<< 実践FXの記録 4-5月 | main | レバレッジ1000倍のFXがある >>

AKB総選挙名言集とシェイクスピア

2013.06.16 Sunday
0
    JUGEMテーマ:芸能


    名言集が数々出版されているのはシェイクスピアだと思います。
     一人であれだけの名言を創作できる人はそうざらにありません。
     
     さて、今回のAKB第5回総選挙でも、決意表明を伴った名言が生まれました。
     新興宗教の集会や政党の大会にも似ていますが、最終的な集団の決定はありません。
     そこに興味を持ち、その一端をシェイクスピアの格言から発言の意味を分析してみます。


    ◆「絶対にAKB48は壊しません!」【1位 指原莉乃(HKT48)】

      ・・・「皆が何かを演じねばならぬ人生という舞台で、自分の役は悲しい人物」(ベニスの商人、アントニオの言葉)
     (解説)
     皆に好意と敬意を寄せられながら、誰一人としてしっかり結びつく同僚のいないアイドルとして指原莉乃はAKBを支える決意をしたのです。


    ◆「おなかを抱えて笑ってしまう総選挙は初めて」【2位 大島優子(AKB48)】
        ・・・「俺は見えるとおりの俺ではない」(オセロ、イアーゴーの言葉)
      (解説)
      徹底した表裏、自己の二重性を自覚した大島優子は、したたかな自信をもって「指原は別ジャンル、本当の一位は私」と言いたかったのです。


    ◆「どのメンバーよりも、自分自身をAKB48に捧げてきた自信があります」【3位 渡辺麻友(AKB48)】
      ・・・「クルミの殻に閉じ込められようと無限の空間の王者の気持ち」(ハムレットの言葉)
      (解説)
      アイドル界という固いクルミの中で大島優子との二大政党争いだったけれども、クルミの外にいた指原に負けてクルミの存在に気付き、さらにクルミをやぶって前進したい気持ちを表現したものです。


    ◆「私、篠田麻里子はAKB48を卒業します」【5位 篠田麻里子(AKB48)】
      ・・・「平和を求めてひざまづくべきなのに戦いを仕掛け」(じゃじゃ馬ならし、キャタリーナの言葉)
      (解説)
      昨年「潰すつもりで来て」と後輩にたたかいを仕掛け、育てあげた辛い思いを篠田麻里子は卒業で表現しまた。さらに、「仕え、愛し、従うべきなのに、支配と優位と権力を求める」AKBからの卒業でした。


    ◆「成功への一番の近道は、成功するまで失敗し続けること。あきらめないこと」【8位 高橋みなみ(AKB48)】

      ・・・「そこで流す涙によって生まれ変わりたい」(冬物語、レオンティーズの言葉)
      (解説)
      「冬物語」では悔悟の言葉ですが、高橋みなみは成功しても更に生まれ変われるポテンシャルがありますね。


    ◆「少しでいいので速報前に投票お願いします」【9位 小嶋陽菜(AKB48)】
      ・・・「阿呆を演じられるくらい賢い」(十二夜、フェステの言葉)
      (解説)
      人々が酒か恋か自惚れに酔いしれる一夜の祭りの中で、実は道化のように冷めている小嶋陽菜でした。

    芸能を正しく見る〜と|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.10.11 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ