<< イワンの馬鹿Иван-дуракを読む | main | ユリアンのアメリカ進出激励 >>

「いだてん」の黒島結菜

2019.06.11 Tuesday
0

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

     

     すばらしい。すばらしいとしか言いようがないのです。すかっとしました。

     6月2日のNHK大河ドラマ「いだてん」の女優・黒島結菜さんのことです。

     

     女子体育に力を入れた主人公の金栗四三が、親たちの抗議で学校を辞めさせられようとしたとき、女学生たちは教室に立てこもって抵抗運動をします。

     その先頭に立ったのが、女子体育アイドルとなった女学生を演じる黒島結菜さんなのです。

     ちょうど、「勤務評定」闘争で生徒たちが先生を擁護しようと抗議したのと重なります。

     

     その姿が、袴にタスキ掛け、手書きの旗で、さながらドラクロワの「自由の女神」の絵画のようでした。

     彼女のキリっとした眼差しが、このシーンにぴったりで、震えるような感覚を覚えました。

     

     視聴率は最低だったかもしれませんが、多くの識者、先進的な人たちの反応は敏感で良好でした。

     見ていないというだけで判断することはよくないことだと思います。

     どこかの知事は最初の変革者は少数だということで低視聴率を擁護していましたが、それが多数になることを期待します。

     

    P.S.

       同じ回で、人見絹枝を演じていたのがダンサーの菅原小春でした!気づきませんでした!すみません。菅原小春さんは、スティービー・ワンダーとCMで共演したり、去年の紅白では米津玄師とコラボでダンスしたり話題に事欠きません。

    テレビーノTV|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ