<< 長生きは抵抗運動である!! | main | 「教育勅語」の徳目は良くないのだ >>

北朝鮮への武力行使決定か!?

2017.03.02 Thursday
0

    JUGEMテーマ:ニュース

     

     ウォール・ストリート・ジャーナルによると「北朝鮮による核兵器の脅威に対応するため、トランプ米政権が武力行使や政権転覆などの選択肢を検討していることが分かった。政権内部の対北朝鮮戦略の見直し作業に詳しい関係者が明らかにした。」と報道されています。

     これは、新たな朝鮮特需を生むか、リスクオフを生むか?

     いずれにせよ、状況証拠として金正男暗殺という危機的状況が現実としてあり、今年の3月1日から演習が強化されているようで、注目に値する地政学的要素です。

     

     そこで、注目されるのが、日本の集団的自衛権の行使です。

     これはすでに閣議決定された内容ですので、「行使」できる内容なのです。

     米軍が攻撃されれば、一緒に攻撃するという権利、というか軍事的自由というべき内容です。

     これで、マツコの言う「時代閉塞の状況」は一見解決されるかもしれません。

     また、ほんとうにOut of Time in North Koreaか?

     安倍総理の不利的状況逆転とトランプ大統領の「強いアメリカ」プロパガンダのために、北朝鮮は絶好の餌食となるでしょう。

     

     しかし、

     すわ。

     日本国民にとっては、弱者にとっては大変なことが起こっています。

     ついに、ついに。

     

     大阪私学・国有地事件(「アッキード事件」と山本太郎氏は言うが)で安倍政権が打倒されたとしても、この新安保法制は自民党・公明党が政権を握る限り、自衛隊が戦争に行き北朝鮮人を殺害し、日本人に意味のない犠牲を強いることになります。

       日本人の思想の自由、言論の自由も封殺されるでしょう。

     

     何事があっても人を殺めることの罪性を説いたトルストイや与謝野晶子の思想がいま試されます。

     そして、その後の平和憲法擁護の不断の運動が試されるときです。

     

     戦争反対で世界の人々は団結しましょう。

     Unite!   The people of  all the land

     

     

    世界政治を語れば|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2017.07.14 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ