<< 戦前か! おまえは国民の敵だ | main | バクダッド日誌コラム >>

女性スパイ記者、虎穴に入る

2018.04.19 Thursday
0
    評価:
    上田 篤盛
    並木書房
    ¥ 2,916
    (2018-04-20)

    JUGEMテーマ:グルメ

     

     財務省トップがセクハラで辞任しました。

     本人はセクハラとは認めていませんが、テレビ朝日の才媛記者の申し出により音声データではっきりしています。

     

     トップの場合、その情報を獲得するためには女性スパイが暗躍するのは当たり前の社会です。それがいいかどうかは別として。

     北朝鮮のトップに会うために公然とスパイ組織である元CIA長官ポンペオ氏を派遣しているとか、007と同じことは多くみられます。冷戦の時は当然のやり口で、財務省などはソ連崩壊後、わきが甘くなっています。

     

     警察組織や公安は当然、スパイとしての「協力者」を組織することは最大の任務であり、成功すれば論功行賞の対象となります。

     昔から、共産党から情報をとり、腐敗させ内部を暴くと出世し、警察庁長官などになります。

     財務省や文科省など中央官庁にいる共産党シンパをチェックすることも仕事の一つです。

     

     ところが、女性美人記者なにると最近は甘いのです。それは冷戦後の特徴です。

     セクハラどころか内情に通じるためには枕営業も辞さない、ということもあると想像します。

     そういう裁判もあったと記憶します。

     

     「虎穴に入らずんば虎児を得ず」

     

     マスコミは全体として倫理規定を設けて、飲み会やプライベートな付き合いを禁ずるという姿勢をとらないと誰かが出し抜くことで視聴率や発行部数を上げようとする機制が表れるのは当然です。

     

     色仕掛けで情報を盗む!!

     当たり前の手法です。

     そこにつけ込むのが、腐敗した官僚です。

     パワハラ、セクハラは処罰すべきですが、「当たり前」のなかに「当たり前」がある構造を転換すべきです。

       

    居酒屋探訪|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2018.05.18 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ