<< イラン危機と3人の憂鬱 | main | トルストイ『復活』のマルクス >>

ゲシュタポ「維新の会」

2019.05.14 Tuesday
0

    JUGEMテーマ:ニュース

     

     まったくどこで教育を受けたのか(東大卒らしい)。

     維新の会の国会議員が、“北方領土”について戦争しないととりもどせない、という意味の発言をしたため、謝罪しました。

     日本の戦後教育は、国家としての戦争否定から始まります。それが日本国憲法を擁護する教員の務めであり、それを基本として教えるのが任務なのです。

     その発言を批判するロシアの議員も、スターリンの領土不拡大原則逸脱には触れないため問題が複雑になります。

     

     そもそも戦後世界の基本としている政治道徳についての教育と徹底が不足し、大人になってもリカレント教育が欠けるため、国会議員でさえ、「戦争」を手段として紛争を解決することを主張するようになりました。

     性差別を助長するテレビ制作といい、今回の舌禍でもあらゆる現場では確立された道徳で誰も批判しないような空気になっています。

     

     維新の会は、もともとから極端主義を党是とするような政党です。そして、それは、自民党のお先棒を担ぐような言動に尽きるのです。昔の天皇が、みずから殺せとは言えないので、周囲の者が殺せと主張し、それを実行しているような政党なのです。

     歴史を紐解けば、ナチス・ドイツのゲシュタポ(突撃隊)がユダヤ人や共産主義者を摘発し嫌がらせと破壊をしたのと同等の行為と言動と言えるのです。平安末期、平氏も「禿(かむろ)」が同様の働きをしたし、当のドイツでもヒトラー・ユーゲントが告発者となり、中国の「文化大革命」でも紅衛兵がそういう役割を果たしました。

     

     注意しないといけないのは、そういう歴史や経緯を知らない人まで「突撃隊」の主張に巻き込まれるという悲劇に陥ることです。

     無実の者が罪を犯してしまう「忖度」や「空気読み」というのがそれにあたるでしょう。

     

     今回の「戦争」発言では、発言者本人へ注意と同様、同調者への注意も必要と思います。ユダヤ人が少ない日本にあっては「共産主義者」が無実の罪で告発されることのないように、細心の注意が必要です。とくに、小声で話す、とある新興宗教の信徒たちがそういう役割をはたす可能性があります。

     

     公明党の幹部は言います。今回の衆参同時選挙をすると政権を失う可能性がある、と。それは、皮肉にも以上のような流れから理解できるような気もします。

     

    p.s.

     その後、「戦争」発言の議員は離党届を出しましたが受理されず、同党の党紀委員会で除名処分に付される見通しとなりました。さすがの「維新の会」でさえ「戦争」肯定発言は見逃せないようですが、党の体質としては自民党のお先棒担ぎの「突撃隊」としての役割は大きいと感じます。

     

    p.s.2

      さらにその後、衆議院でも彼にたいする議員辞職勧告決議を検討していることがわかりましたが、すぐに決められない点に国際的鈍感と歴史的鋭敏さのなさを感じます。松井代表はすぐに辞職を促した点で評価されますが、衆院で党に持ち帰り検討する政党もあって如何ともしがたい無憲法を痛感します。

     それにしても、「憲法改悪」を持ち出す安倍首相も実は、戦争発言議員に遠くて近い無憲法ということも知るべきです。

     

    p.s.3

      その後、議員辞職もせず、往生際悪く、丸山議員は発言き憲法違反でない!と主張しています。

     維新の会は除名したおかげで逆に足を掬われずにいます。代表が辞職を促した最初はいいのですが、それを強制しなかった点はむしろ非難されるべきです。

     

     

     

    日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ