前川氏の面従腹背主義

2017.06.02 Friday
0
    評価:
    リチャード・H. ロービア
    岩波書店
    ¥ 3,511
    (1984-01-17)

    JUGEMテーマ:ニュース 

     

     前川氏とは、元文部科学省事務次官のことです。

    「総理のご意向」という一節が含まれた内部文書があるかどうかで、勇敢にも当時のトップであるその前川氏が存在を認めたため脚光を浴びています。

     よくぞ証言してくれたと思います。いかがわしい「出会い系バー」に出入りして少女の貧困を調べると称して遊んだとしても、その存在証明には十分権威はあるとおもいます。

     そういう「脛に傷」を見つける役目を果たしたのは公安警察だと思いますが、この前川氏と日本共産党幹部または党員が「出会い系バー」で内部文書を渡していたとしたら、内閣を転覆することを画策した「共謀罪」にあたるのかもしれません((笑))。

    「伊達」氏は派手を装い徳川に反抗心を隠していたし、大石蔵之助は伏見で遊興三昧と見せかけ浅野家討ち入りの準備をしていました。トランプ氏も中国首脳との歓談の裏でシリアミサイル攻撃の準備をし、オバマ氏も核兵器廃絶を唱えながらビンラディン殺害を指示していました。

     

     今回、サミットで保護主義トランプ氏と他国の架け橋役で四苦八苦したのが安倍氏だったのですが、逆に言えばトランプ氏の先兵。

     /兇蠑紊欧燭海屬靴鬚匹Σ爾靴討いいわからない北朝鮮問題

     ⊃考С惘猝簑

     2歎彝惘猝簑

     そ犇姦罪もみ消し問題

     いずれも、国民にとって未解決のままですが、もっと色々あって、言うことを聞かされる官僚としても耐えかねる内容のものも多くあるでしょう。

     

     官僚だって人間で、政治的市民的自由を保持しているということは国際的に認められています。警察官が安全を求めてデモをしたり、教師の待遇改善のために主張したり、はたまた、内心は共産党支持なのに政府首脳の補佐官だったりすることはあり得ます。

     

     そういうことから、悪い意味でつかわれてきた「面従腹背」を、良い意味でとらえなおし返す刀で「面従腹背」であることは官僚の「技術」であるともいえるのです。

     テレビ朝日の単独インタビューに答えて、そのように発言した前川氏を応援したいし、この発言が公務員の政治的自由強化に役立つよう広めていきたいと思います。

     厳しい言い方をすれば、ずるがしこくあざとい官僚トップの発言であり、やさしく言えば「内心の自由」の発露です。

     先日のブログに書いたダルトン・トランボが非米活動委員会調査で述べたように調査そのものが思想調査という違憲状態なのです。それで議会侮辱罪として問われ刑務所送りになり家族が露頭に迷っても、責任は違憲行為にあるのです。

     今回の発言で政府内部の“アカ”を失脚させることのないよう、国民はしっかり見守る必要があります。

     

     

    p.s.

       「総理のご意向」問題での文書に関して、他の議事録(公式文書)がその存在及び圧力を証明しています。

     

    以下は「週刊朝日」の藤田英典氏の文章です。

     

     「総理のご意向」は当初からあったことを示す公文書がある。2016年9月16日開催の国家戦略特区ワーキンググループ・ヒアリングの議事要旨がそれである。その1〜2頁に次のように記されている。

    ○藤原審議官 WGをスタートさせていただきます。文科省、農水省にお越しいただきまして、獣医学部の新設の問題ということでございます(中略)総理からもそういった提案課題について検討を深めようというお話もいただいておりますので、少しそういった意味でこの議論についても深めていく必要があるということで今日はお越しいただいた次第でございます。

    このWG開催日は上記の文科省内部文書の作成日の10日前であり、WGヒアリングの事務局担当者は内部文書のタイトルにも明示されている藤原豊・内閣府審議官である。つまり、この時期から官邸と内閣府からの文科省への圧力が始まったということであろう。その結果、前川氏の言うように、「公正公平であるべき行政のあり方が歪められ」ることになった。

     

     

     政府は、これにどう反論するのでしょうか?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    はい!こちら社会部|-|-|-|-|by ネコスキイ

    サムの息子法論議

    2015.06.19 Friday
    0

      神戸サカキバラ事件の犯人が自らの手記を出版して話題になっています。
       95年の阪神・淡路大震災、オウムの地下鉄サリン事件等で「世も末」感がただよっているときに、この卑劣極まりない事件が中学生によっておこされたという不安感がいまでも襲ってきます。反動政治維持のためにつくられた世紀末の不安感でした。
       それまでの教育や政治のどこかが間違っていたのではないかという世論一般の反省が巻き上がりました。
       
       そのなんともいえない不安がまたも、この「絶歌」出版でよみがえりました。
       おどろおどろしい出版事情を感じざるをえません。

       数千万円の印税が、元少年Aに入るようですが、ここでは2つの問題があります。

       ひとつは、更生したとしても社会に認められないという疎外感が元犯人には考えられないほどあるのでしょう。
       もうひとつは、就職しても安定生活を送れないという経済事情があるのです。
       
       みずからの気持ちに引き寄せて考えると、どうしてもゆるせない人も多いと思います。

       尾木直樹氏は、教育評論家にもかかわらず読みたくないといっています。ムベなるかな、私も読む気がおこりません。賛否両論巻き起こっていて、今後の様々な角度からの議論が展開していくでしょう。


       そういうときに、ヤフーのアンケートに「サムの息子法」についての賛否を問うものが掲載されました。「サムの息子法」とは、事件を起こした犯人がその事件を告白などした出版で儲けた収入は没収するという法律だそうです。
       
       回答で90%が、サムの息子法は日本にも必要としています。
       私も、当然だとおもうのですが、ふと、元犯人の経済事情について考えると、どうなのかなとも思うようになりました。
       
       そこで、印税収入は没収するとしても、生活費について保障するなどの支えもあっていいのかもしれません。
       殺された本人と家族は許せないとしても、当時の少年としては償ったのではないかとも思うのです。
       少年犯罪の責任は少年一人に帰するのは社会の暴力でしかありません。
       そういう社会環境をつくりだした全体なのです。
       これは真理だとおもいます。ところが、その全体に責任を負わせる法がありません。

       社会犯罪学に解決の方途をゆだねたいと思います。

       原罪的性的衝動が殺人の遠因になっていると短絡していいのかどうか。腐敗的マスコミの影響や資本主義の糜爛の影響が、それを刺激したとするトリガー説がいいのか。神戸の通称「東大通り」に集約される偏差値教育のストレスから生まれた妖怪のせいなのか。教育長が大企業出身で企業精神を子どもたちに押し付けたことが激しい心の闇を作ってしまったのか。

       しかし、こう考えると被害者家族に申し訳ない思いもあります。当事者になっていないのですから。感情的ではなく、当事者の社会的意見が最大限に反映される方向にまとまることを期待したいものです。

      はい!こちら社会部|-|-|-|-|by ネコスキイ

      auスマートパスの賭博

      2012.07.01 Sunday
      0


        なんてこった。
         これは賭博であります。
         http://pass-gun.jp/index.html
         
         しかも、ネット内ではありますが、1億マネーが与えられて、どんどん賭けていきます。
         ある種のソーシャルゲーム形式になっていますが、チェッカー(対戦者)が5分内に表れないと、サイト内の女王と対戦することになります。
         途中で負けてもゲームは続けられますが、アニメではありますが、拳銃が頭に突きつけられます。また、「この程度の負けなら、お客様なら倍にして返せますよ」と誘われます。
         これは日本人の感覚じゃありません。
         勝った場合、クラウドに勝ったマネーを多く貯めます。
         多く貯めた中から、最終の賭博者(ファイナリスト)には、賞金100万円をかけたたたかいが用意されています。
         スマートフォンの懸賞?ですが、なんとも後味の悪いゲームです。
         これが賭博かと思うと気味悪いのです。
         勝ったとしても「勝ち逃げは許されません」と言われるので、また次、また次と賭けていきます。
         これが賭博です。サイト上ですから損することはないですが、賭博の練習となっています。

         
         7月7日22時から、サイト内で最終賭博があります。警察も注意。
         これは見ものです。
         一体、何を考えてこんなRPGを作ったのか。auの常識を疑います。スマートフォン・カジノ。サイト内の男も気味悪い。
         TWITTERのアカウントがあれば、子どもも参加できるじゃないですか。
         そして、許されるのか、という思いです。
         消費者センターはどう考えますか。でも、メールでの問い合わせができないですよ、いまどき。
         困ったちゃんですね。
         

        はい!こちら社会部|-|-|-|-|by ネコスキイ

        ワシントン列車脱線衝突事故

        2009.06.23 Tuesday
        0
          今朝早くからワシントンの列車脱線衝突事故についての報道が相次いでます。 まだ報告される死亡者は少ないものの、向こうはこれから夕方になるので捜査が困難になります。ここ日本にいても、負傷者の阿鼻叫喚が聞こえてくるようです。
          今から事故原因を云々することはできないけれども、脱線するには相当の理由がありそうですね。事態の推移を遠くから眺めるしかありまん。
          JR西日本・福知山線事故を思い出します。
          この事故は利益第一主義が原因だったこと、その思想に基づく労務管理にあったのは明白になっています。今も生々しい傷痕が衝突したマンションに残り、列車の窓から見えます。私は見て来ました!
          マルクスは『資本論』第三巻で資本は「不変資本を節約」する!という機制が働くことを指摘してます。 JR西日本では東で採用されていた自動停車装置を採用していなかったのですから、「不変資本の節約」そのものでした!
          西日本事故での負傷者の手記が本になったので読んだことがあります。事故も死ぬ思いだったけれど治療もそれ以上に苛酷、病院中響きわたるほどの悲鳴をあげて治療しなければならないつらさ、PTSDに悩まされる日々。内縁のため遺族補償の対象にならない人が自殺する事件もありました!心が締め付けられます。
          満員電車に揺られ通勤する我が身には、微力しかありません。なんとか解決したい!
          さて、今回のワシントン事故はいかなる原因がありますか。
          いずれにせよ、まずは負傷者の救出手当てが先決です。不幸にも亡くなられた方には、はるかにご冥福を祈ります。
          はい!こちら社会部|-|-|-|-|by ネコスキイ

          梅若夫婦

          2009.05.10 Sunday
          0
            歌舞伎俳優ではなく、夫婦でモデルになった方の名字の頭文字を合わせた名前です。
            男性の名前が、えーっと、梅村?かどうか忘れてしまったです。女性は若益つばさです。子どもできて私生活をブログで公開してます。それより、別姓になっていることが普通になっていることに驚きです。戸籍はわかりませんが。もともと雑誌の読者がモデルになってしまったというか、そうした目線感が売れるのでしょうか。
            そういう読者モデルを「ドクモ」というそうです。ストリートで見つけた人を雑誌の編集者がスナップして掲載することを、「ストスナ」と言います。
            雑誌誌「カワイイ」が世界的に広まり、セレブと言われる人も原宿を訪れます。中年よ、高齢者よ、団結せよ!
            はい!こちら社会部|-|-|-|-|by ネコスキイ

            さあ、ゴールデンウィーク!?

            2009.05.03 Sunday
            0
              ゴールデンウィークなのに、新型インフルエンザ蔓延の危険性は消えてません。もともと、映画を観る週間として映画会社が流行らせた言葉のようなので、映画を見なくてはならないのです。
              憲法記念日の今朝、雨宮カリン、五木寛之、吉岡忍の鼎談があり、憲法25条生存権について議論してました! だいたい、映画をみることもできないのです。また、「中流」と思って、貧困だと考えていないのです。そのような意識をもつよう「磁化」されているのです。と、雨宮カリンは言います。吉岡は、アメリカに行ってホームレスは孤独だと気づいたと語り、雨宮はすかさず連帯が大切と応えました。五木は、「蟹工船」は団結、「カラマーゾフ」は宗教と語りましたが、少しズレがあります。
              それにしても、新型インフルエンザの横行でもレジャーを実践する人々がいるなか、憲法25条生存権を論じる報道があるのは、頼もしいことです。
              「日本を変えた6日間」の派遣村経験は、「世界を揺るがした10日間」に匹敵します。
              GDP世界第2位の日本で、1日一食のカップラーメンしか食べられない人々のことを考えて、このレジャーを楽しまねばなりません。過剰が貧困を産む構造を転換すべきときですね!
              はい!こちら社会部|-|-|-|-|by ネコスキイ

              ストライキとストライク

              2009.03.18 Wednesday
              0
                この2つの言葉は英語では同じSPELLなのに、日本では全く違う意味をもちます。ストライキは、ストとも略されます。今朝、0時から全日空グループ4社の組合がストに入りました。報道の仕方がいつも悪く、組合と利用者の対立を煽るような情報になっています。何万人に影響とかなんとか、経営者のパイロットに対する扱いとか、組合の要求について公正な報道が求められます。利用者の安全がかかっているのだからストでもしないと守れないことを強調しましょう。大きな事故の前に小さな事故が無数にあるというハインリッヒの法則を考慮すべきです。少し前に、TBSテレビアナウンサーのストがあり、テレビをつけてみたけれど、ストをやっていること自体を報道していませんでした。ズームインの美人アナがストに入ったことが、ネットで流れるばかりでした。このあたりがまだ民主主義が根付いていない証拠です。
                さて、一方のストライクと言えば、野球のよい投球のことです。日本語では「よし!」というらしいですが、使う人はいませんね。WBCのキューバ戦では痛快な勝利を日本はあげました。ストライクが連発、日本の強さを見せつけました。さあ、今度は韓国戦。どんな試合を見せてくれるか楽しみですね。
                ところで、この選手たちの生活条件を改善しようとしてアメリカでも日本でもストライキを行ったのは記憶に新しいです。阪神が昨年負けたのは、試合のやり方を変えたことが作用してます。カーネルおじさんが道頓堀川から引き上げられたので弾みがつくと思います。ストライキもストライクにつながるはずです。
                はい!こちら社会部|-|-|-|-|by ネコスキイ

                大阪のおばちゃんパワー

                2009.03.07 Saturday
                0
                  71歳のおばあさんが、ひったくりにあって、300メートル走って犯人をとり押さえたことが、大きなニュースになっています。o(^∇^o)(o^∇^)o。32歳の住所不定、無職の男性が犯人です。「腹が減った」というのが、捕まえたときの弁らしいです。ああ、嘆かわしい、こんな時代です。「レ・ミゼラブル」の主人公のジャン・バルジャンは、腹が減ってパンを盗み18年の監獄生活を受けました!おばあさんは71歳で職につき、犯人は32歳で無職なのです。犯罪は憎むべきですが、何かおかしくありませんか。大阪のおばちゃんパワーは、振り込み詐欺にひっかからりにくいことから証明ずみですが、若者を助けるパワーにまで政治的に昇華するのは何時でしょうか。期待します。
                  はい!こちら社会部|-|-|-|-|by ネコスキイ

                  派遣切りから警察官

                  2009.03.06 Friday
                  0
                    千葉県警では、派遣切りにあったり内定取り消しになった若者を対象に、警官募集を行ったところ、30倍の応募があったらしいです。富山をのぞく全都道府県から1600人あまりも応募があったとは驚きです。一方、育児休業をとると解雇される「育児切り」が横行しているようです。こちらは労働法規違反ですが、泣き寝入りさせるのです。国家公務員の半分は自衛隊員ですが、こちらは減らさずに警察官は増やす?しかも、最近、派遣切りで失業して犯罪を犯す人が増えているように報道されてます。千葉の派遣切りにあった人が1600人だったら笑いも出来ませんですね。
                    はい!こちら社会部|-|-|-|-|by ネコスキイ

                    フランスのただ食いグループ

                    2009.03.03 Tuesday
                    0
                      スーパーに集団で押し掛け、皆で食品を食べます。一見強盗ですが、スーパーの経営者も警察を呼ぶわけではなく、訴えるわけでもないのです。首謀者は言います。農村か0.4ユーロでかって50ユーロで売っている、不況の影響はわれわれの責任ではない、と。アラブ系なら捕まえていただろうに、これはデモンストレーションとして認めていることになります。モラルが破壊されないよう警戒注視すべきです。ネズミ小僧でさえ追手に追われていたのに、フランスはなんたる事態ですか。まさに、無政府状態になっています。企業の内部留保を盗むと窃盗ですが、法制で強制すると合法ですが。不況に不満があるなら、マスコミが喜ぶことではなく、政治を変える方に運動を転換して欲しいとニュースをみて思います。
                      はい!こちら社会部|-|-|-|-|by ネコスキイ
                       
                      Others
                      プロフィール サイト内検索
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      新しい記事 アーカイブ
                      カテゴリ
                      モバイル
                      qrcode
                      オススメ
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

                      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
                      オススメ
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
                      クイーン
                      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
                      オススメ Others ムームードメイン
                          

                      ページの先頭へ