<< 年金で暮らせる生活を!! | main | 創価学会原理主義 >>

ヘンゼルとグレーテル

2019.07.11 Thursday
0

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

     

     久々、グリム童話の一つ『ヘンゼルとグレーテル』を読みました。

     久々といっても何時から読んでいなかったのかわからないほど前です。

     しかも、文字で読んだのかどうかはっきりしないくらい前です。

     もしかしたら、絵本で読んだのかもしれません。

     

     なぜか、私はメーテルリンクの『チルチル、ミチル』と混同することが多く、でも、ということは「チルチルミチル」がどんな物語だったのか、それも思い出せません(実は、『青い鳥』の主人公で、幸せは身近にあるという寓意を含んだ物語です)。

     メーテルリンクはベルギーのノーベル賞作家ということも後で知りました。クラッシック好きなら「ぺリアスとメリザンド」という曲を知っているでしょう。

     

     さて、なぜ、「ヘンゼルとグレーテル」を読んだかというと、NHKの朝ドラ「なつぞら」で、主人公が短編アニメの元ネタにしようと提案していたことがきっかけでした。

     

     その物語の最後に魔女をパンの焼窯に押し込んで焼き殺してしまうシーンが子どもには残酷でした。その点ドラマでも短編アニメでも触れていて、違うスペタクルなシーンに替えることを提案しています。

     子どもたちを支配する魔女が、その魔女を虐げる悪魔を裏切って、子どもたちとともに怨念を森の魂に込めて反撃させる!!

       「大魔神」のような話で、国民を守る進撃の巨人のような話を仕立てようとしていました。

     

     多くが「ジブリ」のようなパターンで、東大出身の、か弱い新人助監督が「高畑勲」、ストーリーもアニメも描けるスーパー新人アニメーターは「宮崎駿」というモデルも透けて見えてきました。

     では、主人公の「なつ」は誰だろう?

     しかし、現実の中に架空の人物を入れることで、主張を表現することはできます。

     「赤い星座」は「俳優座」と「東京芸術座」の融合のように見えます。

     

     

    ☆Ce n'est rien.... Ne pleure pas.... Je le rattraperai.... [S'avançant sur le devant de la scène et s'adressant au public.] Si quelqu'un le retrouve, voudrait-il nous le rendre?... Nous en avons besoin pour être heureux plus tard....
    Maeterlinck, Maurice. L'oiseau bleu Feerie en six actes et douze tableaux (French Edition) . Kindle 版.

    ☆Never mind…. Don't cry…. I will catch him again…. (Stepping to the front of the stage and addressing the audience.) If any of you should find him, would you be so very kind as to give him back to us?… We need him for our happiness, later on….
    Maeterlinck, Maurice. The Blue Bird: a Fairy Play in Six Acts . Kindle 版.
    文学ディスカシォーネ|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ