<< 「潮目」を見極め真の実力を!! | main | 国債不安定化に穴 >>

グッバイ・ジャパン

2016.06.05 Sunday
0
    JUGEMテーマ:ニュース
    この標語は、日本株を買う衝動が外国人投資家から去った、という意味らしいです。
    たしかに、この間の全体としての薄商いや一部よりマザーズ人気というような商いからみて、アベノミクスは終わったと見てよいからです。
    こういう標語をみると「グッバイレーニン」という映画を思い出しますが、それとおなじような現象がこの資本主義国・日本でも起こっているのでしょう。多くの証券関係者が口をそろえています。
    いくら口で1億総活躍を唱えたとしても、年収1000円以上の富裕層の数を増やし、中間層は没落していくという構造に、将来は見えてこないのです。
    消費税増税延期に対する国際的失望を買い、財政出動だけなら国民の負担はますます増えるだけです。
    加えて、頼みのアメリカの非農業部門の雇用統計は予想をはるかにしたまわる結果となり、6月利上げ期待は破壊されました。
    また、予想がこれほどずれると、その信頼性に揺らぎも生じます。

    明日のウェリントン、シドニー市場から東京の寄り付きを考えると、大きく窓を開けて下げるか、はたまた、一度はたいて下げてくるか、いずれにせよ、傾向的に低下してくることは必至の情勢です。

    どこまでグッバイジャパンが来るか?
      これは見ものですね。
    (笑)

    P.S.
     その後、日経平均は下がるどころか少し上げていますが、日本経済をみて「アベノミクス」を「アホノミクス」とか「アベノリスク」とか言われるようにあまり信用されていないのが実態です。
     実績として消費税増税をストップしたという‘実績’は評価されますが、参院選大敗予想を数値で示されるとビビってしまい、財界の反対を押しのけて‘与党政権の持続性’を優先させたのです。
     こういう実態から考えると6月23日のイギリスのEU離脱国民投票後の世界経済混乱のあと、日経平均は大きく乱高下することでしょう。
     
    経済・税財政論・会計学|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.10.11 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ