<< 二楽荘に一回行く。 | main | 水中花火! >>

由比ヶ浜の日入り

2010.07.21 Wednesday
0
    JUGEMテーマ:旅行
    201007211812000.jpg
    山の端まで太陽が沈む前に雲に隠れてしまいました!花火の前の静けさです。
    今日も1日エネルギーの供給ありがとう!
    浜辺は一気に冷えてきます。微風なのに冷たく感じるのです。
    こんな海から中国に向かって漕ぎだそうとした将軍がいましたね。
    いよいよ花火が始まります。沖にはいつの間にか花火船が並んでいます。
    浜辺にはもうナン万人もの人々が沖合いを眺め、鎌倉FMが流されています。
    ある人はビールを傾け、恋人たちは夕日をバックにデジカメで大騒ぎ!
    左上にはハーフムーン、世界は回っているのです。 こんなに浜辺に寝転んで観ることのできる花火大会なんでそれほどないです。 今年で62回、これも平和とともに歩んだ行程です。
    鎌倉歴史文化研究所1|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.07.12 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ