モルゲッソヨ(Moreugesseoyo)

2018.02.27 Tuesday
0
    評価:
    蓮池 薫
    文藝春秋
    ---
    (2008-10-21)
    コメント:拉致されて無理やり勉強させられたんですね。

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

     

     ルゲッソヨ모르겠어요, ラテン文字転写:Moreugesseoyo)とは、韓国語で「知らんぜよ」という意味ですかね。

     

     

     平昌にできた「弾丸マン」という彫刻芸術について、「これは何ですかね?」と地元の人に聞いたら、「知りません」と答えたということで、それがこの像の愛称になってしまったようです。

     もしかしたら方言で答えたので「知らんぜよ」という昔の土佐弁に私が変えてみたのです。

     

     方言と言えば、今回の冬季オリンピックでは「そだねー」という北海道北見弁(?)が大流行しています。今回、選手が帰国して挨拶の中に多かったのはマスコミが選手の活躍を広めてくれた感謝するという内容でした。

     芸能事務所が「そだねー」カー娘(カーリング娘)を虎視眈々と狙っているとも聞きます。

     そう考えると、やはりオリンピックは文化の伝播に影響をもつものですね。

     開会式で気持ち悪がられた幸せの「人面鳥」も、上の「モルゲッソヨ」騒動も、この「そだねー」現象もその例です。

     

     また、共通の道徳、今回はスポーツマンシップという道徳のカテゴリーも世界に広がりました。

     国家によるドーピングを禁止したことをはじめ、小平選手のような敗れた選手に対する思いやり、渡部暁斗選手のようなフェアプレイ精神、家族・支援者への各選手の感謝など、これは世界共通のものになったと考えます。

     

     さらに、今回は、「北と妹」のオリンピックだったと言ってもよいと思います。

     北のノルウェーが最高のメダル数を獲得し、妹の高木美帆選手が頑張った反動で、姉の高木菜那選手が金メダルを取り、北朝鮮の妹が政治利用されるという象徴がありました。女子カーリングの藤沢五月さんは北見市出身で兄、姉がいる妹であり、吉田姉妹にも姉がいるということです。

     

     ただし、今後の政治的転回がどうなるかについて、素人の私は「モルゲッソヨ」。 

     

     

     

     

    外国語習得への道|-|-|-|-|by ネコスキイ

    Загитова ファン

    2018.02.23 Friday
    0

      JUGEMテーマ:スポーツ

       

       

      Москва. 23 февраля. INTERFAX.RU -

       

      Российская  фигуристка  Алина Загитова  стала  победительницей  Олимпиады  в  женском  одиночном  катании.

      По  сумме  короткой  и  произвольной  программ  действующая  чем пионка  Европы  заработала  239,57  балла.

       

       

       やはり、オリンピックで成長したと言っていいと思います。

       アリーナ・ザギトワさんのことです。15歳。

       

       日本人には、15歳には見えないロシア的美女の典型です。

       また、妖艶な動きはロシアン・バレーの骨頂を見るようです。

       

       スケート靴を履いている雰囲気がなく、飛んでいる妖精のようでした。

       メドベージェワさんもそうでしたが、ザギトワさんはもっと飛翔しているようでした。

       

       今回、不幸にもOAR(Olympic Athlete from Russia)の選手でしたが、深く考えると、全部の国がそうすればよいとも考えます。

       なにも国の援助がなされなくても、参加できるようになれば、選手の負担とストレスが少なくなるのです。

       これは、ケガの功名で得るアイデアかもしれません。

       スポーツは個人と団体であり、国と国の戦いではないことが今回も証明されました。

       

       オリンピックの花と言われるフィギアスケートでザギトワさんが金メダルをとったことで、ふと思いついたのはこのことでした。

       ザギトワさんは「ドン・キホーテ」の曲を踊り、メドべージェワさんは「アンナ・カレーニナ」、宮原智子さんは「蝶々夫人」、坂本香織さんは「メアリ」だったので、その点も鑑賞できてよかったと思います。

       

       一気に、ザギトワ・ファンになった気がします。

       

       そこで提案。

       .リンピックは個人と「from」の資格で参加する。

       ¬唄峇泙瓩徳汗こΔらオリンピック基金として選手育成資金を集める。

       世界大会ランキングで分配する。

       ど従桓阿砲蝋餞はなくし、個人の写真を掲げる。

       ➄8位入賞まで表彰式に上げる、鉄メダルを贈る。

       

       どうでしょう。

       

       

       

      外国語習得への道|-|-|-|-|by ネコスキイ

      ベトナム人と知り合う

      2015.06.28 Sunday
      0
        評価:
        地球の歩き方編集室
        ダイヤモンド社
        ---
        (2014-07-05)

         ベトナムは「戦争」というイメージがありましたが、ひょんなことでベトナム人と知り合うことになりイメージが一変しました。
         あとでわかったことですが、歩いても5分ぐらいのところに住んでいるのもわかりました。

         
         というのも、ボランティアで外国人の日本語学習を援助することになり、日本語の教科書で勉強をしていたからなのです。外国の人たちは「行ってきました」の小さい「っ」の発音が難しいことに気づきました。
         
         また、このつながりで、ベトナム人とも知り合い、ベトナム語を勉強しないといけません。なぜなら、少しでも他国語を日本人が話すと、その努力が伝わって非常にフレンドリーな関係を築けるからなのです。

         「 Toi la 〜 」文から始めています。
         
         越南語ともいわれ、中国語の影響も強いので、ちよっと中国語に近い発音の単語もありますし、そのせいで日本語にも似ているところもあります。
         そういう意味では、ベトナム語を勉強するのは大変興味しんしんということです。
         以前、パプア・ニューギニアの人に会ったときに、オーストラリアの影響が強いので英語を話していると聞き、言語について調べたら、英語なまりの現地語になっているように思いました。
         それと同じで、中国語が混じっているのはベトナムではあたり前です。
         
         阿倍仲麻呂という遣唐使がいて、万葉集にも掲載された歌が残っていますが、彼は当時の中国で現在ハノイの役人になって、その後日本には戻れなかったのです。
         日越関係としては、古い記憶だと思いますが、ちょっと近しい関係としてベトナムに親近感がわきました。

         米海兵隊員の故アレン・ネルソン氏がベトナム戦争に従軍し、終戦を迎えて40年の年に何かの因縁を感じました。

         友、遠方より来たる、楽しからずや。

        外国語習得への道|-|-|-|-|by ネコスキイ

        ギリシャ語の学び方 2

        2012.06.30 Saturday
        0
          JUGEMテーマ:学問・学校

           
          「1」では、「オイディプス王」の一節を引用して始めました。自分とは何者かという自問にも似た問いです。
           外国語を学ぶ際に必ず躓くのは、こういう内容よりも、変化形を覚えられないところから来ます。
           何回やっても覚えられない、と悩んで途中で投げ出すのが普通です。
           ところが、「何回やっても」という理由はほんとうの理由じゃないのです。
           だいたい、10回くらい繰り返して覚えられない、と勝手にきめつけているところに実は浅はかさがあるのです。
           1000回やれば覚えられます。
           実際の会話ではそれくらいやっているのです。この数字は多くはないと思いますよ。
           1000回とは言わないまでも、100回でも変化形は頭に入ります。そして、基本に馴れれば、あとは新幹線のように早くなる。
           そして、「オイディプス王」も読めるようになり、その味がつかめるようになるのです。
           外国語習得の最終目的は、「味がわかる」ということですから、変化形など朝飯前のエクササイズです。
           
           さて、マルクスは若いころは学位論文として『デモクリトスの自然哲学とエピクロスの自然哲学との差異』を書きました(マルクス・エンゲルス全集 40巻)。
           この結論部分で、エピクロスの理論として「抽象的な個別性の形式のもとで絶対的原理であることを知っている」原子論であると断じました。デモクリトスの原子論はそれに比して「原子は単に経験的な自然研究一般の普遍的に客観的な表現にすぎない」と退けています。
           マルクスは、エピクロスの原子論の中に、原子の研究にとどまらず人間意識原理の段階まで高めている、と解釈したのです。つまり、これはハイゼンベルグやシュレージンガーの量子論に近いのです。量子の質量と運動量は同時に計測できないというある種の人間意識・観測の限界を包含した原子論だったのです。
           それをマルクスは哲学的にエピクロスから学びとったのでしょう。
           
           ともあれ、マルクスはこれらをギリシャ語論文から分析してきました。ギリシャ語を学ぶならここまで学ぶぐらいの気持ちで取り組みたいものです。
           第3章「ατμοι αρχαι ,ατομα στοιχεια」(不可分な諸原理、不可分な諸構成要素)
           ・・・性質をになった原子がはじめてストイケイオン(στοιχειον)となる、あるいは、不可分なストイケイオン(ατομον στοιχειον)は諸    性質を与えられている(エピクロス)
           
           実は「オイディプス王」もこのような原理的な存在であると理解してよいのではないかと、私は思っています。
           そういう意味でギリシャ語から読んで行かないと、善意であれども翻訳者によってゆがめられてくる可能性があるからです。
           というのは、デモクリトス解釈の方が爐錣りやすい瓩らであります。


           P.S.
            最近発見したのは、トマス・モアの『ユートピア』に出で来る人たちの名前はギリシャ語をラテン流に読んで皮肉った名前だということです。
           たとえばポリロレス人は、ギリシャ語の「πολυς ληρος」(= much nonsense)を、ラテン語にしています。
           そもそも「ユー・トピア」もギリシャ語の「ου τοπος」(= not place)なのです。
           「トポス」と言えば、大阪の千林商店街にあった「主婦の店」安売りスーパーで、その後成長して「ダイエー」になり、また没落してソフトバンクに球団を売り渡しましたね。こう概観するとギリシャ語も近しい存在でした。

          外国語習得への道|-|-|-|-|by ネコスキイ

          ギリシャ語の学び方 1

          2012.06.29 Friday
          0
            JUGEMテーマ:学問・学校


            学習したい言語は数々あれども、ラテン語やギリシャ語はヨーロッパエリートの素養でした。
             中国語はやはり三菱商事が新入社員に必須としているように必要でしょう。「平清盛」の「信西殿」のようにカッコ良く喋りたいと思う御仁もいらっしゃることでしょ
            う。
             韓流ブームや北朝鮮怖さ見たさでハングルも勉強したい、という衝動もあります。
             エンゲルスやシュリーマンみたいに、色々な言語を習得するのも一筋の道を成し遂げるに必要かもしれません。
             「アルジャジーラ」のニュースを聞くたびにアラビア語の一つでも知りたい気もする今日この頃です。
             英語もままならないのに、あちこち顔を突っ込むなともいわれます。
             
             ラテン語は一通り済んだので、今日からは敢えて、ギリシャ語の基本を学ぶ、という数十年来の願いの第一歩として、ソフォクレス作『オイディプス王』を読み進めた
            いと思います。死ぬまでには20カ国語ぐらいは勉強したいと思っています。
             ヨーロッパを震撼させているギリシャについても何がしか知りたいという気持ちもあります。
             WORDの変換ができないので一文字一文字打たなければならないので、ものすごく大変な作業になりますが、これが学習の過程になると思うからです。
             「アルファ」と打って「α」を出すという作業になります。
             まずは、アルファベット=タ グラムマタ (Τα Γραμματα)から入り、『オイディプス(Οιδιπους)』に終わります。これでギリシャ語の基本は終
            了します(語尾のςはσのことですが、このように変化します)。「ς」の入力方法はWordのIMEパッドからUnicode(基本多方面言語)のU+03C0の2でenter確定してます。ただし、環境依存文字になっています。なので、Unicodeで保存します。
             不思議なことに「;」が疑問符になっているので(ギリシャ語とはそういうもの)、読みづらいところがあるので気を付けてください。
             また、アクセント記号、省音符・分音符記号はつけていませんのでお許しください。
             以下は勉強の過程のノートですから。 
             参考書は白水社の『CDエクスプレス 古典ギリシャ語』です。
             
             物理を学ぶとギリシャ語のオンパレードで、とくに原子物理学はギリシャ語による分類学になっています。アリストテレスでやっとアガペー(αγπη)とかが出てき
            ます。Σは数学の級数の和を求める記号であり、極限の原理の数列版てところでしょうか。ωは回転速度、λは波動の速度、μはミクロン単位、ρは密度、φは空集合か
            な。δは偏微分の記号。等々ほとんど数学・物理で使われています。
             ところが、ギリシャ語のアルファベットを正面から学ぶカリキュラムになっていません。なので、ξ(クサイ)なんて覚えられなくて苦労します。ウンチの形をしてい
            るのでクサイなんて覚えるのですよ。
             

            Οι. δε πρωτ ερωτω,τον Κορινθιον ξενον,
                   η τονδε φραζεις;  Αγ. τουτον,ονττερ εισορας. 
             
            オイディプス : お前にまず尋ねる。コリントスから来たよそ者に。確かにこの男のことを言っているのか。 使者 : あなたがご覧になっているまさにその男のこと
            です。
             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
             
             と、オイディプスが自分の素性を自らの問いで自覚していく、有名な場面が描かれていきます。
             こんな面白い悲劇はありません。
             ということで、連載していきます。公開学習です。
            外国語習得への道|-|-|-|-|by ネコスキイ

            ラテン語をしゃべる

            2012.05.23 Wednesday
            0
              JUGEMテーマ:映画

               テルマエ・ロマエを観て急にラテン語が勉強したくなったので、初歩的なところからコツコツやっています。
               とはいえ、30年前から挑戦しては挫折することを繰り返していたので、虫食い状態で知っている程度です。
               
               トマス・モアの「ユートピア」はラテン語で書かれたので一度は原文を読んでみたいとか、高い目標を掲げています。

               そのモアを尊敬したシェイクスピアは「ジュリアス・シーザー」で、原文は前後英語なのに、「ブルータスよ、お前もか」というところだけ、ラテン語で書いています(Et tu,Brute?)。

               デカルトの「方法序説」はフランス語ですが、「我思う、故に我あり」はラテン語に翻訳されています。 「Je pense, donc je suis」=「Cogito ergo sum」(コギト・エルゴ・スム)

               ニュートンの「プリンキピア」は全部ラテン語。
               
               こんなところをみても、ラテン語は身近な存在で、朱鷺の学術名が「ニッポニア・ニッポン」というのもラテン語なのです。
               
               テルマエ・ロマエはthermae・romae。ローマの大衆浴場のこと。thermaeから想像がつくのは、therm*です。つまり、「熱」です。
               
               
               そして、
               inter,trans,ex,sub,superなどはすべて前置詞です。!!!
               英語でおなじみの接頭辞。
               audioは「聞く」(主格)、videoは「見る」(主格)!!
               これはもともとラテン語の動詞だったのか。
               ラテン語はまるでヨーロッパ言語、とくに南欧系言語のMS-DOSのようなものです。
               ラテン語を勉強すると、多くの言語がわかり安くなるともいわれる理由がここにあります。
               
                「テルマエ」で驚いたのは、死語になっているラテン語を、上戸彩と阿倍寛がしゃべっているところでした。
                ローマの道はすべてに通ずるのだ。

                Nihil tam laetum esse quam movies (映画ほど喜ばしいものは他にない)

              外国語習得への道|-|-|-|-|by ネコスキイ

              とっておきの英会話表現

              2009.09.04 Friday
              0
                評価:
                巽一朗
                ナツメ社
                ¥ 1,575
                (2008-12-17)
                コメント:「とっさ」シリーズの著者による辞典です。簡単な表現ほど出てこないのが英会話です。かゆいところに手の届く携帯版すぐれもの。

                先日見た映画「HACHI」で、リチャード・ギアが、ハチ公を喚ぶシーンで、「Hey,HACHI」と言っているのを聴いてとっても違和感を感じたのです、私は。
                また、「もう行くよ」と垣根を締めようというシーンでは「last chance」と言ってます。
                字幕のプロ、戸田奈津子さんの名訳だと思うのですが、それよりあのシーンでの英語の言葉使いも、日本では考えにくいように思いました。
                「携帯版とっておきの英会話表現辞典」は、かなり現代的な英会話表現をネイティブなアメリカ人の監修のもと編集されています。 このなかで、犬に対する「Hey」の用い方の例はありませんが、だいたいカジュアルな例か、横柄な例が紹介されています。
                ギア演ずる主人公の言葉が、どうも、横柄さや一つ高みにたった表現のように思えるので、やはり「忠犬」を意識しているのかもしれないですね。
                これが気位の高いネコだと「ヘイ!」と言いにくい状況と比較するとわかると思います。これが一つ。
                もう一つのlastchanceですが、勿論、別のバリエーションがあり得るシーンではあります。
                これについて、前出の「とっておき」には例を挙げてません。アメリカ的には何回かchanceを与えて、lastchanceになる、ので、そういう言葉になりますが、日本では行動を何回か促してこれで最後ですよ、という上手い言い回しはないように思いました。
                ファイナルアンサーとみのもんたが言う英語がピンとこないように、日本人はもっと何度も機会があり、そのような皮相にかかずらない輪廻思想があるように思いました。
                だから、lastchanceという言葉はあまりに酷に聞こえて、日常言葉に馴染まないのです。だから、違和感を感じたのでしょう。
                英会話を学習すると文化の根底にまで違いが分かります。それでもって、接しないと、言葉は通じないのです。
                外国語習得への道|-|-|-|-|by ネコスキイ
                 
                Others
                プロフィール サイト内検索
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                252627282930 
                << November 2018 >>
                新しい記事 アーカイブ
                カテゴリ
                モバイル
                qrcode
                オススメ
                人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
                人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

                何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
                オススメ
                ジュエルズ(スペシャル・エディション)
                ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
                クイーン
                宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
                オススメ Others ムームードメイン
                    

                ページの先頭へ