女性スパイ記者、虎穴に入る

2018.04.19 Thursday
0
    評価:
    上田 篤盛
    並木書房
    ¥ 2,916
    (2018-04-20)

    JUGEMテーマ:グルメ

     

     財務省トップがセクハラで辞任しました。

     本人はセクハラとは認めていませんが、テレビ朝日の才媛記者の申し出により音声データではっきりしています。

     

     トップの場合、その情報を獲得するためには女性スパイが暗躍するのは当たり前の社会です。それがいいかどうかは別として。

     北朝鮮のトップに会うために公然とスパイ組織である元CIA長官ポンペオ氏を派遣しているとか、007と同じことは多くみられます。冷戦の時は当然のやり口で、財務省などはソ連崩壊後、わきが甘くなっています。

     

     警察組織や公安は当然、スパイとしての「協力者」を組織することは最大の任務であり、成功すれば論功行賞の対象となります。

     昔から、共産党から情報をとり、腐敗させ内部を暴くと出世し、警察庁長官などになります。

     財務省や文科省など中央官庁にいる共産党シンパをチェックすることも仕事の一つです。

     

     ところが、女性美人記者なにると最近は甘いのです。それは冷戦後の特徴です。

     セクハラどころか内情に通じるためには枕営業も辞さない、ということもあると想像します。

     そういう裁判もあったと記憶します。

     

     「虎穴に入らずんば虎児を得ず」

     

     マスコミは全体として倫理規定を設けて、飲み会やプライベートな付き合いを禁ずるという姿勢をとらないと誰かが出し抜くことで視聴率や発行部数を上げようとする機制が表れるのは当然です。

     

     色仕掛けで情報を盗む!!

     当たり前の手法です。

     そこにつけ込むのが、腐敗した官僚です。

     パワハラ、セクハラは処罰すべきですが、「当たり前」のなかに「当たり前」がある構造を転換すべきです。

       

    居酒屋探訪|-|-|-|-|by ネコスキイ

    金魚という焼酎

    2010.11.03 Wednesday
    0
      藤沢の立呑屋で、「金魚 」と称する焼酎を見つけて飲んでみました。夕方6時までなら、なんと100円!「金魚 」とは 、焼酎に赤唐辛子をつけこんで、赤い実と一緒にソーダ割、オンザロックでグラスに注ぐと、水槽に金魚が泳いでいりように見えます。だから、「金魚 」なのです。唇がピリピリして、なんとも言えない味ですが、緊張感を和らげ、胃を刺激するには最高です。
      居酒屋探訪|-|-|-|-|by ネコスキイ

      たらすと

      2010.11.02 Tuesday
      0
        タバスコみたいな名前です。 博多弁みたいな名前のすっぱ辛い香辛料です。 辛いにも色々あり、アジアン風味にはぴったりです。 「たらすと」は、その名前のとおり脂っこい料理に辛すっぱで、料理の美味しさを増します。
        居酒屋探訪|-|-|-|-|by ネコスキイ

        LONDON PUBのヒューガルテン!

        2010.09.17 Friday
        0
          201009171657000.jpg
          LONDONのPUBは、OED(オックスフォード・イングリッシュ・ディクショナリー)では、歴史的に日本の寿司屋に似ているそうです。
          藤沢の「LONDONPUB」と言うところは、その精神を受け継いでいるのかもしれません。
          改札口を出てすぐ右側にあるカウンター6つぐらいしかないパブです。
          そこで、ヒューガルテンの500ミリリットルを頼むと、500ミリリットルの“グラス”が出てきて、度肝を抜かれます。
          生中なら把手つきの大きいジョッキが出てくるのですが、なんとグラスなのでどうやって飲んだらいいのか分かりません!
          重いので両手で、たらいの水を飲むように、黒田藩顔負けで、喉に注ぎますと、天にも昇る気持ちです。 馬盥と言うのがありますが、馬並みにガボッガボッっと飲めるところが、PUBのダイナミズムなのです。ちょっと他で味わえない雰囲気でした!
          そう言えば、アイリッシュ・パブも懐かしいですね。
          居酒屋探訪|-|-|-|-|by ネコスキイ

          THE BANK と言うバー

          2010.07.09 Friday
          0
            JUGEMテーマ:地域/ローカル
            201007062339000.jpg
            由比ヶ浜通りにありますバー。1700からやってます。もともと銀行だったところをバーに改造しています。ここに入ると鎌倉にいることを忘れてしまいますね。 暑い夏とは別のところにいるバーです。
            写真の写りは悪いですが、由比ヶ浜通りでは寸松堂と並ぶ、ランドマークとなっています。
            昔の銀行のカウンターを生かして、バーのカウンターにしつらえています。
            少し暗い照明が大人の雰囲気を醸し出しています。
            居酒屋探訪|-|-|-|-|by ネコスキイ

            由比ヶ浜に面したバー・シードレス

            2010.07.09 Friday
            0
              JUGEMテーマ:地域/ローカル
              201007081908000.jpg
              夏の由比ヶ浜には素晴らしい眺めのバーがあり波の波紋がレースのように見えます。
              蒸し暑い海岸を散策したあと、ビールを傾けると最高の味。
              私が食べたなかでは、甘煮ポテトとガーリックアンチョビピザが格別です。
              サーフボード屋さんの二階にあって、日本の一つの風景ではあります。
              外人もたむろして、少し怪しい雰囲気ではありますが、夏の厳しい日差しを避けて、押しては返すさざ波を見るのは、清々しいですよ。
              心が洗われる気持ちです。さらに、日本を一度洗濯してやりたい鷹揚な気持ちも生まれます。
              居酒屋探訪|-|-|-|-|by ネコスキイ

              居酒屋探訪−大船・ひかる

              2010.06.01 Tuesday
              0
                201005282056000.jpg
                「富山の魚が旨いよ!」と入口で誘われたため、入ってみました。
                そのオジサンが店長と思いきや、単なる酔っぱらいの常連さん。これは後でわかったのです。
                カウンターばかりに外から見えたので、どうするかと迷っていたところ、オジサンの一押しで踏みいりました。
                鯛の昆布締めが美味しいですね。北陸野菜が一杯で、鎌倉の大船が各地からの寄せ集めだと分かります。 目立つのは、本当の店長(板前さん)の自筆の絵画。 良いかどうか評価は論外。板前さんが絵画を描き、店に飾る!この粋に惚れました。
                行って励ましたい店の一つとなりました。
                居酒屋探訪|-|-|-|-|by ネコスキイ

                炙の壺

                2010.04.18 Sunday
                0
                  JUGEMテーマ:旅行
                  201004172056000.jpg
                  ここは鎌倉の居酒屋「炙の壺」です。
                  炙った野菜サラダや魚の燻製などが美味しい店です。ちょっと分かりにくいところにあります。
                  江ノ電のすぐ横なので、電車が通ればガタガタ揺れます、が、それが心地よいのです。
                  非日常を感じる居酒屋です。昨年12月に民家を改造して開店したばかりなので、まだ内装が整っていません。とは、店長の話。
                  入り口は狭いですが、その狭さが逆に内部の広さを心理的に大きく見せます。 広いテーブル、落ち着いた空間、鎌倉を満喫できる居酒屋が一つ増えました!
                  居酒屋探訪|-|-|-|-|by ネコスキイ

                  トルコ料理屋−アルカダス

                  2009.10.26 Monday
                  0
                    200910251730000.jpg
                    鎌倉野菜のトルコ料理です!極めつけ!
                    鎌倉駅の東口を降りて小町通り入り口のビルにあります。
                    写真のように、鎌倉でありながらトルコなのです。店員も日本語がおぼつかない人もいます。

                    トルコのEFESビール、トルコの地酒RAKI(ラク−45度もある)、ビベルドルマ(ピーマンにお米などを詰めたもの)、シグラブレク(トルコ春巻)などを食しました。

                    BGMも最高!、トルコ風演歌、トルコ風ムード音楽、トルコ民謡、トルコ風ユーロビートなど様々。

                    なかなかいかすぜ。

                    トルコで初めてノーベル文学賞を受賞したイルハン・パムクを思い出しました。
                    しかし、このお店はスポーツバーでもあります。サッカーがトルコでは盛んなのでした。ドイツへの移民も多いので、ワールドカップに出場するトルコ代表はドイツ移民が多いようです。そう言えば、ベッセル神戸にかつて移籍したイルハンはドイツ語でしゃべっていましたね。
                    居酒屋探訪|-|-|-|-|by ネコスキイ

                    鎌倉小町通り「とりごや」

                    2009.10.24 Saturday
                    0
                      200910122053000.jpg
                      本店は目黒の自由が丘にあるようです。ここは鎌倉支店。
                      二階にある食堂ですが、一階ではコロッケを販売しています。
                      チョコレートコロッケなるものもあり、数々のテレビや芸能人が取材に訪れています。
                      二階の食堂も、レトロな趣きで、世界のビールが味わえますよ。
                      居酒屋探訪|-|-|-|-|by ネコスキイ
                       
                      Others
                      プロフィール サイト内検索
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      新しい記事 アーカイブ
                      カテゴリ
                      モバイル
                      qrcode
                      オススメ
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

                      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
                      オススメ
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
                      クイーン
                      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
                      オススメ Others ムームードメイン
                          

                      ページの先頭へ