与党よ、恥を知れ!

2019.06.26 Wednesday
0
    評価:
    三原 じゅん子
    講談社
    ---
    (2010-12-17)

    JUGEMテーマ:ニュース

     

        三原じゅん子氏が国会で言い放った言葉が下品で嫌味だという声が聞こえます。

     一方で、よく言ってくれたとか、スカッとしたという声もあるのです。

     「野党のみなさん、恥を知りなさい」という、怒鳴りのことです。

     

     しかし、みなさん、これは、ファシズムのおごりなのです。

     皇居周辺で野党に怒鳴った自衛隊員と同じレベルであり、このような言葉は国会では慎むべきなのです。

     

     このことが許されれば、どこでも「恥を知れ」と怒られ、自由が委縮して、ものが言えない世界になります。

     ついに来たか。

     そういう気分です。これが世間の空気にならないように、抵抗していくべきときです。

     この発言は一種の「ヘイトスピーチ」にあたると思いますので、懲罰委員会にかけてください。

     これが、憲法に掲げられた請願権の行使です。

     国会議員のみなさん

     よろしくお願いします。わたしたちも「生きたい」のですから。

    日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

    参院 福井、高知・徳島、鳥取・島根の英断

    2019.05.30 Thursday
    0

      JUGEMテーマ:ニュース

       

       参議院選挙区の野党統一候補が決まりつつある中、驚くべきは福井選挙区と高知・徳島選挙区、鳥取・島根選挙区の統一候補が「日本共産党」の候補者であることです。

       これは歴史的に見ても、政治史的にみても、驚くべき事態であることを国民は認識すべきです。

       やがて、教科書に書かれる典型になるでしょう。

       福井、高知、徳島と言ったら東京・大阪から考えると人口も少ない「田舎」であって、反共偏見も根深いところだという認識が一般でしょう。

       そこに、「共産党」の候補者が野党統一候補として推薦されているというのですから、自民・公明は驚愕していることと思います。

       大都会での統一候補に共産党を押すということはなかなかできないかもしれませんが、政策共闘などで統一戦線を張っていくことが、今の安倍政権を覆していくには必要ですし、可能性はあります。

       

       

       この共闘で、今回の統一候補模索で、「共産党」とまともに話し合うという事態は、「安保法制」の闘い以来、積極的に行われているわけですし、水面下ではもっと前から善意の政党人なら「共産党」ともまともに話し合ってきたわけです。

       どうしても、「戦前」、「旧ソ連」、「中国」というイメージがあり、あらぬ「反共攻撃」のおかげで偏見の泥にまみれている「共産党」ですが、実際にあってみたらそれほどでもない、あまりにも普通ということが分かると思うのです。

       

       ざっくばらんに、天皇制や自衛隊、アメリカとの関係、中国との関係について聞きましょう。攻撃のなかで鍛えられ洗練された答えが返ってきますよ。きっと。

       「なんとなく自民党」とか、「親が公明党だから」という感じはもう古いのです。

       新しい「令和」というなら、このイメージから抜け出すことが「新しい」のです。

       

      p.s.

         この点に関連して、2019年7月の党首討論では、総理は枝野氏(立憲民主党党首)に、福井県で「共産党に入れるのか」と問いかける「人格を貶める」発言をして大ヒンシュクを買いました。後世のために記録しておきます。

       

       

       

      日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

      ゲシュタポ「維新の会」

      2019.05.14 Tuesday
      0

        JUGEMテーマ:ニュース

         

         まったくどこで教育を受けたのか(東大卒らしい)。

         維新の会の国会議員が、“北方領土”について戦争しないととりもどせない、という意味の発言をしたため、謝罪しました。

         日本の戦後教育は、国家としての戦争否定から始まります。それが日本国憲法を擁護する教員の務めであり、それを基本として教えるのが任務なのです。

         その発言を批判するロシアの議員も、スターリンの領土不拡大原則逸脱には触れないため問題が複雑になります。

         

         そもそも戦後世界の基本としている政治道徳についての教育と徹底が不足し、大人になってもリカレント教育が欠けるため、国会議員でさえ、「戦争」を手段として紛争を解決することを主張するようになりました。

         性差別を助長するテレビ制作といい、今回の舌禍でもあらゆる現場では確立された道徳で誰も批判しないような空気になっています。

         

         維新の会は、もともとから極端主義を党是とするような政党です。そして、それは、自民党のお先棒を担ぐような言動に尽きるのです。昔の天皇が、みずから殺せとは言えないので、周囲の者が殺せと主張し、それを実行しているような政党なのです。

         歴史を紐解けば、ナチス・ドイツのゲシュタポ(突撃隊)がユダヤ人や共産主義者を摘発し嫌がらせと破壊をしたのと同等の行為と言動と言えるのです。平安末期、平氏も「禿(かむろ)」が同様の働きをしたし、当のドイツでもヒトラー・ユーゲントが告発者となり、中国の「文化大革命」でも紅衛兵がそういう役割を果たしました。

         

         注意しないといけないのは、そういう歴史や経緯を知らない人まで「突撃隊」の主張に巻き込まれるという悲劇に陥ることです。

         無実の者が罪を犯してしまう「忖度」や「空気読み」というのがそれにあたるでしょう。

         

         今回の「戦争」発言では、発言者本人へ注意と同様、同調者への注意も必要と思います。ユダヤ人が少ない日本にあっては「共産主義者」が無実の罪で告発されることのないように、細心の注意が必要です。とくに、小声で話す、とある新興宗教の信徒たちがそういう役割をはたす可能性があります。

         

         公明党の幹部は言います。今回の衆参同時選挙をすると政権を失う可能性がある、と。それは、皮肉にも以上のような流れから理解できるような気もします。

         

        p.s.

         その後、「戦争」発言の議員は離党届を出しましたが受理されず、同党の党紀委員会で除名処分に付される見通しとなりました。さすがの「維新の会」でさえ「戦争」肯定発言は見逃せないようですが、党の体質としては自民党のお先棒担ぎの「突撃隊」としての役割は大きいと感じます。

         

        p.s.2

          さらにその後、衆議院でも彼にたいする議員辞職勧告決議を検討していることがわかりましたが、すぐに決められない点に国際的鈍感と歴史的鋭敏さのなさを感じます。松井代表はすぐに辞職を促した点で評価されますが、衆院で党に持ち帰り検討する政党もあって如何ともしがたい無憲法を痛感します。

         それにしても、「憲法改悪」を持ち出す安倍首相も実は、戦争発言議員に遠くて近い無憲法ということも知るべきです。

         

        p.s.3

          その後、議員辞職もせず、往生際悪く、丸山議員は発言き憲法違反でない!と主張しています。

         維新の会は除名したおかげで逆に足を掬われずにいます。代表が辞職を促した最初はいいのですが、それを強制しなかった点はむしろ非難されるべきです。

         

         

         

        日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

        佐川氏証人喚問の前に

        2018.03.26 Monday
        0
          評価:
          西田 典之,山口 厚,佐伯 仁志,橋爪 隆
          有斐閣
          ¥ 3,888
          (2018-03-23)

          JUGEMテーマ:ニュース

           

           いよいよ明日、佐川氏の証人喚問の日です。

           真相が解明されればいい、と安倍氏は語っていますが、内心、戦々恐々ではないでしょうか。

           

           籠池氏の拘置所面談や検察側証言など状況証拠を合わせて考えれば、もう事実は明らかです。

           書き換え、改ざんの指示者は、もう挟み撃ちにされて明らかです。

           佐川氏が正直に答えるかどうかは別として、国民に明らかです。

           

           ということは、安倍総理は現職逮捕!!

           

           韓国よりも酷いことになってしまいます。

           民主主義か危ないということは、誰しも薄々現場で気づいていることです。

           

           「空気を読む」

           

           これが官僚の資質として問われるならば、日本は破滅しかねません。

           

           Guess What?

             

             これは中学生が習う英会話表現ですが、これが「忖度」です。

           そして、それは暗示的命令であり、刑事法に触れれば、命令者の責任が一番思いことになります。

           「教唆」の罪。

          刑法第61条

          移動先: 案内検索

          条文[編集]

          (教唆)

          第61条
          1. 人を教唆して犯罪を実行させた者には、正犯の刑を科する。
          2. 教唆者を教唆した者についても、前項と同様とする。

           

          p.s.

              証人喚問では、少なくとも46回、証言拒否をしたと言われていて、それほど刑事訴追されるほど悪いことをしているということと、見せかけ的に、政治的関与の可能性をきっぱりと否定したことが明確になりました。

           田中真紀子さんは、「理財局長ごときに」総理が言うわけないでしょ、と真紀子節をぶち上げていましたが、そういうことかもしれないのです。

           さらなる証人喚問が必要です。

           

           

           

          日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

          LGBT権利宣言

          2017.10.18 Wednesday
          0

            JUGEMテーマ:ニュース

             

            レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの権利についての各党公約を見てみましょう。
            (毎日新聞10/18電子版より) 
            ◇主要政党のLGBT関連公約
            自民党   性的指向・性自認に関する理解の増進を目的とした議員立法の制定を目指す。多様性を受け入れる社会の実現を図る
            希望の党  LGBTへの差別禁止法の制定に取り組む
            公明党   性的指向や性自認を理由とする差別のない社会を目指し、法整備を推進する
            共産党   LGBTに対する差別と偏見をなくし、権利を守る
            立憲民主党 LGBT差別解消
            社民党   性的マイノリティーへの偏見解消に取り組み「LGBT差別禁止法」を制定する
            ※日本維新の会と日本のこころは記載なし
            「保毛男田保毛男」がやっと問題になってきた時世です。
            偏見をなくし差別解消の元年になってほしいと願っています。
            同時に、心を縛る法律でないようにしたいものです。
            法律制定を機にキャンペーンと学習が必要です。
            Let's take a look at each party commitment on the rights of lesbian, gay, bisexual, and transgender.
            (From the Mainichi Shinbun 10/18 electronic version)

             
            ☆彡 LGBT related pledges of major parties ☆彡

            Liberal Democratic Party
            aims to establish lawmakers'law for the purpose of promoting understanding on sexual orientation and sexual identity recognition. Achieve society that accepts diversity

            Kibou party "Party of Hope"
            Work on establishing a discrimination prohibition law

            Komeito aims for a society without discrimination on the grounds of sexual orientation and gender identity and promotes legislation

            Japan Communist Party
            Eliminate discrimination and prejudice against the LGBT and protect the rights

            Constitutional Democratic Party
            LGBT Discrimination cancellation

            Social Democratic party
            Work on eliminating prejudice against sexual minorities and Establish" LGBT discrimination law"

            ※ Japan Restoration Association"Ishin no Kai" and Japan's mind party"Nihon no Kokoro" is not stated

            "Homo-o da homo-o" has finally become a problem in the time.
            I hope I will eliminate prejudice and become the first year of discrimination resolution.
            At the same time, it made it not to be a law binding the mind.
            Campaign and learning are necessary with legislative enactment.
            日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

            自公300超え、いいのか?

            2017.10.12 Thursday
            0

              JUGEMテーマ:モブログ

               

               新党の混乱による影響が大きいのでしょう。

               新聞の調査で、総選挙議席予想はかなり革新的国民の期待とは大外れになっています。

               

               自民党、公明党で300議席を超える勢いで、緩みまで警戒している状況だというのです。

               それほど、消費税増税抱き合わせでも高等教育の無償、自衛隊の憲法明記が求められているのですね。

               こういう時期ほど「敵失」という言葉が適切な時期はありません。

               

               高等教育や幼児教育を無償にするのは、「社会主義」諸国の政策をまねただけで遅きに失しただけですから、資本主義諸国を代表する日本が声高に総選挙で語ることなんでしょうか。

               もはや、世界的には当たり前になっている流れなのです。問題は財源800億円をどこからだすか。

               約21年ぶりの株価高騰でバブルがはじけた場合、一気にその恩恵がなくなるという構図も見えています。

               これは、いつか来た道、なのです。

               

               自衛隊を明記しても、憲法九条第一項の戦争放棄を変えないならば、それが機能しないのですから、これも矛盾した「改正」論議ではあります。つまりは、はじめはネコナデ声でだまし討ちにするというところでしょうか。

               すなわち、自衛隊が現憲法上矛盾するから第2項を変える、それでも自衛隊の運用がアメリカの要請に沿わないから第1項は将来変える見込みである、という流れも見えてきました。

               

               希望の党も、やがて分裂して超保守層は吸収され、目の上のたん瘤だった公明党の役割は歴史的に終焉します。

               これも見え透いています。

               

               国民の声をうまく利用しながら、裏切りの党となって失望の党と堕した「希望の党」は、世論調査でも伸びがなくこのことに震える現職議員は、選挙中に内密に自民返り咲きを密約しています。

               

               

               必要なのは、この流れを止めるにはどうしたらいいか?

               

               1.アキレス腱を衝く

                「モリ・カケ」問題、強姦もみ消し問題の新たな事実を突きつける。

               

               2.政策論争

                教育無償は争点にならないため、消費税増税凍結と大会社の内部留保切り崩しをセットで論争する。

               

               3.反共密約を暴く

                東京都で見せた共産党への秋波を翻した小池・前原・小沢氏らの密約を暴く。

               

              日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

              希望の民進!?

              2017.09.28 Thursday
              0

                 

                JUGEMテーマ:ニュース

                 

                 今日の衆院解散を前にして、国民から見ると政党的混乱が続いています。

                 ジャパンタイムズでは、沽券を維持するために希望の党は民主党とタイアップするのだ!と書いています。

                 外国にいると何やっているのかというぐらいにしか見えません。

                 ここ、ヨーロッパでは北朝鮮問題の異常性についてやっと気づいたようですが、むしろナチス思想の台頭と移民問題という大きな自国問題の方が切実です。

                 

                   そのうえ、なんと前原氏がひどい。

                 無所属で出るなんてことになっている。

                 これは上からの民進党解党主義の台頭です。

                 小池代表を擁して新党結成という話もあり、知事を辞任し国政進出ということになっている。さらに、山口公明党代表を首班指名するという大胆で意味不明な迷妄を発信しています。

                 橋元元大阪府知事が裏で、「民主・希望」密約を公然と提案するあたり、何か画策しているフィクサーがいそうです。

                  実は何のことない、前原氏の反共精神に基づき、反共非自民で結集した団体が「希望の党」だということがはっきりしてきました。 

                 

                 快刀乱麻か、解党乱麻か(笑)

                 そこで、大胆予想します。

                 

                 小池党首

                 橋元幹事長

                 前原政調会長

                 細野国対委員長

                 

                 以上の体制の新党で、政権を奪取する。

                 その暁には、

                 小池総理、

                 橋元副総理兼幹事長、

                 前原外務大臣、

                 細野財務大臣

                 となる。

                 

                 あるいは、首班指名で山口氏を!というなら、むむっこれは面白い。

                 学級委員長にしていじめるというやり口に似ていますが、創価学会が色めき立ちますね。

                 体制疲労を救う救世主として細川護熙元総理の立場に似ています。

                 また、ソ連崩壊後の社会党政権、村山総理の場合に似ています。

                 

                 山口総理

                 小池副総理

                 橋元幹事長

                 前原外務大臣

                 細野財務大臣

                 

                 

                 これでももう、旧自民党の影。面白いジグソーパズルというべきでしょう。

                 つまり、民主主義を装った反革命と言わざるを得ないでしょう。国民は自民党の内紛を見学させられているのです。

                 多くのマスコミもそれに気づいていても、報道できないのでしょう。

                 当分、日本も混乱します。

                 最終的に、野党が自民党と共産党の呉越同舟という都政と同じ構図になります。

                 政権選択というのはまやかしで、共産党と自民腐敗勢力切り捨て、同時に国民生活切り捨てということになるでしょう。

                 国民は「いざなぎ景気」ばりの上っ面経済で、逆に二極分化で苦しんでいるのですよ。

                 マスコミも、東京新聞のあの革命家気取りの女性記者以外、反権力はいないのです。

                 頼りは欅坂46、反体制アイドルだけか、ひらがな「けやき坂」か。

                 

                日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

                公明党よ、おまえもか

                2017.09.26 Tuesday
                0

                  JUGEMテーマ:ニュース

                   

                   公明党の参議院議員で復興副大臣の長澤氏が、議員宿舎に知人の女性を宿泊させ、辞任しました。

                   まず、議員宿舎は配偶者、家族以外を泊めてはならない規定があります。この規定に違反しています。

                   これはこれで規則違反を認めたということで、責任を取ったということです。

                   

                     では、「知人の女性」とは何なのか?

                   不適切な関係はなかったのか。

                   芸能界では、いや政界でも当然、その関係を詮索されて当然です。

                   普通、一線を越えたのではないか((笑))、と考えます。

                   一線を越えるという意味は人によって違いがあります。

                   

                   仮定1  一晩、徹夜して共に勉強した。

                   

                   仮定2  一晩、飲み明かした。

                   

                   仮定3  一晩、妻がある身で性交またはその類似行為をした。

                   

                   サイレント・マジョリティは、にやっと笑って「仮定3」を“期待”しています。

                   

                   そして、公明党よ、おまえもか、というのが支持者の怒りでしょう。

                   総選挙は、国難突破解散によるものではなく、「不倫もみ消し解散」に事実上なってしまいます。

                   副大臣ともあろうものが、とこき下ろされることは間違いないので、公明党としても明らかにすべき問題です。

                   

                   以上、ここに問題を提起しておきます。

                   

                   

                   

                   

                  日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

                  希望の党か?失望の党か?

                  2017.09.25 Monday
                  0

                    JUGEMテーマ:ニュース

                       また政界再編が始まりました。年末行事ですね。

                     小池都知事が代表となって東京「地方」から、国政を操る手法です。

                     橋元大阪府知事が取った手法と似ています。

                     「希望」を語らない政党は一つもないと考えます。「みんな」の党も当たり前の命名で勝利した場合とも似ています。

                     その代表は、今はどこに行ったの?です。

                     小池氏が出てきた日本新党も崩壊し、党首もどこに行ったの?です。

                     今回は、地方で操縦、当たり前命名という過去の二重の過ちを重ね国民から一層の政治離反を作り出すことになりかねないと思います。

                     これは政治的「野合」に他なりません。政策ではなく、単に勝ち馬に乗る手法なのです。

                     「希望の党」とは「先崖」であり、「失笑」「失望」の党となる運命が見えています。

                     

                     さて、今回の解散は、安部氏の不利を隠す総選挙だといわれています。

                     豊田議員の暴言問題や、加計学園、森友学園、強姦もみ消し問題、その他、政治の私物化を隠す意味合いがあると国民は考えています。豊田氏は無所属で出馬したとしても当然落とされるでしょうし、その他の問題に疑惑のある議員もふるい落とされ、首相自ら首を切らなくても「民意」に基づいて、判断されることになるという思いのツボです。

                     この解散権の乱用自体も問題にすべきだと思います。

                     

                     豊田氏は国会議員なのに市会議員の守備範囲より狭い地域の政治責任を負わされ、無理解な支持者に振り回されて、自分の言っていることがわからなくなるぐらい精神消耗状態だったのではないかと推測されます。

                     これは、豊田氏を弁護するわけではなく、都会の小選挙区制の最大の矛盾だということも、安部氏は今回の選挙で自覚しないといけません。

                     強姦もみ消し問題も、検察審査会で不起訴相当となったわけですが、会見した女性の切迫性から判断してももう一度やり直したほうがいいかと存じます。

                     加計・森友問題という身から出た錆のような「忖度」問題についての国民の注視をそぐため、北朝鮮に対する態度を強硬にしてきた節があります。これは歴史的な政治家がやった手法であって、国民はそれを見抜いています。

                     双方、国内で不利になっているトランプ氏と安部氏のタッグは、世界政治の構造的腐敗として、多くの学者が暴露しないといけません。そういう、世論をインターナショナルに起こす必要があります。

                     「希望の党」なんかに振り回されるのではなく、しっかり国政、世界を注視したいものです。

                     現在、あたかも「核戦争」というような雰囲気を醸し出しています。

                     

                     戦争は禁止されています。

                     

                     その簡単な国際的合意そのものをもっと、マスコミとSNSが発信していきたものです。

                     

                     

                     

                     

                    日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

                    反共の前原誠司

                    2017.09.01 Friday
                    0

                      JUGEMテーマ:ニュース

                       

                       少し夏休みをいただいて静養してました。

                       さて、ニュースを見ると民主党代表選挙は前原前代表が勝利したようです。

                       今回の民主党代表選挙の争点に挙げられるのは、反共かどうかです。

                       一般的には、都民ファーストの会と連合するのか、日本共産党を含む野党と組むのか、が問われていますが、簡単明瞭、本質的に言うと、「反共主義」を掲げたかどうかという点だったのです。

                       都民ファーストは公明党をバックにもっていて下働きをしてくれるため、選挙では有利になったと判断したのでしょう。

                       細野豪志氏が離党して浪人し「都民」につくかどうか迷っているときに、この代表選挙で救われたことになります。

                       反共主義に徹することで連合との関係を回復することも狙いがあると思います。

                       いずれも、チンピラ自民党を追い落とし、保守本来の本格政党である再生・自民党が復活するまでま時間稼ぎとして存在意義があるのです。

                       ニセの対立軸を演出すること、これがこれまでもなされてきた政治の流れであり、それを見抜く力がこれからも必要ですね。

                       「いざなぎ」景気に近づく好景気で、京都の「マハラジャ」が復活する勢いの一方、置いてけぼりの庶民は底辺をさまようばかりです。

                      日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ
                       
                      Others
                      プロフィール サイト内検索
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>
                      新しい記事 アーカイブ
                      カテゴリ
                      モバイル
                      qrcode
                      オススメ
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

                      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
                      オススメ
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
                      クイーン
                      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
                      オススメ Others ムームードメイン
                          

                      ページの先頭へ