<< V6・森田剛&宮沢りえ"デキ婚"とは! | main | バカは死ななきゃ、わからない! >>

ジョージアの人

2018.01.28 Sunday
0
    評価:
    蔵前 仁一,石井 光太,渡邉 義孝,松尾 よしたか,田中 真知
    旅行人
    ¥ 4,014
    (2010-12-01)

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

    栃ノ心の優勝は感動的でした。

    栃ノ心は知っての通りジョージア(旧グルジア< 旧ソ連)出身です。

    ジョージアが、いったいどこなのかわからない人は多いと思います。

     

    しかし、グルジアと言えば、超有名出身者がいることをロートルの我々は知っています。

    それは、スターリン、シュワルナゼです。

     

    銀行強盗や脅迫で金を儲けたスターリンは、レーニンに見いだされ、彼の死後ソ連を独裁体制に導いた人物です。

    シュワルナゼはソ連の元外相で、ソ連崩壊後はグルジア共和国大統領です。

    詳しくは、ウィキなど色々調べていただければ納得できるとおもいます。

    グルジアは、よくも悪しくも世界とのかかわりで考えられる国ではあります。

     

    グルジアは世界100か国を巡った人のブログでは、世界一の旅行対象となっているのを初めて知って自分の無知を感じています。

    ジョージアと言えばアメリカの一州かコーヒーを思い出すので、私はグルジアといつも言っています。

    俳優の山田孝之を思い出すのはよくテレビを見ている人だと思います。

    前回のソチ・オリンピックのほんの近くであることも地図で確認でき、コーカサス(カフカス)地方としてアルメニア、アゼルバイジャン、ジョージアがあるのです。

     

    それにしても、こんな遠いところから相撲という特殊な世界に来て、優勝するという心意気と苦労を思うと涙が出ます。

    自分はそういう努力をしていないという比較を考えるとまだまだ人生の伸びしろがあると考える日々です。

     

    さて、栃ノ心の優勝インタヴューでちょっと「変」だったところがあるので、それがどういう意味を持つのか考えてみましょう。

     ̄援に対して感謝の気持ちを述べたところで、「日本人のみなさん」と言ったところ。

     これはNHKサンデースポーツのテロップでは単に「日本のみなさん」と書き換えられていました。

     しかし、この違いは大きいので両国国技館の観衆は、そこを感じ取って大苦笑していました。

     日本語に不慣れなので仕方ないかな、と思います。

     日本にはいろいろな国の人がいて国籍もいろいろなので、日本のみなさんと言うべきところでした。

     この違いを総理大臣が間違うと大問題になります。

     

    △泙拭⊃栃に感謝するという意味で今後もやっていくという意味で言ったところ。

     親方の言うことを「よく聞いて」ということは良い意味でとらえればそれで話が終わりますが、暴行事件発覚の後ですからね。

     観客も苦笑するのもわかります。栃ノ心は昔、ゴルフクラブのグリップで親方に殴られたといっています。

     

     

    スポーツしよう|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ