バクダッド日誌コラム

2018.04.23 Monday
0

    JUGEMテーマ:ビジネス

     

     ダウンロードして、今、読んでいます。

     少し読むと、防衛大学卒業生で空手部だった人が書いているようです。

     黒塗り部分もありますが、なかなか人間的な報告もあり、「戦場」で楽しく任務を果たしている様子がうかがわれます。

     全部読むにはなかなか時間が要りますので、また、感想を書いてまたいと考えているところです。

     

     これはアニメ『世界の片隅で』に相当しそうな内容になっています。日常に戦争があるというのはこういうことかと・・・。

     

     

     

     

    日記だょん|-|-|-|-|by ネコスキイ

    セブンイレブンの矛盾した広告

    2018.01.15 Monday
    0

       

      JUGEMテーマ:ニュース

       

       この広告は社会のコンセンサスを得られるか、疑問です。

       

       セブンイレブンの店内では、

       タバコを5個〜10個買ったら缶コーヒーが1本もらえる!!という広告が張られています。

       

       タバコは害があり、肺がんの原因の一つ、とこれも店内のタバココーナーに明示されているのに、その周辺やトイレにも、件の広告も張られています。

       これはセブンイレブンの企業理念(注)にも合致しないのではないかと思います。

       販売促進の一環だと思いますが、矛盾であり、健康促進法との関係が疑われます。

       

       組織的なのか、各フランチャイズの知恵なのかわかりませんが、やめておいたほうが良いように思います。

       みなさん、どうでしょうか。

       

      (注)セブイレブン企業理念

      企業が健全な事業活動を通じて企業価値の向上を追求することは、企業としてあるべき姿です。しかし、利益を追求するあまり社会のルールから逸脱した行動をとることは絶対に許されません。私たちは、社会的責任を果たしていく上で、事業運営に関する法令や規範を遵守すること、即ち「ルールを守る」ことが求められ、企業倫理をきちんと認識し行動しなければなりません。

      日記だょん|-|-|-|-|by ネコスキイ

      2017年の抱負

      2017.01.04 Wednesday
      0

        JUGEMテーマ:ビジネス

         

         今年のブログの目標は、

         1.ブログのカテゴリーを増やす

         2.英語等のブログを増やす

         3.文学系のブログを増やす

         

         いやあ、

         昨年末の紅白で紅組が勝とはねー!?

          司会の有村架純さんも驚いていましたね。

         そのあとのCDTV(まだやっていたか)の司会はピコ太郎で、今年一番歌われていた曲は星野源の「逃げ恥」テーマ曲。

         軽快で良い曲だと思いましたが、歌詞の意味が理解しづらいのがやや難。でも、恋ダンスは日本では日本ではよく踊られたのではないかと思います。ケネディ駐日大使が踊ったことがニュースになりました。

         こういうのは政争とは関係なしに踊れるのがよろしいのです。

         暖かい正月になっていますが、何を暗示しているのでしょうか。大発会では大きく株価を上げましたが、これは予測相場であってファンデメンタルの良不良によるものではないように思います。

         今年も、政治経済、歴史、芸能、各種の運動に注意を払いながら、生きていくようにしましょうね。

         

         

         

        日記だょん|-|-|-|-|by ネコスキイ

        ブログ1500回記念

        2013.10.31 Thursday
        0
          JUGEMテーマ:モブログ
           
           気づいたらもう1500回のブログをアップしてきたのですね。
           自分におめでとうといいたい気分です。
           最初は2008年ですから、もう5年です。1年平均で300回アップしたことになります。
           広告とアフィリエイトしている部分もありますが、あまり商品が売れるということを考えず書いていますので、それが大きな収入になるというわけではありませんが、今後は分野ごとに違うブログにすることも考えています。
           アクセス数は、5年でだいたい50万くらいなので、あまり多い方ではありません。アクセス数を上げるために媚びた議論をするつもりもありません。東日本大震災数日後に書いた「猪苗代湖ズ」のブログが1日あたり5000アクセスを超えたのが最高で、やはりこのブログは社会的貢献のために使おうと決意したのもこのころです。
           考えがひらめくたびにアップする程度なので、これを読んで怒っている人も多いと存じます。でも、大まかには間違っていることを書いているとも思いません。
           テレビや新聞で取り上げていない視点を提供しているつもりです。
           「コメント」欄等に書き込みできないのは、スパムはもちろん個人的恨みや党派的攻撃を仕掛けてくる人たちが尋常でないからなので、善意でコメントしたい方にはすまないと思っています。

           今後も情報の精度をあげ、新しい切り口で新しい峰に挑戦していくつもりです。
           暖かく見守ってください。

           


           
          日記だょん|-|-|-|-|by ネコスキイ

          勝烈庵の五山定食!

          2010.12.05 Sunday
          0
            JUGEMテーマ:モブログ
            2010-12-04 12.00.27.jpg

            閑話休題。
            鎌倉野菜も入っているご当地もの。
            でも、鎌倉野菜が鎌倉のどこでどのように栽培されているか、知る人はすくない。
            日記だょん|-|-|-|-|by ネコスキイ

            ナナカマドの熟れる頃

            2010.10.07 Thursday
            0
              JUGEMテーマ:日記・一般
              201010071310000.jpg
              秋の半ば。
              近くの公園ではナナカマドやコスモスが揺れ色とりどりの色彩を呈しています。(*^□^*)
              変化こそ絶対!という真理を体現するのが自然です。そこに喜びを感じるのは人間です。そうでないと人間とは言えない!
              ノーベル化学賞をとったお二人も、そういう変化に可能性を見つけた人間だったのではないかと察します。
              カップリング?。
              自然界にない物質を、触媒で合成すると有用な物質ができるのです。
              合成する際、2つの帰路があったと思います。素人が考えても、有害な物質の合成もありえたからです。 その選択ができた視点についてマスコミも突っ込んだ取材をしてほしいものです。
              ナナカマドにも自分の生きる道と鳥に食べられる道の2岐路を考えて、多くの実りをつけています。
              日記だょん|-|-|-|-|by ネコスキイ

              ルミネ10%オフを考える

              2010.09.09 Thursday
              0
                9月9日〜12日の4日間、ルミネ(大規模小売店舗)は10%オフセールを行います。もちろん、ルミネカードを持っている人限定ではありますが。
                女性服の多い店舗なので客が殺到するに違いありません。
                ルミネのルミねえ、が押し寄せるのですから、なにか臭ってきそうです。
                何故、そんなに下げることができるのか?
                円高と夏物一掃、秋冬物への移行をアピールする意味合いがあるはずです。
                小売好調のわけは円高にあるのですが、同じ小売のイオンはまだまだ足がもたついています。
                組織再編やマレーシアのカルフール店舗買収などまだ不安要素がいっぱいなのですから、仕方ないですね。やがては伸びるでしょう。
                IRを期待いたします。
                それにしても、ルミネが有楽町マリオンに入れるかどうか、瀬戸際です。
                今のマリオンはガラガラで映画を観るのが関の山だったのですが、近くのイトシアとの競争に勝てるでしょうか。
                ばく進中のルミねえに期待しますよ。
                日記だょん|-|-|-|-|by ネコスキイ

                マッカーサーに声かけられたお嬢さん

                2010.09.01 Wednesday
                0
                  JUGEMテーマ:モブログ
                   
                   ほんとかなと思います。でも、ほんとみたい。
                   マッカーサーが厚木基地に降り立った映像は、若い人でも知っています。
                   サングラスでパイプを加えてタラップを降りるあの姿です。
                   
                   その厚木基地で働いていた「お嬢さん」は当時23歳!!今は88歳です。
                   いつも行く定食屋さんで、私の隣に座っていたお婆さんは、昼間っからピールを飲んで優雅な生活です。それが、ふとしたきっかけで会話を交わすことになりました。
                   
                   お婆さんは、昔昔の話をしたがるものです。
                   戦時中に食べるものがなかった時代に、厚木飛行場の将校の食堂に勤めていた「お嬢さん」は飢えたことはなかったそうです。
                   戦争中でも空爆のなかった厚木基地は(アメリカは占領に備えて爆撃しなかったらしい)、その後、占領軍に接収されてアメリカ軍の基地になりました。
                   占領後にも、引き続き食堂で働いていた「お嬢さん」は、ある日、マッカーサーに「お嬢さん」と声をかけられたそうです。
                   その後、進駐軍の通訳をやっていた男性と結婚するも、早く亡くなってしまいます。
                   どうしようかと考えていたころ、オイルショックが直撃。
                   めげずに新聞回収で生計をたてました!!
                   ところが、これが大儲け。一日30万円(当時)儲かったそうです。
                   大仏次郎邸にも出入りし、「お嬢さん」だったころの話を「大仏先生」にすると、小説に書きたいと言われたそうです(ほんとうか?)。
                   息子は苦労する母親の背中をみてそだち、今は、神奈川県警のエライさんになったということです。
                   今は、APECの警備で忙しいのでなかなか連絡してこないと寂しがっていました。
                   みんなは息子のことを評価して「貧乏人の息子なのに上品な顔をしている」と“ほめてくれる”ことが自慢のようでした。
                   いつまでたっても、母親は息子のことが自慢なのですね。
                   フィクションかもしれません。
                   でも、にわかに作ったフィクションとは思えないビューティフル・ストーリーでした。
                   
                   
                   
                  日記だょん|-|-|-|-|by ネコスキイ

                  真夏のJAZZ コンサート

                  2010.08.08 Sunday
                  0
                    201008081907000.jpg
                    暑いなかJAZZコンサートが開催されました。
                    チャリティーコンサートです。
                    これは鎌倉駅前の商店街にある「シーン」という場所。

                    JAZZのスタンダードナンバーを演奏してました。 ふと、サニーサイドを聞いて、セオドア・ドライサーの『アメリカの悲劇』を思い出し、映画「陽のあたる場所」を連想しました。 ドライサーはアメリカ共産党員、でもソ連にはなじまなかったそうです。 アメリカ共産党はソ連盲従でしたから、馴染めなかったとしても当然です。 「科学」までも支配して正しさを証明しようとしたのですから、驚きです。 ルイセンコの進化学説は一体どこにいったのか? オパーリンのコアセルベートはどうなったのか? 非科学を科学と言いくるめてきたのです。もっとも金融工学を科学と言い包める勢力も、リーマンショック後の今も世界にはゴマンといますが。 そんなことを考えて、JAZZを聞いてました!
                    日記だょん|-|-|-|-|by ネコスキイ

                    幸せの「にじいろさかな」号

                    2010.07.20 Tuesday
                    0
                      JUGEMテーマ:旅行
                      201007201546000.jpg
                      この写真は、三浦半島の城ヶ島付近をめぐる遊覧船です。名付けて「にじいろさかな」号!
                      船底から海が見える構造になってます。
                      城ヶ島へわたる大橋の下をくぐり抜け少し沖合いにでて岩礁で停泊。
                      そこで、メジナ、ツバメ鯛、小さいフグなどに出会います。
                      甲板からオキアミを撒くとこれ幸いにどっと魚たちが押し寄せてきます。
                      この辺りは岩場で魚にとっては棲みやすい上、撒き餌で潤っています。
                      地層が峻剣で、どうしてこんなに垂直になったのか想像だにできないくらいです。
                      城ヶ島は北原白秋も住み歌を詠んでいます。
                      でも、ここは東京、横浜と言う日本最大の消費地を背景にした漁港があります。三崎マグロと言えば飛びつきます。
                      マグロの白子、玉子など見たこともない食品も売ってます。
                      東京から二時間も行けば別世界。大根やスイカなど広大な農地も美しい地域でもあります。
                      ここから太平洋にマグロ漁船が船出するのです。
                      日記だょん|-|-|-|-|by ネコスキイ
                       
                      Others
                      プロフィール サイト内検索
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      新しい記事 アーカイブ
                      カテゴリ
                      モバイル
                      qrcode
                      オススメ
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
                      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

                      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
                      オススメ
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
                      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
                      クイーン
                      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
                      オススメ Others ムームードメイン
                          

                      ページの先頭へ