<< Загитова ファン | main | 何もない春 田舎の時代 >>

モルゲッソヨ(Moreugesseoyo)

2018.02.27 Tuesday
0
    評価:
    蓮池 薫
    文藝春秋
    ---
    (2008-10-21)
    コメント:拉致されて無理やり勉強させられたんですね。

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

     

     ルゲッソヨ모르겠어요, ラテン文字転写:Moreugesseoyo)とは、韓国語で「知らんぜよ」という意味ですかね。

     

     

     平昌にできた「弾丸マン」という彫刻芸術について、「これは何ですかね?」と地元の人に聞いたら、「知りません」と答えたということで、それがこの像の愛称になってしまったようです。

     もしかしたら方言で答えたので「知らんぜよ」という昔の土佐弁に私が変えてみたのです。

     

     方言と言えば、今回の冬季オリンピックでは「そだねー」という北海道北見弁(?)が大流行しています。今回、選手が帰国して挨拶の中に多かったのはマスコミが選手の活躍を広めてくれた感謝するという内容でした。

     芸能事務所が「そだねー」カー娘(カーリング娘)を虎視眈々と狙っているとも聞きます。

     そう考えると、やはりオリンピックは文化の伝播に影響をもつものですね。

     開会式で気持ち悪がられた幸せの「人面鳥」も、上の「モルゲッソヨ」騒動も、この「そだねー」現象もその例です。

     

     また、共通の道徳、今回はスポーツマンシップという道徳のカテゴリーも世界に広がりました。

     国家によるドーピングを禁止したことをはじめ、小平選手のような敗れた選手に対する思いやり、渡部暁斗選手のようなフェアプレイ精神、家族・支援者への各選手の感謝など、これは世界共通のものになったと考えます。

     

     さらに、今回は、「北と妹」のオリンピックだったと言ってもよいと思います。

     北のノルウェーが最高のメダル数を獲得し、妹の高木美帆選手が頑張った反動で、姉の高木菜那選手が金メダルを取り、北朝鮮の妹が政治利用されるという象徴がありました。女子カーリングの藤沢五月さんは北見市出身で兄、姉がいる妹であり、吉田姉妹にも姉がいるということです。

     

     ただし、今後の政治的転回がどうなるかについて、素人の私は「モルゲッソヨ」。 

     

     

     

     

    外国語習得への道|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.07.12 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ