<< そもそも制服いる? | main | 小曽根真のラプソディ・イン・ブルー >>

アメリカの銃乱射に思う

2018.02.15 Thursday
0

    JUGEMテーマ:学問・学校

     

     アメリカのフロリダでは、学校で銃乱射があり17人死亡(執筆段階の数)したとの報道がありました。

     この学校を退学させられた人が容疑者とされていますが、それが本当なら何か学校に不満があったのではないかと矛盾を感じます。

     

     先日のラスベガスといい、アメリカは銃乱射の多い国で、安全であるはずの娯楽施設や学校でこういう事件が発生するのはなぜなのかという分析と対策が求められます。

     

     軍隊をもつ国は銃をもつことを自由化しないと存立できないのかどうか、そういうことをアメリカは考えないのでしょうか。

     アメリカ憲法で銃所持を肯定すること自体に疑問をもつ人はいないのかどうか。

     

     このままで、これらの悲惨な事件が収まるとは誰も思わないでしょう。

     

     ^貳命佑僚峠蟷を禁止する。

     ▲好肇譽梗匆颪魎墨造垢襦

     I靂呂蚤捷颪鮴圧するという考えをなくす。

     

     You may say I'm a dreamer.

     

       平昌オリンピックで開会式で歌っていましたね。

     この夢を実現する努力がなされていないのが現在のアメリカです。

     

    p.s.

     銃乱射被害者の家族が、トランプ大統領が全米ライフル協会から約32億円の献金を受けていると批判しています。この一人の意見をどうとらえどのような対策を講じるのか、アメリカ民主主義の本質が問われているのです。

     

     さらにその後、アメリカ各地で銃規制を求めるデモがあり、その集会の一つにキング牧師の孫が「I have a dream」と発言して話題を呼んでいます。

     

     

     

     

     

     

    正義・道徳|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.07.12 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ