<< 早朝の風 100 ホームヘルパーのミタ | main | 早朝の風 102 ポール氏を参考人として呼べ!! >>

早朝の風 101 ホイットニー・ヒューストンの変死

2012.02.13 Monday
0
    評価:
    Whitney Houston
    Arista
    ¥ 643
    (1991-10-05)

    JUGEMテーマ:モブログ

     死因はまだ分かりませんが、彼女の死亡は確実です。
     大ブレークはやはり、「ボディガード」の主題歌でしょう。
     大人気歌手とそのボディーガードとの恋を描いた映画でした。
     彼女の魅力を引き出すためにつくられたような映画でしたが、ケビン・コスナーが好演していました。
     
     それにしても、あの歌声はまねできない声量と音域があり、ゴスペルで鍛えたらしい澄んだ流れがありました。
     何枚かCDも買いましたがやはり、ボディガードの主題歌が最高でした。

     「I'm your baby tonight」(刺激的!!)という楽曲のなかに、スティービー・ワンダーとの共演ががありました。
     We didn't know という曲です。私たちは、そういう曲のあることを知らなかったので恥ずかしいです。
     この共演は、スゴすぎて日本の楽曲が聞いてられません。
     二人の歌の掛け合い。
     
     でも、今聞いたみたらやはり、リズムといい、金管といい80年代〜90年代のノスタルジーを感じます。
     ホイットニーの死をきっかけに、またブレイクするかもしれない響きを持ってもいました。
     プリンスやマドンナ、シンディー・ローパーが飛び出てきそうです。
     
     有名人として、DIVAとしてのプレッシャーは計りしれません。
     かつての一ファンとして、はるか遠くから哀悼の意を表します。

    早朝の風|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.07.12 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ