<< マルクス・ガール (7)消費税22%の圧力 | main | 駅めぐり−九段下 >>

マルクス・ガール(8) サッカーの希望

2010.06.20 Sunday
0
    拉致問題で先輩に連座し精神的に追い詰められた兄は、毎日かきむしるように悶々としてました。
    IMFからの圧力は日本の国民を苦しめているのに、政府はその防波堤にもなりません。それを隠れ蓑にして消費税増税、法人税減税を行おうとまでしています。
    兄は、こんな弱腰の日本政府を変えようとしてもがいていたのに、身内から白い目で見られる事態に陥ってしまったのです。
    ふさいでいたとき、ワールドカップ・サッカーが始まりました。
    日本対カメルーン戦。
    強豪相手に一点を勝ち取りました!
    勝ち点は、世界の本田がデフェンスのマークをすり抜け、ピタリとセンタリングを受ける位置に素早く移動した連携プレーでした! この中継を見ていた兄の表情に大きな変化が現れてきました。
    それは「希望」でした。 大きな組織とたたかう希望が湧いて来たようでした。\(^O^)/
    M監督は常に大組織なと闘っています。何故なら人権を侵すからですよ。
    兄はそんな闘いの目を持つように変わっていったのです。
    サッカーの何に希望を覚えたのか?
    兄が自宅から眺める街角に、参院選を控えた各党の宣伝が静かにこだました初夏のことでした。
    マルクス・ガール|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ