<< 送り火のパスカル | main | 実践『新エロイーズ物語』 >>

警察失態の原因

2018.08.15 Wednesday
0

    JUGEMテーマ:ニュース

     

     富田林警察の失態で、住民を不安に陥れています。

     弁護士接見の後、確認が遅れたため、容疑者を留置場から逃がしてしまい、まだ捕まっていません。

     最近、四国の島の刑務所から逃走して広島まで逃げた犯人もいました。

     これだけ失態が続くのは何故か?

       マスコミがこの点をあまり追求できないのは、権力と絡んでいるためです。

     警察体制は、犯罪を犯す前段階を抑制する「警備」と犯罪を犯した後の「刑事」があります。

     「警備」に偏重があるという点は昔から指摘されてきています。

     犯罪組織などの「協力者」を養成する、一種のスパイ養成に力を注ぐことに力点がおかれ、単純な犯罪については逮捕後もおろそかにされがちです。

     そういう点が、今回も露呈したという他ありません。

     犯罪を未然に防ぐという点は可としても、多くの運動団体にも情報提供者やスパイを送り込む手法は、旧特別高等警察(特高)以来の手法です。そんなところに力点を置くのではなく、施設整備や人間養成、休暇や教養に力点を置いて、民主主義とは何かを徹底する警察にしましょう。

     

     「容疑者が留置場から逃げましたので戸締りしましょう。」

     と警察が言っても、警察署自身、「戸締り」できていないので迫力がありません。信頼を失っているのです。

    安心・安全のために|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.10.11 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ