。
    飲み心地はピリッとくる焼酎ならではの刺激を越えると甘さが舌に染み渡るのです。
    要するに、鎌倉野菜で作った焼酎だということです。
    この鎌倉野菜生産地の関谷地域にリサイクルセンターを作る計画が中止になり、暗礁にのりあげています。鎌倉ブランドをゴミで汚すな!ってことですね。
    最初は名越が候補地でしたが、関谷でも断られたのでどこにするのでしょうか。今泉や名越では間に合わないのでしょうか。もっと調べる必要があります。
    住環境にこだわる鎌倉市民の納得がいくように解決しなければなりません。
    そう言えば、北鎌倉の洞門山一帯の開発阻止のために宇崎竜童がコンサートにくるそうです。一体、どいうことでしょうね。
    元プロレタリア作家で後に転向した林房雄は、開発阻止と言うは鎌倉先住民だ、自分が先に開発しているのに、という意味合いのことを言っています。
    ひどい議論ですね。開発の後押しをする論陣でした!
    鎌倉歴史文化研究所2|-|-|-|-|by ネコスキイ

    歓喜天のぼんぼり

    2009.07.27 Monday
    0
      200907262013000.jpg
      地元の人もほとんど知らない青梅聖天のぼんぼりを見に行きました!
      鎌倉は旧巨福呂坂(コブクロサカ)に、この青梅聖天があります。青梅聖天は、徳川光圀が部下に命じて編纂した『新編鎌倉志』には、昔将軍がここを通りかかって病になり、梅を食べたら回復した!との言い伝えがあります。
      また、歓喜天とも呼ばれるのは多分その大元の話でしょう。対の仏像が抱き合っている珍しい像だそうです。夫婦和合の神様です。 たぶん、ガーネイシャのことだと思います。八幡宮を挟んで、近くに後醍醐天皇が足利尊氏に命じて建てた宝戒寺がありますが、その境内にも日本最大の木造歓喜天が奉納されています。国の重要文化財になっているはずです。
      私は、この両者の位置に注目しています。しかも、青梅聖天は「コブクロサカ」という子宮を意味する場所に存在すること、宝戒寺の方は天皇に権威づけられていることが、何か意味をもつように思うのです。
      足利氏は北条氏を殲滅させて作り上げた政権ですから、再生を祈ったのでしょうか。
      写真は、その歓喜天をお祭りする参道のぼんぼりの一つです。火の玉でも出そうな社まで長く続くぼんぼりの列は幽玄そのもの。
      大人から子どもまで、楽しいぼんぼりの絵を描いています。
      ところが、中には写真のようにギョッとするぼんぼりもあるのです。
      「ジャイアンツ原、勝ちぐせ」「麻生首相、負けぐせ」!
      つぎも負けるのかな。
      鎌倉歴史文化研究所2|-|-|-|-|by ネコスキイ

      第3回鎌倉観光文化検定2級

      2009.07.05 Sunday
      0
        昨年の問題を予備的に解いたとき、65点で及第点に達しなかったので急遽、学習しなおしました!
        検定参考書を中心に、歴史や地理、産業など全般的に見直して何回も繰り返して読みました。
        たった一つの本なのに、多くの知見が詰まっているので、なかなか頭に定着しませんでした。
        設問は、書かれている事柄を逆に突くので、それを想定していたら、その通りになりました!
        自己採点では確実に正解なのは85点、確実に間違っていたのが10点、不安だが正解しているかもしれないのが5点です。
        間違いの10点のうち知ってるのに勘違いが5点ありますね。白旗神社と白山神社を間違っていたり、木鑓唄と天王唄を取り違えたり。
        ともあれ、85〜90点なので、自己採点上では合格です。また、気分的にも自分を褒めてあげたいです。
        昨年、かなり鎌倉を歩いたので地図と史跡の対応はどんな問題が出てもこなせる自信はありました!
        これでさらにグレードアップした鎌倉案内ができますね。
        さあ、来年の一級に向けてさらなるブラッシュアップをしなければ\(^O^)/
        鎌倉歴史文化研究所2|-|-|-|-|by ネコスキイ

        鎌倉検定問題の問題

        2009.06.10 Wednesday
        0
          7月5日に鎌倉検定が行われます。
          前回初めて実施された過去問題2級を試しに解いてみました!
          まず、問題を読むのが大変。検定用の教科書から90%出題されるといいますが、なかなか覚えきれない部分もありますね。
          例えば、古都保存法の説明では、歴史的に意義ある建造物や遺跡などが周囲の自然環境と一体になって古都の環境を形成している区域を何と言うか?
          4択の内、「歴史的風致保存区域」と「歴史的風土保存区域」の選択で迷ってしまいました!「風土」が正解ですが、ちょっと常識からズレた法律用語にも思いました。
          また、2008年2月に必勝祈願のために、光明寺を参拝したスポーツ選手は誰かとの問。答えは福原愛です。が、何故、参拝したのか?に疑問を持ちます。そのあたりを問にした方が、検定の趣旨に添うように思います。
          さらに、次の切通の内、世界遺産登録候補地に含まれていないものはどれか?との問。極楽寺切通、亀ケ谷、名越切通、化粧坂のどれか?
          答えは極楽寺切通です。が、ここまではよろしいです。趣旨からいうと、さらに次の問で、何故、7切通の内、極楽寺切通と巨福坂切通が含まれないのか?を問うて欲しいのです。
          それは鎌倉市民なら誰でも答えられます。開発が進んで昔の切通を破壊してしまったからです。
          最近、名越切通の岩にスプレーで落書きをする輩がいると報道されてました!痛ましいです。
          鎌倉歴史文化研究所2|-|-|-|-|by ネコスキイ

          フィガロ・ジャポンの乙女な鎌倉散策

          2009.04.06 Monday
          0
            フィガロ・ジャポンを読んだことありますか!
            乙女チックな表紙のため、かなり目を引きます(私だけでしょうが(;^_^A)。 春の鎌倉散策を特殊しているようです。八幡宮から金沢街道、由比ヶ浜から長谷などのコースを紹介しているようです。
            標題が、「乙女な鎌倉散策」ですから、何かそそられます(←おじさんチックな感覚)。
            鎌倉歴史文化研究所長としては、紹介方法を変えないといけないと思っていたところです。
            寺社や歴史だけでなく、それを背景とした現在を切りとる、ポップな案内人が必要です。もっと研究所が機能しないといけないですね。春になると雑誌に色々と紹介され、人々の興味に応じて鎌倉が紹介されます。昨年は松下奈緒が鎌倉を紹介したのが目立ちました。今年は、フィガロ・ジャポンですね。
            鎌倉歴史文化研究所2|-|-|-|-|by ネコスキイ

            鎌倉歴史文化研究所

            2008.12.01 Monday
            0
               鎌倉文化検定3級受験を期に、私が立ち上げたサイバー空間の研究所です。法務局に登記はせず約款もありません。したがって、自由に研究し語り会うところです。
               口語訳「吾妻鏡」や最新の知見、発掘などに注意してデータを蓄積します。
               また、鎌倉市の広報や現在のホットな話題なども歴史から掘り下げて考えます。ハトサブレは八幡宮の額からデザインが採用されたことや、「リンドウ号」の再開、マンガ「海街ダイアリー」のスポットを訪ねるとか、ゴミの出し方、地名の由来と開発反対運動、なども歴史の推進者としての市民の観点から思考します。現在も継続する鎌倉伝統芸能大会を研究したりもします。
               最終的には鎌倉文化検定1級を取得して、さらなる深めをすることを目的とします。一般の観光ガイドに飽きたらない人々が、歴史の一人としての自覚ともなりreflexionとなりましょう。
               鎌倉が「鏡」となって、この場所から日本と世界の平和を考えられるようにしたいものです。花や寺をなにげに観ることも都会からの癒しであることも否定しませんです。
               一人親方です。入会できませんので、悪しからず(笑)。
              鎌倉歴史文化研究所2|-|-|-|-|by ネコスキイ
               
              Others
              プロフィール サイト内検索
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << September 2017 >>
              新しい記事 アーカイブ
              カテゴリ
              モバイル
              qrcode
              オススメ
              人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
              人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

              何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
              オススメ
              ジュエルズ(スペシャル・エディション)
              ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
              クイーン
              宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
              オススメ Others ムームードメイン
                  

              ページの先頭へ