<< ゲシュタポ「維新の会」 | main | 参院 福井、高知・徳島、鳥取・島根の英断 >>

トルストイ『復活』のマルクス

2019.05.23 Thursday
0
    評価:
    ---
    ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
    ¥ 4,075
    (2016-11-02)

    JUGEMテーマ:読書

     トルストイ全集を読み続けています。

     

     ISISで教育を受けたような維新の会の議員が戦争してロシアから領土を取り戻せと言わんばかりの主張をいまだに続けて議席を死守しているなか、このトルストイという大文豪は今でこそ為になる先進的な思想を表明しています。

     

     『戦争と平和』、『アンナ・カレーニナ』と変遷をへて『復活』に至る彼の精神発展は、すなわち社会の発展を物語るものでした。

     科学・技術がさほど発展していない19世紀にこのような見通しを持った作家はほかにいないでしょう。

     維新の議員なぞ、トルストイが『戦争と平和』を書いた時期以前の思想で、まくし立てているのであきれてしまいます。はやく辞任させてほしいと思うのです。

     

     『戦争と平和』では、戦争と民衆の悲劇、戦争を起こす主体を皇帝から描きました。『アンナ・カレーニナ』では、その主体となった貴族社会の腐敗とそれに代わる道徳を対比的に描き、『復活』では、「階級」を恥じてすべてを捨てて新しい社会を模索する人物群像を描いています。

     

     とくに『復活』はロシアの革命運動の歴史を紐解くうえでも歴史的産物であり、アナーキズムに傾斜しない未来社会を建設するという思想を身に着けるうえで、橋渡しとなった小説です。

     シモンソン、コンドラチェフ、パヴロワなどの活動家がカチューシャに影響を与える第三部は読みごたえがあります。

     

     ・・・・・・・

     

     農民は死にかけている、しかも自分が死にかけているという事実にまひしてしまっている。
    彼らのあいだには死に魅入られたような生活態度ができあがっている。
     農民の貧困のすべてが、あるいは少なくとも貧困の主要な、至近な原因が、農民を養ってくれる土地が、農民の手になく、土地の所有権を利用して、農民の労働によって生活している人々の手ににぎられていることにあることも、まったく明らかだった。
     ぬすんではいけない。と彼は言われます。ところが彼は、工場主が彼の労賃をけずって、彼の労働をぬすんでいることを知っているのです。政府とすべての役人たちが、税金の形で、たえず彼からかすめとっていることを知っているのです。
     彼(コンドラチェフ)は禁欲生活が身について、ごく小さなことに満足した。彼はこどものころから働くことを教えられて、・・・やすやすと器用にどんな肉体労働でもこなすことができたが、しかしなによりも自由時間をたいせつにして、獄内や宿営で学習をつづけていた。彼はマルクスの第一巻を勉強していた。そしてまるで宝物のように、たいせつにそれを袋のなかにしまっていた。・・・・しかし彼は、カチューシャのことは哀れんで、彼女に上流階級による下層階級搾取の見本を見て、彼女にはやさしい態度をとっていた。この理由のために彼はネフリュードフを好かず、口もきかないし、手を握りかえすこともしないで、ネフリュードフが握手をもとめると、ただ手を出して相手の握るにまかせるだけだった。
    ・・・・・・・
     
     以上の一節をとってみても、何世代も前の話なのに、今に生きている小説だということが、よくわかると思います。
    戦争で領土を取り戻せ、なんて話にならないのです。
     松井須磨子が「カチューシャ」を演じ、AKB48が「カチューシャ」を歌い、今、こういう小説の中身の真価と進化が問われているのです。

     

     

     

     

    文学ディスカシォーネ|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ