<< 憲法学ノート 憲法三大原理の元 | main | 古代法制史ノート >>

英米法ノート  判例法と制定法の関係

2011.10.12 Wednesday
0
    評価:
    田中 英夫
    東京大学出版会
    ¥ 3,675
    (1980-03)

    JUGEMテーマ:学問・学校

     アメリカとイギリスにおける判例法と制定法の関係について、1.英末法の特色としての判例法主義の意味、2.制定法から見た判例法との関係、3.アメリカの先例拘束の理論の緩和について、の3つの観点から述べる。

      1.英米法の特色は、“塾稻ー腟銑陪審制度K,了拉?エクイティの存在といえる(パウンド、ゲルダート「英米法」慶応大学教材、平良著、97年、P3、P 113〜参照)。 このなかで、判例法主義は、裁判所の判決を第一次的法源とする。これに対して我が国やヨーロッパでは、制定法を第一次的法源とするため判例法主義と対照的である。
     ここで言う判例法とは、コモン・ローとエクイティ(衡平法ともいう)の体系である。それらの関係は、「英米法律家が、特定の法律問題について考えるには、まずコモン・ローではどうなっているか、次にそれが衡平法によって補充または変更されていないか、最後にその点について制定法の規定はないか、と三段階の思考過程をへるのが通例である。」(「英米法概説」田中和夫著、有斐閣、98年、P 275参照)と言われる。
     判例法主義の基本原理は、先例拘束性の原理(doctrine of judicial precedent)である。 判例の根拠となった法則(判決理由、レイシオ・デシデンダイ、ratio decidendi)が、将来の事件の判決にたいして法的拘束性をもち、傍論(オビター・ディクタム、orbiterdictum)とは区別(distinguish)する(同上、P 122〜参照)。また、第二次的法源として制定法があり、近年、その重要性がますます増大している。イギリス1946年の制定法文書法では、枢密院や大臣が制定する命令・規則などのうち重要なものを制定法文書(Statu-tory lnstrument)としているが、その数は1991年には2945本である(「比較憲法入門」阿部照哉編、有斐閣、98年、P68表13参照)。
     
      したがって、「法の支配」(≠法治主義)とは、歴史をへてコモン・ロー、国会制定法やエクイティ裁判所等で作り上げられた国法の優位という意味になり、特に法によって支配される対象の重点は統治者・政治権力者であるという思想である。(「英末法概説」田中和夫著、有斐閣、98年、P49〜74参照)

     歴史的には、イギリスのベンサムは、産業革命にともなう社会の変化は法の変化を必要としたが、この変化は裁判の変化をまつのでなく立法によって迅速に行われるべきであるとして、伝統的なコモン・ローに対する変革を主張した(ベンタミズム)。 19世紀のイギリスでは主流にはならなかったが、法制定化の意義を先進的に主唱した。(「英米法総論上」田中英夫著、東大出版会、98年、P 152参照)

      英米法における制定法と判例法との関係とは、簡単には以上のようなものである。



    2.さらに、制定法側から英米の違いを含めて詳しく検討しよう。

      \定法は第二次的法源であるが、ひとたびそれが有効に制定されたときは、常に判例法に優先する。制定法の規定と従前の判例法の法則とが抵触するときは、判例法の法則が変更されたことになる。 制定法の有効無効について言えば、イギリスでは国会主権のため、その制定した法律は常に有効であり(King in Parliament)、アメリカでは連邦にも州にも制定憲法が存在し、その規定に違反する連邦議会および州議会の制定した法律の有効・無効、憲法違反かどうかの有権的解釈は裁判所にある(違憲立法審査権)。
     有効に制定された制定法は判例法に優先するから、判例法が不合理な場合、混乱するにいたった場合、時代の進歩に伴わなくなった場合、または新たな制度を設けようとする場合には、制定法を制定して法を改めるという方法が採られる。

     ∪依的法律consolidating actと法典化的法律coditying act制定法は、判例法を補充しまたは変更するために制定されるほか、一般人の便宜のために、一定の法領域について従来の判例法を制定法の形にするために制定されることもある。
     後者を法典化法律という。法典化にあたって判例法の法則に多少変更を加えることもあるが、大体において従来の法則をそのまま法典化する。 したがってこの種の法律の解釈について疑いのある場合には、法典化以前の判列に遡ってその意味を明らかにすることができるようになっている。判例法を法典化することによって、専門家以外の者も、たやすくある程度法を知ることができるようになるので、このような法典化は商事法についてしばしば行なわれる。イギリスのBills of Exchange Act 1882ヽSale of Goods Act1893等がその先例である。アメリカにもこれらに相当するUniform Negotiable lnstruments Act、Uniform Sales Act等が制定された。

     ただし、アメリカでは法典化的法律に類似した役割をもつ「リステイトメント」と呼ばれるものがある。これはアメリカ法律家協会が判例法を形式的に条文の形に述べなおした判決の基準、アウトラインだが、法的拘束力はない。


     制定法の解釈についても、英米法的な判例法一先例拘束性の原理が行なわれる判例法ができあがる。制定法についても、わが国におけるように、その条文のみを頼りにして解釈したのでは、現実の法を知ることはできない。たとえば、アメリカの連邦憲法については、極めて豊富な判例が積み重ねられ、判例憲法ができあがっていることをみてもわかる。(「比較憲法入門」阿部照哉編、有斐閣、98年、P 153〜参照)。


     け冓討任蓮∪定法は判例法の法則を補充、もしくは変更するために、または法典化するために制定されるものであって、その背後には常に判例法がある。 したがって、制定法に規定のない事項については、従前の判例法がそのまま効力をもっている。一定の法領域についての判例法を制定化しようとする法典化法律についても同様である。
     なお、従来の判例法の法則を変更するために制定法が制定された場合においても、その制定法の意味を明らかにするためには、従来の判例法を参照することが有効、必要である。

     

    3.とくに、アメリカの先例拘束の理論の緩和について

     アメリカにおいてはイギリスと比較して先例拘束の理論が緩和されている。法学者グッドハートによれば、その理由について以下のように述べている。
     .ぅリスにおいては先例への信頼が一つの“信仰”ともなっていたのにたいして、アメリカではそのような歴史を持たない。独立当初は法がもっぱら法曹階級のものであるという判例法主義に批判もあり(ジャクソニアン・デモクラシー)、19世紀には法典編纂の動きもあった(ニューヨーク州の法典化運動など)。
     ▲▲瓮螢は一つの連邦と50州があり、しかもイギリスと異なって司法制度が中央集権化されていないことから、多くの裁判所が判例を出している。多くの先例を総括して一般原則として捉える傾向がでてくる。
     アメリカ社会の変化は極めて急である。したがって19世紀の比較的安定したイギリス人の社会において現れた厳格な拘束力の原理を用いるなら、アメリカ社会が要請する正義に合致しなくなる。

     ぅ▲瓮螢における法学教育が具体的判例を討論して法の理解を深めていくケース・メソドによって行なわれ、とりわけアメリカ各州の判例をピックアップしたケースブック(判例の教材)を教材として用いる。ケース・メソドはプラグマチズムと結び付き、先例を覚えるのではなく、先例を批判的に分析して、法を創り出す材料にすぎない。プラグマティズムとは、過去の産物は未来を創り出していくのに役立だないなら拘束力をもたないという歴史観をもつ。たとえば、1917年、合衆国裁判所判事ブランダイスは、それまで労働時間の制限は契約の自由の原則にたいして違憲であるという思想であったが、事実データを示し労働時間制限法は合理的であると結論づけた(「英米法総論 上」田中英夫著、東大出版会、98年、P 315参照)。

     ゥ▲瓮螢の裁判所が違憲立法審査権をもっていることから、とりわけ憲法上の先例は政治の現状と結び付いて変化を生じやすい。あるいは憲法の判例は立法部による修正に面することになる。
     以上のように、アメリカでは、先例を絶対とするのではなく、判例の中に共通する理論が、事件の解決の基準であり、判例以外の事実データから基準を発見する場合もある。

    古い法学系ノートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
      コメント









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ