働く人々シリーズ1 ージュエリー職人

2009.03.13 Friday
0
    200903130827000.jpg
    働く人々の考察を始めます。色々な職種の人々がいて、それぞれが意欲をもって働き価値を作り、サービスを提供します。これからは時々に出会った特徴ある職場を紹介し、労働とは何かを考えて行きたいと思います。
    第一弾は、ジュエリー職人です(写真)。横浜のある宝石加工製作工場ですが、ケイ酸塩のトルマリンを加工したり、指輪にダイヤを埋め込んだりする過程です。この仕事自体、技術や機械は別として、古くからありますね。日本では階級社会の始まる弥生時代からあり、古墳から出土する勾環(まがたま)などは、宝石加工されています。この仕事が、自営業になり、同業組合になり、家内工業から機械制大工業なって、宝石加工の希少性を見直された結果、経済的ビッグバンで、職人制希少生産として、商業資本と分離されたのでしょう。この生産方式は、中小企業企業の生き残り策として、いやむしろ、その生産の本質の発露として現れていると思います。こういう専門特殊性の無数の集積が、社会の構成となり、その自発性と基礎が社会発展の原動力となるのでしょう。その意味で、一人は万人のため、万人は一人のためにあるのですね。ジュエリー職人さんを見て、そう思いました。
    労働力価値研究|-|-|-|-|by ネコスキイ
     
    Others
    プロフィール サイト内検索
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    新しい記事 アーカイブ カテゴリ
    モバイル
    qrcode
    オススメ
    人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
    人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

    何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
    オススメ
    ジュエルズ(スペシャル・エディション)
    ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
    クイーン
    宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
    オススメ Others ムームードメイン
        

    ページの先頭へ