<< 核実験場のバレーボール | main | シン・ゴジラと北朝鮮への対応 >>

「君の名は。」と「幸福の科学」宣伝映画

2017.04.25 Tuesday
0

    JUGEMテーマ:映画

     

     ご存じ大人気映画アニメ『君の名は。』は、巨大隕石が諏訪湖付近(仮想地域)に落下して時空が歪み過去と現在がシンクロしてしまったという設定です。

     

     さて、これに似ている映画が幸福の科学の宣伝映画にも出てきます。

     でも、こちらは隕石ではなく、北朝鮮の核弾頭ミサイルが東京駅上空で炸裂したという設定で、若者の日常生活が突然破壊されるのです。何か飛行機雲のようなものが見えた瞬間、東京から鎌倉あたりまで爆風などで被害が及ぶのです。山手線内は瞬時にして蒸発するぐらいだという“計算”になっていて、いかにも北朝鮮の核弾頭が恐ろしいということを描いています。

     最後に、幸福の科学の主張がテロップで流されて、平和のために核武装が必要だというのです。

     

     ここで、前提とされているのは、

     )鳴鮮が理性のない人間に指導されていると観念です。確かに、vxガスで暗殺したであろうことからなんでもやる政権であるこ 

     とは認められますが、アメリカでもロシアでも中国でもなんでもやるのではないかという国際政治への不理解とデマゴーグがあり

     ます。

     ⊆鹽圓乏肪篤を落とすという観念は、平和時におけるアメリカ同時多発テロのドグマに他なりません。戦略的には、やはり中枢

      である米軍横田基地か、空爆の出撃拠点である青森県三沢または空母というのがふつうです。

     最大のミスは、最初の平和的外交交渉を前提としない映画作りになっている点です。

     

     今回の北朝鮮危機で、馬脚を現すのは「幸福の科学」であると信じます。

     

     基本は、\こεに戦争はしてはならないという前提があるということと、日本は戦争放棄・武力放棄した国であるということ、そして唯一の被爆国であることを忘れてはならないのであります。

     

     

     

     

     

     

    映画談義のパラディソ|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2017.06.15 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ