<< 「守銭奴」発言とモリエール | main | アメリカの利上げ準備計画 >>

フランス、アメリカ、日本の表現の自由

2015.01.07 Wednesday
0
    JUGEMテーマ:ニュース

     フランスでは風刺画メディアが銃撃されたと報じています。
     預言者を茶化したとしてイスラム系の過激派−一説には「イスラム国」に同調する勢力が攻撃したということです。
     
     昔、日本でも朝日新聞が銃撃された事件がありました。現在ではヘイトスピーチという暴力があります。
     アメリカでは、北朝鮮と見られる筋が、北朝鮮指導者を揶揄する映画公開に脅しをかけるという事態になりました。
     
     このような暴力で「表現の自由」を脅かすことが流行しないように祈ります。

     でも、祈っているだけでいいのでしょうか。

     それでは自由は獲得できません。

     暴力組織の根絶を中央政府と地方政府に要請しましょう。これは憲法に保証された請求権です。
     そして、すべての人に経済的学習権の保証を。
     
     暴力をイエスもアラーもブッダも許さないのです。
     それは誰も知っているはずです。
     
     

     立川のイエス君、アラー君、ブッダ君より。
     さらに、ビシュヌさんも、無神の人も、不可知論istも、願っています。

    宗教の時間でございます|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ