<< 参院 福井、高知・徳島、鳥取・島根の英断 | main | 財前五郎、半沢直樹、そして? >>

安楽死の特集に怒り

2019.06.03 Monday
0
    評価:
    ---
    ---
    ---
    ()

    JUGEMテーマ:ニュース

     

     NHKの「安楽死」の特集を見た方も多いと思います。

     日本で禁止されている積極的「安楽死」を推奨する番組ではなかったので、消極的安楽死を選択しない生き方もしっかり描かれていました。

     

     それにしても、スイスでの日本人の話ではありますが、薬物を投入して30秒後に死に至る瞬間は得も言われない感覚に陥った方もいらっしゃることでしょう。賛否両論、非難ごうごう、だと思います。

     私は震えました。涙を流して見送った人もいることでしょう。

     

     死に至る寸前までしっかり会話していたのにだんだん眠りに落ちていくような感じで死んでいくのです。

     そしてそれを家族が見守るのです。

     BPOはどう判断するでしょう。

     

     積極的「安楽死」を選ぶまでの本人の過程は、存分に描かれていたと思います。

     不治の病から意識からだんだんなくなり家族に感謝も言えなくなる状態になって生きていくことは家族にも申し訳ない。そうできないのは自分の尊厳を汚すことになる。などの判断から積極的「安楽死」を認めているスイスで入院し、「安楽死」を選択したのです。

     

     しかし、関連して、最近の川崎の事件では、引きこもりの51歳が殺人・自殺をしたことを思い起こすと、社会的にどうしようもできない彼を「安楽死」させてあげたかったような気もしてならないのです。

     逆に、社会的にまさに救済することこそ急務であって、積極的「安楽死」は「社会の罪」を覆い隠すことに他ならないと考えます。 

     

     

    社会保障・医療|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ