<< 水中花火! | main | 水中花火パート2 >>

六浦道の鼻欠け地蔵

2010.07.22 Thursday
0
    JUGEMテーマ:旅行
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    201007221444000.jpg
    鎌倉から金沢区六浦に抜ける道があり、これを六浦道と呼んでいます。
    今は自動車で朝比奈峠を越えて行きますが、鎌倉時代は朝比奈切通を通り六浦湊を往来しました。
    六浦は全国から物資が集積する湊。ここから歩いて鎌倉までは半日ぐらいです。
    朝比奈切通だけだと30分くらいですが、前後合わせ休憩を入れ、荷物を運ぶことを考えると、やはり半日はかかると思います。
    鎌倉宮へ行く道と六浦道が別れる地点を「別れ道」と言いますが、そこに「関取場」がありました。
    その辺りから、鎌倉の繁華街だったのでしょう。
    半日で往復し、鎌倉の物資を全国に、また全国の物資を鎌倉に運んだのでしょう。
    そういう道端に江戸時代、磨崖仏があり交通安全を祈ったことは科学の発達していないころには多々ありました!
    その一つが写真のこれ。 鼻が欠けてしまったので、「鼻欠け地蔵」と呼ばれ今でも親しまれてます。
    ほとんど形をなしていないのは、岩が脆く風化が激しいせいもあります。
    鎌倉の中心からは離れてはいますが、江戸時代にも「六浦道」が生きていた証拠でもあるのです。
    鎌倉歴史文化研究所1|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.07.12 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ