<< 政治経済学再入門 14 インフレ | main | 政治経済学再入門 16 貨幣の資本への転化 >>

政治経済学再入門 15 価値法則

2010.12.05 Sunday
0
    評価:
    P.A. サムエルソン,W.D. ノードハウス
    岩波書店
    ---
    (1992-05-15)

     4.価値法則とその作用
     
     生産手段の私的所有にもとづく商品生産においては、生産者は互いにきりはなされて生産しており、生産は社会の全体的な計画にもとづいておこなわれるのではありません。そこでは、生産者各人はおもいおもいに生産し、自分の商品を売りこもうとして、たがいに競争しています(この一節は、資本家・資本家集団・資本家に雇われた経営者各人が競争すると解し、最近では、業界、メーカーなどという傾向があります)。しかし、その商品が社会的に必要とされているかどうかは、まだ良くわかりません(このために市場調査 を行う機関が発達している)。それは、商品を市場にだして、はじめて確定的に判明するのです。市場調査がほぼ当たる場合もあり、経験的にフィードバックして一定程度、生産計画に反映しますが、会社どうし、分野どうし、部門どうしなどの調整は、自らはできません。このような状態を、競争と生産の無政府性と言います。そこでは、それぞれの商品が社会の需要に応じて過不足なく生産されることは、まったく偶然でしかありません。
     前に述べた、商品の価値の大きさはその商品の生産に社会的に必要な労働時間できまるという価値法則は、じつはこのような状態をとおしてのみ作用し、生産の自然発生的な調節者としてあらわれます。すなわち、競争と生産の無政府性のため、市場における商品の価格は、その商品にたいする需要(支払い能力のある需要)と供給の関係によってたえず変動します。需要が増せば、その商品の価格が上がり、供給が増せば、その商品の価格はさがります。こうして、図 のように、市場における商品の価格は、たえずその価値からはなれて、価値以上になったり以下になったりし、価値と価格が離れ、全く一致するのは、むしろ偶然なのです。しかし、これは決して価値法則が作用していないことではありません。逆に、価値法則は、このような無数の価格の変動をとおして、みずからを貫くという仕方をとって、商品の生産と交換を究極的に規制するのです。

     

    補足 価値法則と均衡市場価格の関係
     では、価値法則と需要・供給の関係はどうでしょうか。図7 のように、ある時刻(または日)における需要曲線と供給曲線は平面的に表されます。その交点が価格になります。これだけでは価値との関係がわかりませんので、価値直線を付け加えると価値との関係がハッキリします。ただこれでは、価格の変動が見えないので、図 と 図 を3次元的に合体させると図 となります。すると、需要・供給曲線は、F1面での図となり、価格は価格−時間面へのP点の射影なります。F1面が、F2面、F3面へと移動、つまり時間が経過するにつれて需要・供給は変化するので、それぞれの面内の需要・供給曲線が変化し交点P(価格)が上下、当然その射影も上下し、価値法則の軌跡を描くことになります。
     
     _礎曜‖Г虜醉僂砲茲辰董△修譴召譴寮源塞門のあいだへの社会的労働と生産手段の配分が、価格の機構をとうして、自然発生的に調節されます。競争と生産の無政府性のもとで、生産者各人は、それぞれの社会の需要に対して盲目的に、市場めあての生産をします。その結果、ある商品はあまりに多くつくられ、ある商品はあまりに少なくつくられます。そこでもし、ある商品の生産= 供給が、その商品に対する需要(支払い能力のある需要)を上回れば、その商品の価格はその価値以下にさがります。そうすれば、その商品の生産者は、その生産部門から引き上げて、他の生産部門に移っていきます。すると、やがてその商品の供給は逆に減って、その商品の価格はその価値に引き寄せられます(ある商品の供給が需要を下回ればこれとは逆の運動がおこります)。このようにして、価値法則は、それぞれの生産部門のあいだへの社会的労働と生産手段の配分を規制しているのです。
     価値法則の作用によって、商品生産のもとでの生産力の発展がおこなわれます。より高い技術をはじめに取り入れて、労働の生産性を高めた商品生産者は、その商品を社会的に必要な労働時間よりも少ない労働時間で生産します。しかし、商品の価値の大きさは社会的に必要な労働時間できまりますから、彼はその商品をその価値どおりに売ることで、普通より余分の利益を手に入れられます。それに刺激されて、他の商品生産者も、あらそって技術を改善しようとします。こうして、より大きい利益をめざす商品生産者のあいだの競争を通して、技術は進歩し、社会全体の生産力は発展します。
     2礎曜‖Г虜醉僂砲茲辰董⊂ι弊源困里覆から資本主義の生産関係がうみだされていきます。いまのべたように、価値を中心とした価格の絶え間ない変動、価値の大きさを規定する社会的に必要な労働の支出と個々の生産者の個別的な労働の支出との不一致などから、商品生産者のあいだの競争はつよまり、経済的不平等と階層分化が引き起こされます。多くの商品生産者が没落し、一部の生産者は富んでより大きな商品生産者から資本家へと転じます。「小生産は、資本主義とブルジョアジーとをたえず、毎日、毎時間、自然発生的に、しかも大量にうみだしている」のです。  こうして、商品および商品生産の矛盾は、資本主義の矛盾 へと成長転化していきます。商品のうちには、すでに「近代社会(資本主義社会)のすべての矛盾(またはすべての矛盾の萌芽)」 が含まれているわけです。

     


    (1) 均衡市場価格は、需要曲線と供給曲線との交点です。『サムエルソン経済学』(上、p88、都留重人訳、1966年)を参照しました。
    (2)レーニン『共産主義の「左翼」小児病』

     

    政治経済学再入門|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2017.10.19 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ