<< 7人のシェイクスピア論 | main | マルクス・ガール (7)消費税22%の圧力 >>

マルクス・ガール(6)M 監督の来日

2010.06.18 Friday
0
    M監督の来日が発表されました!
    ええっ!
    私にメールをくれたM監督は、新しい映画のプロモーションのために来日するのです。
    会いたくて、会いたくて、来日日程を配給会社に聞きました。
    すると、有楽町のメリオンの劇場で封切り挨拶、月産株式会社横須賀工場の労働者との交流会、連合組合議長との懇談会、鎌倉観光などでした。
    新しい映画は「許されない真実」という地球環境問題を扱った内容だとの前宣伝でした。
    それにしても、連合って御用組合じゃないの?
    製造業にまで労働者派遣を許す法律に賛成したんじゃないの?それが今になって反省の弁もなく、派遣切りは良くない!って頑張っている。
    それっくらい欺瞞的な行動、首尾一貫のなさに、まっつぐな少女は怒りを覚えています。派遣切りに反対するのはいいけれども。
    そういう連合組合の議長に会いに行って何するのでしょうか。
    ちょっと懐疑的になる私でした。全てを疑え!内心から沸き上がる心にうろたえる私も一方でいました。 私は、だから、やはり「シッタ」で現れたM監督の矛盾を指摘するためにメールしたのは、正しい行動だったと思います。
    連合は、社会主義を主張していた旧社会党を捨て、ソ連が崩壊したら民主党に乗り換えてしまいました。 社会党も名前を変え社民党になり、分裂して民主党に行く人、無所属になるものが出てバラバラになっています。
    最後まで北朝鮮に期待した花丸自民党幹事長と社会党の田丸委員長の丸コンビが、北朝鮮に訪問して半分秘密外交を繰り広げ、ロット番号のない金のインゴッドを賄賂でいただき、別件の金脈問題で逮捕されたとき永田町事務所金庫からそのインゴッドが出てきた。 その北朝鮮ルートの金脈の追及はなく、新興企業の金脈ばかり検察は追及したのは、公安警備の政治的圧力によるのです。
    そういう自民党と旧社会党の流れを汲む現民主党を支持する連合組合議長と懇談すると言うのですから、M監督の行動を訝ることになりました。
    同じく懐疑的ではあるんだけれど、お父さんの属していた日本パルタイ党の言っていることは、もしかして正しい理解かもしれないのです。
    それは北朝鮮に対しても、社会主義論に対しても。 そうかんがえているとき、監督が来日する日に、パルタイ党の議員秘書を勤める兄さんに、北朝鮮にまつわる大事件が起こったのです。続く。
    (はん・なり)
    マルクス・ガール|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.07.12 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ