<< 芥川の「西郷隆盛」 | main | 大阪自民は共産以下!? >>

VIXの出番とモルディブ

2018.02.06 Tuesday
0
    評価:
    ---
    ダイヤモンド・ビッグ社
    ¥ 1,836
    (2017-08-24)
    コメント:本当に楽園か。

    JUGEMテーマ:ニュース

     

     株価が予想通り暴落しています。

     暴落したら反対に暴騰する「銘柄」があることを知っている人は大儲けをすることになりますね。

     VIXとはボラティリティ・インデクス取引のことで、暴落のリスク回避のために反対に動く「銘柄」なのです。

     「銘柄」と言いましたが、指標(インデックス)に応じて動くだけなので、実態はありません。

     

     今日の東京市場の動き長らく、と言っても二、三年の右肩上がりが続きましたが、ここらで一服という市場ではあると思うのです。

     明日、どう動くかは様子見となるでしょう。

     ワシントンはファンデメンタルは確固としている、と表明していますので、リーマンショック級の経済や金融恐慌ということはないと思います。

     

     しかし、これまで分析してきた通り、「手抜きバブル」(2017年12月25日ブログ参照)は間違いなく、実力以上の経済になっているのです。

     その証左は、「働き方改革」という皮肉な手段に表れています。

     その政策では、働かせすぎ、相対的貧困という給料・賃金という実態を解決できないばかりか、「手抜きバブル」を加速してしまいます。

     

     以前から、いつか、この「手抜き」部分が国民に影響を与えると考えていたら、自衛隊ヘリが墜落して整備不足が指摘されました。こんなところに、構造的「手抜き」が集中的に表れるというのは日本の悲劇でしょう。

     噴火観測のカメラの配置も財政が豊富なら火山大国の至るところにつけられていたかもしれません。

     

     日本株の暴落は直接はニューヨークにあり、その原因は長期金利の上昇にあるとされています。

     アメリカの金利が上がれば、世界の資金がアメリカに集まり、途上国から引き上げることになりがちなため、途上国の不安定さが増すのです。

     今回の、楽園だと思っていた小さな国の政変・モルディブ事件にはその影響かどうかは見極めなければなりませんが、今後他の国でも政変が起こる可能性があるのです。

     

    p.s.

      その後、気づいたのは北朝鮮籍の船が禁止されている「瀬取り」を行っている相手の船は、モルディブ船籍だったので何か関係があるのではないかと勘繰っています。

     2018年2月27日のパウエル新FRB議長のアメリカ金利引き上げ議会証言と合わせて考えると、どうでしょう。調べる必要がありますね。

     

     

    経済・税財政論・会計学|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.10.11 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ