<< どこ吹く風 9 もっと選挙制度の議論を!! | main | どこ吹く風 10 北ミサイルより祇園の安全を >>

ユーロドル日記 17 イースター休暇のアメリカ雇用統計

2012.04.05 Thursday
0
    JUGEMテーマ:日記・一般

     今週4月6日(金)日本時間21時30日に、アメリカ非農業部門統計が発表されます。
     この統計が出ると、大きく為替変動があるのが常です。
     良い結果であろうとなかろうと、分足では発表される直前と直後に上下に大きく振れ、どちらに向いていくか不明の場合があります。
     
     ところが、この振れを利用して数分で大きく儲けることも可能なのです。
     証券会社各社も、この「うま味」を注意の形で喚起したDMを配信してきます。
     ユーロドルも、統計発表直前に「売り」「買い」双方のポジションを持っていて、自動売買するよう仕掛けておきます。
     その際、慾張りは禁物です。
     ある程度で利益確定できるように仕掛けをつくれば、買って儲け、売って儲けるという両得が複数回できます。
     地震の減衰運動のように収束しますので、時間が経過するにつれて、小さく売り買いを仕掛けることです。
     
     成行で利益確定しようとすると、この時間帯は一気に上下するので思うように確定できない可能性が高いのです。
     だから、ある程度の損を覚悟で自動売買を一気に仕掛けるのが大切です。

     これは素早い判断と馴れ、そして運動能力が試されます。
     したがって、FXなんぞは、科学でもなんでもない、スポーツなのです。 
     
     毎月の雇用統計発表だけで一カ月の収入が得られる可能性もあります。
     逆に、失敗すると一か月分の給料が飛びます。
     飛びます、飛びます!!
     人生なめずに行きまっしょい。
     
     この間、アメリカの金融政策決定会合に相当するFOMC議事録が発表されて、一気にユーロ/ドルが下げています。
     今回の雇用統計がこけたら、3月15日の1ユーロ1.30029ドルを下回る可能性があります。さらに、1月8日1.26222を目指すことにもなりかねません。
     反対ならば、反転するかな(というのは、日足のポリンジャーバンド下限なので)。
     ギリシャ総選挙も微妙な影響を見せることでしょう。
     昨日からの下げはスペインへの懸念を材料視したリスク回避が強まった結果だという憶測があります。ドイツ国債との差が大きくなっていることが、大きく響いたとさ

    れています。私たちは、「懸念」だけで大損し、大儲けできるのです。
     それにしても、日本の予算が憲法規定で成立しても、ユーロ/ドルは下がるのです。あまり関係ないということか、見限られているか。
     

    ユーロドル日記|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ