読みたいコミックス 1. 『銀の匙』

2018.01.30 Tuesday
0

    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

     

     漫画やアニメをバカにする時代は去っています。

     漫画やアニメで多くの知識と考え方をえるという方法が受けています。

     歴史ものならば、日本歴史全体を漫画にしたもの、有名な「三国志」など、ここから興味をもち詳しくは古典に至ったという人が多い時代になりました。

     スポーツならば、漫画を読んで本格的に目指した人もいます。世界に貢献した日本漫画の功績は大きいのです。

     以前、宝塚の手塚治虫記念館を訪ねて彼の来歴などを拝見していたら、戦前なのに大量の漫画を与えられ読んでいたという記録がありました。

     そこでひらめいたのは、大量に読むことで(その当時はそれ自体、時代に抗することだったのかもしれません)、量が質に変化したのではないかということです。

     最近の若者は大量に良い漫画・アニメに接することができる条件があるのに、それに接することが少ないのではないか、と考えます。たまに、勉強部屋がマンガ喫茶みたいになっている人もいますが、あまり系統性がなく、暴力と性虐待を売り物するものが多いようです。たとえ、それを扱っても正義に到着することが大切であると考えています。

     また、若者が生きるにふさわしい道徳と考える「いじめない」、「バカにしない」、「からかわない」という原則から踏み外したものが大量に出回っているような気がします。

     

     そこで。

     あまり漫画やアニメを見ない私が、

    「オールタイムベストコミック」Amazon.co.jp. Kindle 版.を見て、
    そのブックレヴューを読んで、古いものを含めて、これから読んでみたいと思わせる内容をこれから列挙していきます。
    大量の巻数があるので、大人買いすることも大切です。また、図書館にある本もあるでしょう。
    『銀の匙』
     寮 が ある という 理由 で 大 蝦夷 農業 高校 に 入学 し た 八 軒 勇 吾 は、 実習 や 部活 に 悪戦苦闘 の 日々。 御影 牧場 での 住み込み アルバイト、 ベーコン 作り、 馬術 新人 戦…。 八 軒 にとって は 何 も かも が 初 体験 だらけ。 しかし 時折、 楽しい だけでは ない 農業 の 厳しい 現実 にも ぶつかる。 八 軒 と 仲間 たち の、 汗 と 涙 と 泥まみれ の 酪農 青春 グラフィティ。
     
     プロ 農家 出身 の 荒川 先生 だ から こそ 描ける 漫画 です。 あり がち な「〜 系 青春 漫画」 とは 訳 が 違い ます。 農業 は 理不尽 な 事 が 多く、 生き物 相手 だ から 収入 に せよ、 品質 に せよ 一定 には なら ず、 常に 不安定。 本 作 は そんな 理不尽 を 明るく 笑い飛ばす 豪快 さと、 生き物 と 向き合う 事 でしか 得 られ ない、 大切 な もの を しっかり と 示し て い ます。
     これは2014年、話題の漫画でした。農学部は最近、女子が7割を占める大学もあるそうで、ヘルシーな感じです。
     
    マンガにメーション|-|-|-|-|by ネコスキイ

    7人のシェイクスピア論

    2010.06.18 Friday
    0
      JUGEMテーマ:漫画/アニメ
      ビッグコミックスピリッツに掲載された大人漫画について。
      単行本になって日が浅く第一巻しか読んでないので全体ははかり知れませんが、ずいぶんスケールの大きさを感じさせます。
      何故、7人なのかがまだ分かりませんが、シェイクスピア好きには魅惑的な命名なので思わず買ってしまいました。
      冒頭からハムレットの劇中劇をぶつけてきて面食らうのです。でも、ハムレット脚本を絶賛したエリザベス女王は、ある中国人女性を所望した…?
      この謎が何なのかが、この後を読ませる原動力となるのです。
      「黒い女神」と言うキーワードがさらに第二巻を買わせる動機にもなってしまいます。ワクワク。
      シェイクスピアを語るとき、ダークレディと言う歴史に埋もれた謎を追いかけることが必要です。
      この謎にヒントを得たものになっているのかもしれませんね。
      映画「恋に落ちたシェイクスピア」では、ヴァイオラをめぐる恋物語になっています。そこに出てくるラブ・レターと言う言葉はシェイクスピアによる発明です。
      ユートピアを志向したトマス・モアを尊崇したシェイクスピア!
      つねに変革を求め続けた不敵な精神が、この漫画の表現に滲んで見えてきます。とくに、シェイクスピアの目の力強さに。
      マンガにメーション|-|-|-|-|by ネコスキイ

      ダンテ『神曲』マンガ版

      2009.08.27 Thursday
      0
        評価:
        ダンテ
        イースト・プレス
        ¥ 580
        (2008-10)
        コメント:とりあえず読むことが大切。実はなかなか読めないでいる名作をマンガで。イタリアでは、「祇園精舎」のように暗記させられるのです。
        Amazonランキング: 8761位
        Amazonおすすめ度:
        駆け足での地獄めぐり
        とりあえず内容を把握したい人のために
        ストーリーはよくわかる

        こんな名作もマンガにしてしまう会社、イースト・プレスに感謝します。
        古代ローマの詩人ウェルギリウスが、青年ダンテを地獄、煉獄、天国へと案内し、反面教師としての世界を認識するのです。
        なぜ、そんな旅路に行くことになったかというと、絶世の美女ベアトリーチェに一目惚れしたにもかかわらず、彼女が若くして亡くなり思いを果てられなかった悔しさの夢と欲求からです。
        煉獄には、権勢を驕り嫉まれて殺された人、ローマ皇帝、ローマ教皇、ユダもいます。罪を侵した人が地位や出自も関係なしに地獄、煉獄に放り込まれ苦しみにあえぎ償いをしているのです。
        天国は宇宙の天体の光にミチミチています。ただし、ここに入るには自分を燃やし昇華させる勇気が必要です。
        「神曲」は、1200年代のイタリア・ルネサンスの先駆けとなった作品です。日本は、阿弥陀を信仰する末法思想から抜け出し、鎌倉新仏教を受容しつつあった北条の時代です。
        マンガは簡単に読めますが、それだけに、かなり歪曲もあるので注意が必要です。
        マンガにメーション|-|-|-|-|by ネコスキイ

        藤子・F・不二雄大全集

        2009.06.11 Thursday
        0
          評価:
          藤子・F・不二雄
          小学館
          ¥ 1,890
          (2009-07-24)
          コメント:やっぱ、ドラえもんでしょう。鎌倉を想源とするマンガだと思います。全集で、作家二人の想いを知りたいですね。
          Amazonおすすめ度:
          大満足!!
          デカっ
          藤子・F・不二雄の優しさ

          image.jpg
          7月24日、待望の全集の刊行が開始されます。

          ドラえもん、オバQ、パーマン、ウメボシ殿下など3500話。
          恐ろしいほどの創造性があります。社会への皮肉ではありますが子どもの無邪気な指摘になっています。 それは、あらゆる「裸の王様」への指摘であり、それゆえ、既成社会を破壊する革命的言辞になります。 小さなポッケでなかえてくれるものは、竹コプターで空を飛ぶことにとどまりません。世界と宇宙を俯瞰する視野を与えてくれるのですね。
          人を色分けするメガネは、善いか悪いかを見分けするだけでなく、人の本質を考える力を与えてくれます。
          源しずかちゃんは、静御前の再生でありましょう。ドラえもんが青いのは、青砥藤綱(あおと・ふじつな)という鎌倉武士から、ドラえもんの従属性は御家人の「いざ鎌倉」精神から来ていると解釈すれば、よく理解できます。
          ドラえもんのポッケは未来社会への入り口ですね。
          マンガにメーション|-|-|-|-|by ネコスキイ

          手塚治虫展の魅力

          2009.04.18 Saturday
          0
            手塚治虫展が今日から始まりました。両国国技館の隣の江戸東京博物館です。生い立ちから逝去するまでの遺品や影響された人、10月に公開されるアメリカのアストロボーイも一部映像が流されてます。
            鉄腕アトム、ジャングル大帝、リボンの騎士…、みんなテレビで観ました!私は、特に、リボンの騎士の繊細さに魅せられました。そのスポンサーは関西では超有名な洋菓子会社「パルナス」で、CMソングが秀逸でした。関西系の人なら誰でも歌えます(ただし、35歳以上です)。
            ブッダ、陽だまりの樹、火の鳥、アドルフに告ぐなどは大人になってから読みました。むしろ、その方がよかったと思うのです。戦争反対や輪廻思想、医療問題など現実社会と結びつけて考えることができたからです。この展覧会は、その点、考えるヨスガになれば大きな功績です。
            子どもの時代にマンガ好きの父親に200冊ものマンガを買い与えられ、宝塚歌劇にも通った手塚治虫は、豊かな自然にも親しみつつグローバルな視点をもつことが可能となったのです。 最近の子どもたちは相対的貧困なため、読むマンガが少ないのです。彼の子どものころの8ミリビデオが上映されていたのにはビックリ、まだ、1930年代らしき映像でした。そういう家で育ったのですね。そして当時としての最高の「自由」を経済的にも享受していたのです。その基礎があって才能が花開いたのです。 虫プロ倒産を経て、ブラックジャックや大人マンガなどの境域に入り、回帰的に自然の奥深さなどにも新たな発見をしています。
            全集は400巻あり、その幾つかしか読んでいませんが、成長、発展、衰退を繰り返しながら螺旋状の軌跡を描いて大きくなっていくような作家像を感じます。ベートーベンの生涯を描こうとした「ルートビッヒ・B」が絶筆作品だそうです。これも、手塚治虫が亡くなってすぐ発売されましたので、すぐ読んでみました。アインシュタインのテンソルによる宇宙方程式が説明抜きに出てきたりするマンガでした。
            宇宙的グローバリゼーションを考えていたのでしょう。私もかなりその影響を受けていますね。
            マンガにメーション|-|-|-|-|by ネコスキイ

            弘兼憲史のマンガ「マルクス経済学入門」

            2009.03.11 Wednesday
            0
              評価:
              弘兼 憲史,的場 昭弘
              幻冬舎
              ¥ 1,365
              (2009-02)
              コメント:全共闘っぽいのです。でも、ソ連はマルクスに従っていなかったという認識に到達している点で他にないのです。会社の幹部に「資本論」を薦めるのは現実ばなれしています。
              島耕作がマルクスかよ
              マルクスの予言
              これではマルクスに入門できないぞ!!

              200903101715000.jpg
              島耕作がマルクスを説明します。これはなかなか良い本です。マルクスはマルクス主義ではなく、生き方を「闘争」と描いている点で、他のものとは群を抜く解説です。マルクス・レーニン主義はマルクスの思想と違うのかと、わなわなと震える絵になっていたりするのが、すごいのです。搾取の3パターンや、環境破壊の原因を資本の節約としていたり、何より資本家の利潤の源泉が搾取にあることが明快です。マンガの主人公・島耕作が経営陣にマルクスを説明するところが面白いです。
              マンガにメーション|-|-|-|-|by ネコスキイ

              つみきのいえ

              2009.02.08 Sunday
              0
                評価:
                長澤まさみ
                東宝
                ¥ 1,626
                (2008-10-24)
                コメント:国立新美術館の展示で見ました!フランス・アニメかなと思っていたら日本人の作品で、あれよあれよとアカデミー賞をとってしまいました。
                Amazonランキング: 1361位
                Amazonおすすめ度:
                レイトショーで観たかった。
                人生それは旅、そして満ちるもの
                過去の思いでがよみがえる

                アメリカで短編アニメ部門のアカデミー賞にネミネートされている日本人によるアニメです。文化庁メディア芸術祭の大賞にもなってます。六本木の国立新美術館に今、展示されてます。この文化庁メディア芸術祭は、数々の名作を輩出してますので、いつも初日に行くように注目してます。先端技術と芸術の結合という点は他にない展示です。先端的なので、意味を理解するのが自身の能力を超えているものもありますが、そのなかでも、地球儀型映像スクリーンは何かの利用を考えられます。「つみきのいえ」は、終始無言劇なので世界に通じます。一人の老人が洪水で水がついて浸水しても自宅にすみ続け思い出に浸りつつ生きます。些事に追われて地球温暖化を考えない人々を揶揄しているように思いました。ただ、この表現は新国立劇場で中国人作家のなんと言いましたか、散髪をして世間話をしているうちに水に浸かるっていう劇と同じですね!こちらは本当に水に浸る点が違います。両方とも2年ほど前の作品ですから、地球環境問題が盛んに議論された頃ですね!しかし、告発
                と冷笑だけではまだ本当に解決しないのです。これらの芸術には最大限の賛辞を寄せつつ、提言という視点が欠如している歴史的限界を感じます。地球温暖化の8割の原因である大企業を告発する勇気は芸術の対象だと思います。映画「エリン・プロコビッチ」は大企業を告発する勇気を描いた名作です。ともに考えたいですね!
                マンガにメーション|-|-|-|-|by ネコスキイ

                「ガンダム」が講談に!!

                2009.01.27 Tuesday
                0
                   機動戦士ガンダム」が講談としてアレンジされています。
                  「ガンダム」は1979年にテレビアニメとしてスタートしました。説明では、「地球の人口が増えすぎ、人類が宇宙のスペースコロニーへ移住」「地球から最も遠いコロニーがジオン公国と名乗り、人型機動兵器・モビルスーツを使って、地球連邦に独立戦争を挑む」「その中で主人公のアムロやシャアらの人間模様を描く」という物語です。私は、そのころもうすでに大人になっていたので、あまり興味は湧かないのですが、講談師によると「ガンダムには作者の哲学、死生観が入っていて、運命の残酷さなど、まさに講談の世界にぴったり。しかも一定の世代に浸透している」と考え挑戦しているようですね。マルサスの『人口論』では、人口がどんどん増えるので、食料の相対量が減り恐慌や戦争で人が減ることは当然であるという考えを示しています。これは俗論で科学的ではありません。一方、マルクスの人口論は、人口が増えてもそれに見合った社会体制・生産関係を築けば人口のべき乗的増加に対する食料問題は解決するとしています。銀河系の消滅は必然ですから、太陽が膨張し地球が飲込まれる50億年後には、人口問題関係なく銀河系以外に移住しなければならないのです。釈迦が入寂して56億年後に弥勒菩薩が現れ救済するという信仰は、このことを予言しているようです。それにしても、宇宙時代への発展過程に対する人間の意識の遅れがもたらす苦難をガンダムは早くから言い当てているところが、魅力なのかもしれません。
                  マンガにメーション|-|-|-|-|by ネコスキイ
                   
                  Others
                  プロフィール サイト内検索
                      123
                  45678910
                  11121314151617
                  18192021222324
                  25262728   
                  << February 2018 >>
                  新しい記事 アーカイブ
                  カテゴリ
                  モバイル
                  qrcode
                  オススメ
                  人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
                  人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

                  何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
                  オススメ
                  ジュエルズ(スペシャル・エディション)
                  ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
                  クイーン
                  宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
                  オススメ Others ムームードメイン
                      

                  ページの先頭へ