<< ジャルジャルが評価されない理由 | main | History suggests firepower alone won't defeat Islamic State >>

シベリウス生誕150年に

2015.12.09 Wednesday
0
    評価:
    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団,サー・サイモン・ラトル,シベリウス
    Berliner Philharmoniker Recordings
    ¥ 14,040
    (2015-11-21)

      NHK-FMでは、ベストオブクラッシックという番組で、シベリウス特集を組んでいます。

     今回は、全部き聞けなかったけれども「交響曲 第6番 ニ短調 作品104」 シベリウス作曲(管弦楽:ラハティ交響楽団  指揮:オッコ・カム)を、人生ではじめて聞きました。
     
     雪の降る冷たい森林を思い出してしまうような内容になっています。
     が、第一楽章は、フィンランドの印象「日の出」に聞こえます。
     第二楽章にはいると、これは風のようです。
     第三楽章では、ワーグナーを想起させる旋律や惹起が見られ、ドラマチックな奔流と滝を感じるのです。
     第四楽章は、ブラームスの弦楽六重奏曲の雰囲気から一転、シベリウスの代表曲「フィンランディア」への道を思い起こす曲調が存在します。ちょっと、ティムバニーが間が抜けた拍子を刻んでいますが、演奏の失敗じゃないかな、と思います。
     最後は、小川が流れ春へと向かう希望と確信に満ちて、フィンランドの誇りを表現しているのでしょうか。クライマックスはデクレッシェンドでした。
     
     ところで、フィンランドといえば映画「かもめ食堂」や極光を思い出します。ロシアの圧政から抜け出す前の暗黒の時期に、こんな雪解けのような曲を書いたとは、シベリウスはやはり偉大な作曲家なんだと、思いを新たにしました。

    音楽は楽しい|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.07.12 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ