LGBT権利宣言

2017.10.18 Wednesday
0

    JUGEMテーマ:ニュース

     

    レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの権利についての各党公約を見てみましょう。
    (毎日新聞10/18電子版より) 
    ◇主要政党のLGBT関連公約
    自民党   性的指向・性自認に関する理解の増進を目的とした議員立法の制定を目指す。多様性を受け入れる社会の実現を図る
    希望の党  LGBTへの差別禁止法の制定に取り組む
    公明党   性的指向や性自認を理由とする差別のない社会を目指し、法整備を推進する
    共産党   LGBTに対する差別と偏見をなくし、権利を守る
    立憲民主党 LGBT差別解消
    社民党   性的マイノリティーへの偏見解消に取り組み「LGBT差別禁止法」を制定する
    ※日本維新の会と日本のこころは記載なし
    「保毛男田保毛男」がやっと問題になってきた時世です。
    偏見をなくし差別解消の元年になってほしいと願っています。
    同時に、心を縛る法律でないようにしたいものです。
    法律制定を機にキャンペーンと学習が必要です。
    Let's take a look at each party commitment on the rights of lesbian, gay, bisexual, and transgender.
    (From the Mainichi Shinbun 10/18 electronic version)

     
    ☆彡 LGBT related pledges of major parties ☆彡

    Liberal Democratic Party
    aims to establish lawmakers'law for the purpose of promoting understanding on sexual orientation and sexual identity recognition. Achieve society that accepts diversity

    Kibou party "Party of Hope"
    Work on establishing a discrimination prohibition law

    Komeito aims for a society without discrimination on the grounds of sexual orientation and gender identity and promotes legislation

    Japan Communist Party
    Eliminate discrimination and prejudice against the LGBT and protect the rights

    Constitutional Democratic Party
    LGBT Discrimination cancellation

    Social Democratic party
    Work on eliminating prejudice against sexual minorities and Establish" LGBT discrimination law"

    ※ Japan Restoration Association"Ishin no Kai" and Japan's mind party"Nihon no Kokoro" is not stated

    "Homo-o da homo-o" has finally become a problem in the time.
    I hope I will eliminate prejudice and become the first year of discrimination resolution.
    At the same time, it made it not to be a law binding the mind.
    Campaign and learning are necessary with legislative enactment.
    日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

    自公300超え、いいのか?

    2017.10.12 Thursday
    0

      JUGEMテーマ:モブログ

       

       新党の混乱による影響が大きいのでしょう。

       新聞の調査で、総選挙議席予想はかなり革新的国民の期待とは大外れになっています。

       

       自民党、公明党で300議席を超える勢いで、緩みまで警戒している状況だというのです。

       それほど、消費税増税抱き合わせでも高等教育の無償、自衛隊の憲法明記が求められているのですね。

       こういう時期ほど「敵失」という言葉が適切な時期はありません。

       

       高等教育や幼児教育を無償にするのは、「社会主義」諸国の政策をまねただけで遅きに失しただけですから、資本主義諸国を代表する日本が声高に総選挙で語ることなんでしょうか。

       もはや、世界的には当たり前になっている流れなのです。問題は財源800億円をどこからだすか。

       約21年ぶりの株価高騰でバブルがはじけた場合、一気にその恩恵がなくなるという構図も見えています。

       これは、いつか来た道、なのです。

       

       自衛隊を明記しても、憲法九条第一項の戦争放棄を変えないならば、それが機能しないのですから、これも矛盾した「改正」論議ではあります。つまりは、はじめはネコナデ声でだまし討ちにするというところでしょうか。

       すなわち、自衛隊が現憲法上矛盾するから第2項を変える、それでも自衛隊の運用がアメリカの要請に沿わないから第1項は将来変える見込みである、という流れも見えてきました。

       

       希望の党も、やがて分裂して超保守層は吸収され、目の上のたん瘤だった公明党の役割は歴史的に終焉します。

       これも見え透いています。

       

       国民の声をうまく利用しながら、裏切りの党となって失望の党と堕した「希望の党」は、世論調査でも伸びがなくこのことに震える現職議員は、選挙中に内密に自民返り咲きを密約しています。

       

       

       必要なのは、この流れを止めるにはどうしたらいいか?

       

       1.アキレス腱を衝く

        「モリ・カケ」問題、強姦もみ消し問題の新たな事実を突きつける。

       

       2.政策論争

        教育無償は争点にならないため、消費税増税凍結と大会社の内部留保切り崩しをセットで論争する。

       

       3.反共密約を暴く

        東京都で見せた共産党への秋波を翻した小池・前原・小沢氏らの密約を暴く。

       

      日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

      希望の民進!?

      2017.09.28 Thursday
      0
        評価:
        ---
        ---
        ---
        ()

         

        JUGEMテーマ:ニュース

         

         今日の衆院解散を前にして、国民から見ると政党的混乱が続いています。

         ジャパンタイムズでは、沽券を維持するために希望の党は民主党とタイアップするのだ!と書いています。

         外国にいると何やっているのかというぐらいにしか見えません。

         ここ、ヨーロッパでは北朝鮮問題の異常性についてやっと気づいたようですが、むしろナチス思想の台頭と移民問題という大きな自国問題の方が切実です。

         

           そのうえ、なんと前原氏がひどい。

         無所属で出るなんてことになっている。

         これは上からの民進党解党主義の台頭です。

         小池代表を擁して新党結成という話もあり、知事を辞任し国政進出ということになっている。さらに、山口公明党代表を首班指名するという大胆で意味不明な迷妄を発信しています。

         橋元元大阪府知事が裏で、「民主・希望」密約を公然と提案するあたり、何か画策しているフィクサーがいそうです。

          実は何のことない、前原氏の反共精神に基づき、反共非自民で結集した団体が「希望の党」だということがはっきりしてきました。 

         

         快刀乱麻か、解党乱麻か(笑)

         そこで、大胆予想します。

         

         小池党首

         橋元幹事長

         前原政調会長

         細野国対委員長

         

         以上の体制の新党で、政権を奪取する。

         その暁には、

         小池総理、

         橋元副総理兼幹事長、

         前原外務大臣、

         細野財務大臣

         となる。

         

         あるいは、首班指名で山口氏を!というなら、むむっこれは面白い。

         学級委員長にしていじめるというやり口に似ていますが、創価学会が色めき立ちますね。

         体制疲労を救う救世主として細川護熙元総理の立場に似ています。

         また、ソ連崩壊後の社会党政権、村山総理の場合に似ています。

         

         山口総理

         小池副総理

         橋元幹事長

         前原外務大臣

         細野財務大臣

         

         

         これでももう、旧自民党の影。面白いジグソーパズルというべきでしょう。

         つまり、民主主義を装った反革命と言わざるを得ないでしょう。国民は自民党の内紛を見学させられているのです。

         多くのマスコミもそれに気づいていても、報道できないのでしょう。

         当分、日本も混乱します。

         最終的に、野党が自民党と共産党の呉越同舟という都政と同じ構図になります。

         政権選択というのはまやかしで、共産党と自民腐敗勢力切り捨て、同時に国民生活切り捨てということになるでしょう。

         国民は「いざなぎ景気」ばりの上っ面経済で、逆に二極分化で苦しんでいるのですよ。

         マスコミも、東京新聞のあの革命家気取りの女性記者以外、反権力はいないのです。

         頼りは欅坂46、反体制アイドルだけか、ひらがな「けやき坂」か。

         

        日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

        公明党よ、おまえもか

        2017.09.26 Tuesday
        0

          JUGEMテーマ:ニュース

           

           公明党の参議院議員で復興副大臣の長澤氏が、議員宿舎に知人の女性を宿泊させ、辞任しました。

           まず、議員宿舎は配偶者、家族以外を泊めてはならない規定があります。この規定に違反しています。

           これはこれで規則違反を認めたということで、責任を取ったということです。

           

             では、「知人の女性」とは何なのか?

           不適切な関係はなかったのか。

           芸能界では、いや政界でも当然、その関係を詮索されて当然です。

           普通、一線を越えたのではないか((笑))、と考えます。

           一線を越えるという意味は人によって違いがあります。

           

           仮定1  一晩、徹夜して共に勉強した。

           

           仮定2  一晩、飲み明かした。

           

           仮定3  一晩、妻がある身で性交またはその類似行為をした。

           

           サイレント・マジョリティは、にやっと笑って「仮定3」を“期待”しています。

           

           そして、公明党よ、おまえもか、というのが支持者の怒りでしょう。

           総選挙は、国難突破解散によるものではなく、「不倫もみ消し解散」に事実上なってしまいます。

           副大臣ともあろうものが、とこき下ろされることは間違いないので、公明党としても明らかにすべき問題です。

           

           以上、ここに問題を提起しておきます。

           

           

           

           

          日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

          希望の党か?失望の党か?

          2017.09.25 Monday
          0

            JUGEMテーマ:ニュース

               また政界再編が始まりました。年末行事ですね。

             小池都知事が代表となって東京「地方」から、国政を操る手法です。

             橋元大阪府知事が取った手法と似ています。

             「希望」を語らない政党は一つもないと考えます。「みんな」の党も当たり前の命名で勝利した場合とも似ています。

             その代表は、今はどこに行ったの?です。

             小池氏が出てきた日本新党も崩壊し、党首もどこに行ったの?です。

             今回は、地方で操縦、当たり前命名という過去の二重の過ちを重ね国民から一層の政治離反を作り出すことになりかねないと思います。

             これは政治的「野合」に他なりません。政策ではなく、単に勝ち馬に乗る手法なのです。

             「希望の党」とは「先崖」であり、「失笑」「失望」の党となる運命が見えています。

             

             さて、今回の解散は、安部氏の不利を隠す総選挙だといわれています。

             豊田議員の暴言問題や、加計学園、森友学園、強姦もみ消し問題、その他、政治の私物化を隠す意味合いがあると国民は考えています。豊田氏は無所属で出馬したとしても当然落とされるでしょうし、その他の問題に疑惑のある議員もふるい落とされ、首相自ら首を切らなくても「民意」に基づいて、判断されることになるという思いのツボです。

             この解散権の乱用自体も問題にすべきだと思います。

             

             豊田氏は国会議員なのに市会議員の守備範囲より狭い地域の政治責任を負わされ、無理解な支持者に振り回されて、自分の言っていることがわからなくなるぐらい精神消耗状態だったのではないかと推測されます。

             これは、豊田氏を弁護するわけではなく、都会の小選挙区制の最大の矛盾だということも、安部氏は今回の選挙で自覚しないといけません。

             強姦もみ消し問題も、検察審査会で不起訴相当となったわけですが、会見した女性の切迫性から判断してももう一度やり直したほうがいいかと存じます。

             加計・森友問題という身から出た錆のような「忖度」問題についての国民の注視をそぐため、北朝鮮に対する態度を強硬にしてきた節があります。これは歴史的な政治家がやった手法であって、国民はそれを見抜いています。

             双方、国内で不利になっているトランプ氏と安部氏のタッグは、世界政治の構造的腐敗として、多くの学者が暴露しないといけません。そういう、世論をインターナショナルに起こす必要があります。

             「希望の党」なんかに振り回されるのではなく、しっかり国政、世界を注視したいものです。

             現在、あたかも「核戦争」というような雰囲気を醸し出しています。

             

             戦争は禁止されています。

             

             その簡単な国際的合意そのものをもっと、マスコミとSNSが発信していきたものです。

             

             

             

             

            日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

            反共の前原誠司

            2017.09.01 Friday
            0

              JUGEMテーマ:ニュース

               

               少し夏休みをいただいて静養してました。

               さて、ニュースを見ると民主党代表選挙は前原前代表が勝利したようです。

               今回の民主党代表選挙の争点に挙げられるのは、反共かどうかです。

               一般的には、都民ファーストの会と連合するのか、日本共産党を含む野党と組むのか、が問われていますが、簡単明瞭、本質的に言うと、「反共主義」を掲げたかどうかという点だったのです。

               都民ファーストは公明党をバックにもっていて下働きをしてくれるため、選挙では有利になったと判断したのでしょう。

               細野豪志氏が離党して浪人し「都民」につくかどうか迷っているときに、この代表選挙で救われたことになります。

               反共主義に徹することで連合との関係を回復することも狙いがあると思います。

               いずれも、チンピラ自民党を追い落とし、保守本来の本格政党である再生・自民党が復活するまでま時間稼ぎとして存在意義があるのです。

               ニセの対立軸を演出すること、これがこれまでもなされてきた政治の流れであり、それを見抜く力がこれからも必要ですね。

               「いざなぎ」景気に近づく好景気で、京都の「マハラジャ」が復活する勢いの一方、置いてけぼりの庶民は底辺をさまようばかりです。

              日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

              推定無罪にできない政治家たち

              2017.03.23 Thursday
              0

                JUGEMテーマ:ニュース

                 

                 久々の証人喚問で面白く聞いています。まずは、参議院。

                 

                 生々しく密室で「100万円」を渡されたという事実が籠池氏から出てきました!

                 しかし、小学校設立申請認可に政治的な力が働いたということについて、それは法的な証拠より、基準の規制緩和や法外なダンピングの事実という状況証拠が決め手ではないのか、と思います。

                 でも、このままでは現在の訴訟手続きでは、証拠不十分で「推定無罪」という不条理な結果になりますので、何としても証拠を挙げないといけません。

                 刑事的には明恵総理夫人が森友学園理事長室に入った証拠、たとえば室内に落下した髪の毛、渡した封筒の指紋採取などを捜査すればいいのではないかと思うのです。そこまですれば、封筒の中身について明恵夫人も白状せざるを得ないでしょう(そこまでしないと出てこないとは恥ずかしい限りですが)。

                 

                 

                 自民党議員の質問は「恫喝」ですが、それは政権維持のための叫喚なのです。むしろ、その方が自民党がうさん臭い証拠なのです。共産党は安倍政権は脆いと評価したことがありますが、明日にも辞任会見があるかもしれませんね。

                 

                 ところで。

                 新たな口利き疑惑の政治家名が出てきました!!

                 北川、柳本、東氏です。北川氏は安倍内閣の一員、柳本氏は中曽根元総理の秘書の大看板があり、東氏は恫喝の効く名うての政治家です。

                 それに直接ではないが松井大阪府知事を恨んでいる様子も明らかになりました。また、籠池氏の息子は日本会議から派遣された、山谷えり子議員の選挙スタッフです。

                 こう考えると、内紛の解決に野党が駆り出されているように思います。「不当利得」を守る大義はない!と自民党が意気込んで証人喚問でブタ箱に追い払えという茶番劇にも見えます。

                 

                 名前が挙げられた政治家は、早く事実を明らかにしたほうが身のために良いと思います。

                 

                   籠池氏がんばれ!!

                 

                 

                日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

                「『森友学園』の火薬庫」という記事

                2017.03.15 Wednesday
                0

                  JUGEMテーマ:ニュース

                   

                   週刊新潮の記事には、川田という森友学園PTA役員が、政治家に“口利き”したという記事が出ています。

                  本当かどうか。

                   本命が、鴻池議員➡麻生副総理というラインであることで、それを暴かないためいろいろと策を練ったということです。鴻池氏が共産党に面談記録を渡し、記者会見したのもその一つなのでしょうね。

                   

                   元理事長の外国特派員協会での会見が延期されたのは、このことが原因なのかもしれません。

                  佐川急便事件のような一大スキャンダルの様相を呈してきました。ただし、金儲けではなく教育勅語的な思想教育を推進するために金を出した、というような事件です。

                   森友学園元理事長が怒り、その息子が面談記録が共産党に渡る!!ということに腹を立てるのも当然です。

                   元府知事の橋下氏が小学校設置基準の規制緩和のミスを認め、デヴィ夫人が100万円カンパし、・・・・有名人がこぞって応援しているにもかかわらず、今になって、なんだ!!ということでしょうね。

                   これは彼らのいうように、まさにトカゲの尻尾切りです。

                   

                   

                  今そういうスキャンダルについて、菅野完氏が直接インタビューしている「ゆるねとニュース」が面白い!!    

                  http://yuruneto.com/sugano-kagoike/

                   

                   

                   

                  P.S.

                  ちょっとその前に、MEGA地震の兆候がある!!というのも気になるニュースです。

                  政界と地殻の大変動があるかも。

                   

                   

                  日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

                  世界一への執念と少数派

                  2016.09.27 Tuesday
                  0

                    JUGEMテーマ:ニュース

                     

                     安倍首相の臨時国会所信表明の最初の言葉が、民進党代表・蓮舫氏への当てつけのような言葉でした。

                     しめくくり演説でも挙げられた蟹かまぼこが世界のトップシェアを誇るようになるまでの道筋は、NHKの「プロフェッショナル」のような苦難の道があっただろうと容易に想像できます。

                     しかし、こういう問題は、どの点からみて、トップとか一位という評価が与えられるかが問題です。

                     SMAPの歌にもあるように「NO.1にならなくてもいい、もともと特別なONLY1」というのは、評価軸が違うところからきています。

                     安部氏の表明は、当然ながら2020年オリンピック・パラリンピックを見据えての発言でしょうが、それを経済分野のシェア一位にすり替えた発言だと思うのです。

                     科学技術も一番に発見しないと最先端には行けませんが、だからと言ってそれがシェア1位を獲得するとかとは関係がありません。

                     

                     振り返って、軍事費1位とか、核兵器保有数1位というのは良いことがどうか。

                     「幸福度」ナンバーワンというのが先進的なのかどうか。

                     これは「多数」ならば正しく、「少数」ならば間違っているという考え方に近い、過去の過ちです。つまり、なしてはならない歴史上の汚点なのです。

                     

                     今回、自衛隊や海上保安庁についての演説をしているときにスタンディング・オベーションだったことがニュースになり、それが素晴らしいとか、反対に恐ろしいという評価が下っています。「人殺し」予算と発言した共産党幹部への批判としての群衆心理がここにも表れています。国会はかなり危ないことになってはいないか、国民は相当チェックする必要があります。

                     この事態について、かつてのファシスト党や現在の北朝鮮を思い浮かぶ筋もありますが、この「少数・多数論」を歴史上の教訓として議論すべきときが来たのではないかと思います。

                     そして、それが現代民主主義を論ずる上で中心点として本質的議論がなされる問題なのです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

                    気をつけよう 甘い言葉と 自民党

                    2016.06.14 Tuesday
                    0
                      JUGEMテーマ:ニュース

                       ついに安部氏は墓穴をほりました。
                       「気を付けよう 甘い言葉と 民進党」「気を付けよう 甘い言葉と 共産党」
                       どこかで行った演説の言葉です(共産党の方は報道されていない、と思います)。

                       しかし、これらの標語的演説はむしろ自民党に当てはまるのです。
                       多くの国民は、「三本の矢」に始まる甘い言葉に乗せられてきました。
                       財界さえアベノリスクに振り回され、彼らが期待していた消費税増税も延期になってます。
                       期待していた舛添東京都知事にも裏切られています。
                       裏切られた公明党は、トカゲの尻尾切りならぬ、頭切りで参院選を乗り切ろうとしてます。
                       乗り切ろうとした参院選も、この言葉で、戦前の暗黒標語で、良心的保守派も離れました。
                       離れてしまった小舟であるヒトラーばりの反共主義者としての安部首相は、さらに追いつめられるでしょう。
                       追いつめる主体は国民共同の意思です。

                       安部首相は思うでしょう。
                       「リーマンショックなみ」は使ったから、「大震災級」の自然災害は来ないかなぁ。
                       そしたら強権発動して勝てるのになぁ。
                       
                       私たちは交通標語の内閣総理大臣賞を知っています。
                       最近ものを拾って、政治的に読んだら内閣総理大臣に批判的になっていることに気づかされます。
                       

                      にっぽんを じまんしようよ 事故ゼロで

                      いい老後 元気生きがい 交通安全

                      いそいでも かならずかくにん みぎひだり

                      車にも 乗せようマナーと 思いやり

                      行けるかな 渡れそうでも 待つ勇気

                      安心を 光で届ける 反射材

                      渡れそう 今なら行けるは もう危険

                      広げよう どうぞの気持ちと 車間距離

                      油断せず いつも心に 初心者マーク

                      思いやる 心ひとつで 事故はゼロ

                      まぁだだよ 信号青でも 右左

                      自転車も 飛ばせば怖い 暴走車

                      その違反 小さな瞳が見つめてる

                      青だって 油断大敵 みぎひだり

                      広げよう ゆとりと視野と 車間距離

                      迷ったら 渡るな走るな 次を待て

                      無理しない 用心深さも 年の功

                      止まるはず 老いの甘えが 招く事故

                      はしらない! ぼくもきゅうには とまれない

                      とび出す一歩に とびつく危険


                       
                       


                       こんな危険に対抗するのは憲法と国民主権の発動なのです。みなさん。どうでしょう。



                       
                       
                       
                      日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ
                       
                      Others
                      プロフィール サイト内検索
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      新しい記事 アーカイブ
                      カテゴリ
                      モバイル
                      qrcode
                      オススメ
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

                      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
                      オススメ
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
                      クイーン
                      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
                      オススメ Others ムームードメイン
                          

                      ページの先頭へ