<< 藤沢・新林公園の古民家 | main | 希望としての笑い >>

ナナカマドの熟れる頃

2010.10.07 Thursday
0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    201010071310000.jpg
    秋の半ば。
    近くの公園ではナナカマドやコスモスが揺れ色とりどりの色彩を呈しています。(*^□^*)
    変化こそ絶対!という真理を体現するのが自然です。そこに喜びを感じるのは人間です。そうでないと人間とは言えない!
    ノーベル化学賞をとったお二人も、そういう変化に可能性を見つけた人間だったのではないかと察します。
    カップリング?。
    自然界にない物質を、触媒で合成すると有用な物質ができるのです。
    合成する際、2つの帰路があったと思います。素人が考えても、有害な物質の合成もありえたからです。 その選択ができた視点についてマスコミも突っ込んだ取材をしてほしいものです。
    ナナカマドにも自分の生きる道と鳥に食べられる道の2岐路を考えて、多くの実りをつけています。
    日記だょん|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ