<< 早朝の風 63 これぞ茶番劇 | main | 早朝の風 65 Everyday、カチューシャ >>

早朝の風 64 スペイン史の面白さ

2011.06.03 Friday
0
    JUGEMテーマ:モブログ

     木曜日の夜は、NHKスペイン語講座です。
     スペイン語はだいたい20カ国で話されています。
     スペイン国と中南米ですね。
     震災報道で隠れている世界の動きは、中南米や中東の民主主義運動が激しくなっていることが特徴です。
     
     ところで、日本にキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルは今はスペインの出身です。
     ただ、宣教の命令はポルトガルでしたが、イエズス会に入っていたザビエルはそれに従ったのです。
     ポルトガルとスペインは世界分割に乗り出した最初の諸国です。
     南米では、ブラジルがポルトガル、その他がスペインになりました。
     東方では、フィリピンがスペイン、マカオがポルトガルという風に陣地合戦だったときもあります。
     
     ポルトガルはその争いの途中、自国で大地震に見舞われ自己崩壊してしまいます。
     一方、スペインは勢力を伸ばしました。
     その背景にあったポテンシャルは、イベリア半島でのイスラム勢力との死闘にあると言われます。
     また、地理的にフランス南海岸に近く、イタリア、北アフリカとの海上交易で栄えた港からは、貴族とならんで早くも14世紀に議会(コルテス)に代表を出せるくらい富んでいたから、戦えたとも言えるのです。日本では室町時代にあたります。
     そのような民主主義を早くから養っていた風土がスペインにはあるのです。
     16世紀には、カルロス1世がドイツで帝位を授けられて帰国すると(当時はハプスブルグ家の支配にあった)、議会は「陛下、あなたは、国王というものが国民の有給召使にすぎないということを知っていなければなりません」(「マルクス・エンゲルス全集10巻p488、1854年9月9日「ニューヨーク・デイリー・トリビューン」寄稿論文)と言ったそうです。
     これは、歴史学者の言うところであって、嘘でもなんでもないのです。
     
     こういう状態、内戦と権力闘争が勃発して、議会勢力側が血みどろの敗退に到り、「古い自由」は殺害されるのです。それは、貴族と港の富裕層との対立を利用したからだと言われています。
     この内戦の中で1520年「帝権乱用に対する抗議書」が議会から送られます。スペインのマグナ・カルタに相当すると思います。こんな“民主主義運動”時代にザビエルは育ったのです(1506年生まれ。日本にキリスト教を伝えたのが1549年)
     
     詳しくいうと長くなるのでやめます。
     でも、そんな時代もあったスペインはまさに「革命的伝統」という歴史をもっているのです(ザビエルがどれほどの影響を受けたかは不明)。
     
     振り返って日本を見ると、あの時代、「山城国一揆」や「百姓の持ちたる国」という抵抗はあったものの、中間層としての商人が出てくるのは江戸時代に下ってからですね。
     「帝位」を脅かすという中間層が出現した時代があったのかどうか。「帝位」との内戦にいたるほどの時代はなかったのです。
     現在の「帝位」は実権では内閣総理大臣でしょう。
     先日の不信任案争いを見ていて、やっと「帝位」を争う時代がきたのかと時代遅れを感じました。スペインと比べれば500年前のアナクロニズム。
     
     スペイン語講座の翼君は、見ていてもスカッとしている姿で、スペイン語をすらすらしゃべっています。
     彼が、「タッキー&翼」というアイドルとは思えないほど、心がしっかりしていそうです。

     しっかりしていないのが、現在の「帝位」です。
     やはり、歴史学者は繰り返さないといけませんね。
     「陛下、あなたは、国王というものが国民の有給召使にすぎないということを知っていなければなりません」
      橋下君にも同様に言わねばなりません。


     追記
     マルクスが読んだスペインの革命の文献の原典は、英語、フランス語、スペイン語の8点。
     内、スペイン語の文献は、
     
     1.Una Plumada sobre la Indole y Tendencia de la Revolucion en Espana.  
          Madrid 1846.

     2. Senor de Marliani. Historia Politica de la Espana Moderna.
         Barcelona.1849

     3. Principe.Espartero,su Passado etc. Madrid.1848













    早朝の風|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2017.05.22 Monday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ