<< ヘンデルのフルート作品 | main | ユーロドル日記 17 イースター休暇のアメリカ雇用統計 >>

どこ吹く風 9 もっと選挙制度の議論を!!

2012.04.05 Thursday
0
    評価:
    坂本 修,上脇 博之,小沢 隆一
    新日本出版社
    ¥ 500
    (2011-04)

    JUGEMテーマ:モブログ

     野田首相は国会議員の定数削減を消費税増税の前提条件にしない!!とふざけたことをノタマッテいます。
     消費税を増税して「一体改革」は前進するという詭弁を使っているのに。
     実は、社会保障がよくなるという保証はどこにもないのですよ。
     
     定数削減と増税が関係ないことも、野田総理自らの言葉で証明したというものです。
     それは、このブログでも縷々述べたことなので、繰り返しません。
     消費税増税に対して国会議員定数削減の金額はあまりにも微々たるものだからです。
     そういう俗論に流されがちな世論をさらにだまそうという魂胆が働いています。

     ヤフーのニュースあたりにも、最近、国会議員を削減したらどうなるか、警鐘乱打する意見もでています。
     
     1 Everyone says I love you !
        http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/a378c4a110f185bf95b18219be4aad7a
      弁護士のサイトのようですが、資料も使ってかなりまともな議論がなされています。

     

     2 omodaruのニッポン観察日記
       http://omodaru.iza.ne.jp/blog/entry/2572870/
      これはブログのようですが、民主主義を憂う一員の一人でしょう。
      消費税との関係がないので、もう少し深めてほしいのですが。
       
     ほかに、探せば選挙制度を議論しているサイトは見つかると思います。
     とにかく、議員を減らせば税金が減るような短絡的な議論に加勢しないようにしたいものです。

     よーく、考えよう、お金は大事だよ。
     平成の大合併で市町村が大幅にへったと思いますが、それで議員数は削減されたけれど、税金(国保含む)は減りましたか?福祉は良くなりましたか?
     合併しない市町村でも定数削減されていますが、税金は減りましたか?街は良くなりましたか?
     
     消費税増税賛成でも、反対でも、
     神を信じる者も、信じない者も、
     科学的な議論なく風潮にながされると、ひどい目にあってきた歴史があります。

    どこ吹く風|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ