<< 早朝の風 97 金正恩に捧ぐ詩 | main | 民法総論ノート 意思自治の原則とは >>

ユーロドル日記 13 FXデモ批判序論

2011.12.31 Saturday
0
    JUGEMテーマ:日記・一般

     今年(2011年)の8月1日から、FX(外国為替取引)のレバレッジ上限が最高25倍にまで制限されました。
     それまでは、あまりに大きい倍率でかけられていたため、少ない金額でかなり高額の収益を得ていた一攫千金の状況だったのを改めたのです。
     それは、大量のお金を持っている人の方が、最終的に勝率を上げていくためマネーゲームで市場を荒らしまわることをある程度禁止する意味を持っています。
     これはこれで、カジノ資本主義(実は健全な資本主義とは言い難い)を断罪する上では効果があったと考えます。しかしながら、金を持っている人にとっては、リスクが4分の1になって、むしろ安全資産を確保する上で、国際的に注目されてもきました。
     その結果、ユーロ/円が昨日100円を切るという事態となって現象したのです。
     これは対ユーロで円高が進むということになり、ヨーロッパ市場への輸出が苦しくなることと同じです。
     ドル/円にしても、78円前後と変わらず、この事態が長らくつづくのです。
     ネットで徘徊している妖怪によると、超円高、対ドル50円という途方もない見込みを言う輩も見られます。
     しかし、この現実、円高安定が長期化すれば、ユーロではなく円を買うという行為も長期化するでしょう。
     これが、来年の見通しです。

     さて。
     8月1日を境に、この世界の情勢と同様に、FXを取り扱う証券会社の株価がどんどん下がり始めました。
     一つには、アメリカの格下げがあります。
     もうひとつは、やはりFX規制があるのです。 

     この中、FX証券は、生き残りをかけて様々な業務展開をしています。FXについての解説を充実したり、トレーディングソフトのデモンストレーション(体験版)を提供しています。
     このFXデモについて、これが今日のテーマです。
     
     A社のデモは、始めからレバレッジ100倍として設定され、あたかも現実のFXでやっているようなデモ取引をすると高額なリターンが入ってくるよう設定されています(もちろん架空で、現実は25倍まで)。
     B社のデモは、最初から1億通貨を取引させて、高額なリターンを得られるようになっています。しかも、成行で約定させて、指値で決済するよう設定すると上限いっぱいでも、すぐに約定するような狢慮拡猫瓩砲覆辰討い泙后だから、1日で1日1億通貨で10億通貨を得ることもできてしまうのです。
     普通の人は1億円から始めたりしませんし、1日の変動が値幅制限いっぱいまで変動する日はそれほどないのです。
     
     A社は、レバレッジにおいて非現実的です。
     B社は、取引額、約定において非現実的です。
     
     体験版と言えども、現実をシュミレートしないと多くの人は見限ってしまうので、注意が必要です。
     体験版自体を全面的に否定するのではありません。
     日々激しく変動したり、凪相場だったりする市場の中で、売買見通しの判断で大きく損得が分かれるということをシュミレートできる体験版でないと、まったく絵に描いた餅で大金持ちを夢想させるような体験版では、鼻で笑われるだけなのです。
     A社、B社、これらは、子どもだましの体験版と言ってよいでしょう。
     もっと、本格的な体験版を期待します。

    ユーロドル日記|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ