<< マルクス・ガール(4) 自由・平等・破壊? | main | 7人のシェイクスピア論 >>

マルクス・ガール(5) 父は元P

2010.06.17 Thursday
0
    大阪特区構想を「改革」党がぶち上げていると、兄さんから聞きました。
    一国二制度ってことですよね。これは中国のアナロジーでしょうね。(ρ_-)ノ オモロイやんけ、やってもらおじゃないかい。
    既成制度を破壊することが、社会主義ナンでしょか。
    ならばですよ、「改革」党は社会主義政党になっちまいますぜ。オヤビン。
    レーニンって、頭つるつるの人で昔、自宅に何故かマリア像とともに肖像写真が貼ってありました。
    そのレーニンは、破壊!粉砕!とか激しい言葉でロシア革命を推進した人です。ダディはいっつもレーニンだの、粉砕だのと言って具体的な建設を言わなかった人です。
    兄さんも後を継いだ主張と形式的な活動をしています。
    でも、M監督は具体的に資本主義の害悪を暴き出してはいます。そして、その脱皮としてキューバの「社会主義」を見ています。
    父は、暴力的な道徳行為により日本パルタイ党を除名されたと聞いてますが、何も詳しくは語ってくれない。
    兄さんは毎日、12時過ぎにしか帰ってこないので、本当は朝か休みの時しか話ができないの。
    悪霊でもついたかねぇ、皆さん。負けても負けても立ち上がる!そのエネルギーは一体なんだろうって思っちゃいます。
    父さんは「革命的気概」だと声を荒げ、兄さんは「民主主義のため」と考えてます。
    私は、人間性の回復なら頑張れるかも。でも、今はそんなに熱くなれないな。 だって、疲れているもん。じいちゃんは、戦争に行く一歩手前の世代だから平和があれば良いと言っていたな。
    お父さんの五代前のお婆さんは、ペリーの来た年に生まれたらしい。
    あの頃、龍馬が江戸に出てきて千葉道場に通っていた時期にあたります。
    黒船を見て熱く語り命をとして闘った時代があったのですゥ。
    今は!いや、でも、熱くなる時かもね。
    私、担任の先生に小林多喜二の「蟹工船」流行ってるから読め!って言われたの。
    しやないから今、読んでいます。こないだ、電車の中で読んでたら、前に座ったオジサンが何を読んでるか表紙を確認しているようだったけど、どういうことよ!?(`´)
    おかしな本でも読んでるだっぺか?
    極寒の海に蟹漁で何ヵ月も出ているなかで、虐待されても団結して権利を勝ち取って行く話じゃきに、なんろ変じゃとは思うとらんね。
    M監督に告ぐ。これを取材してつかーさい。「エリン・プロコビッチ」も顔負けナンだからさ。\(^O^)/
    あっ、これ。メールの内容の一つですよ。
    私は父さんの意志が継げるかなぁ。
    マルクス・ガール|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.07.12 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ