<< マツコの「時代閉塞の状況」 | main | 長生きは抵抗運動である!! >>

暗殺と明殺

2017.02.16 Thursday
0

    JUGEMテーマ:ニュース

     

     

     また暗いニュースが飛び込んできました。

     金正男氏が“暗殺”されたというニュースです。

     暗殺とは、だれの指示によるか不明のまま殺害するという殺人行為です。

     今回の暗殺は北朝鮮の金正恩氏の指示によるものと情報機関によって推定されています。

     捜査は警察に任せるとして、これは独裁国家のかつてからの手口でありました。

     

     『山猫は眠らない』という映画では、アメリカ情報機関の命令で中南米の指導者を狙撃して暗殺するという手口でした。

     今回は「毒針」!!

     毒をかけるふりをしたらどんな反応になるか「人間モニタリング」です。

     少し早いですが、今年の流行語大賞でも狙っているのでしょう(笑)。

     

     冗談はさておき。

     

     アメリカ大統領令がトランプ氏当選でクローズアップされていますが、ウサマ・ビン・ラディン氏殺害はオバマ全大統領の指示でなされたことは記憶にあると思います(ビン・ラディンに対する襲撃シーンまで大統領やその周辺がライブ中継で見ていたというから驚きです)。

     ただし、ビンラディン氏は911同時多発テロの犯行声明を出しているとしても、本当にそうなのかどうかの検証・裁判もなしに殺害されました。

     これは、だれの指示か不明の暗殺ではなく、はっきりとした命令者のもとで行われた「明殺」なのです。

     

     暗殺が非難され、それを行う国家が恐ろしいと考えるは人情でしょう。

     しかし、「明殺」が行われ、それを支持する国民がいるという国家は、本当に正常かどうか。

     今回の事件で、今一度、考え直したほうがいいと思います。

     

     

     

     

     

     

    世界政治を語れば|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2017.06.15 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ