<< 全世界にラグビー芸術を | main | 桜を見る会中止!! >>

雨男の身の丈

2019.10.29 Tuesday
0
    評価:
    山本 晴太,川上 詩朗,殷 勇基,張 界満,金 昌浩,青木 有加
    現代人文社
    ¥ 2,200
    (2019-08-30)

    JUGEMテーマ:ニュース

     

     別の場所や立場で言えば、ボキャブラリーが豊かな発言になるのに、政治家が公の場で発言すると全く違う意味を醸し出す2例が、最近ありました。

     国民の置かれた状態を考慮しないに等しい「差別発言」なのです。

     「雨男」とは、河野現防衛大臣が発した言葉で、台風で被害にあった人々の気分・感情を全く考慮せず、見下した笑いにつなげる考えです。自分が雨男だから台風が来て被害にあっても仕方ないじゃないか、と聞こえるのです。

     また、「身の丈」とは、荻生田文部科学大臣が発した言葉で、大学入試に英語の民間試験を利用することに関連しての発言でした。

     これは、経済的に貧しい家庭は「身の丈」にあった教育を受けるべきだという意味になるので、教育の機会均等を謳った基本法や憲法にも反する差別です。

     

     これ以外にも、物品の供与で経済産業大臣を辞任したり、問題発言の多い麻生大臣を含め、「問題の多い」内閣です。

     だいたい「アベノミクス」と自分で自分の政策に名前を付けること自体、前代未聞。

     

     「問題の多い」トランプ大統領と仲良いことも問題。韓国に対して「徴用工」「慰安婦」など政治問題に対して経済政策で対抗するという禁じ手を打ってしまった問題は、救いがたいのです。

     

     その人が来たら雨になるというジンクス。民間で言われることであって科学である政治に入れてはならないジンクスです。

     「雨男」は「身の丈」を知らないようです。

     

    P.S.

       そのあと、法務大臣も妻(参議院議員)の公選法違反のため辞任しました。防衛大臣と法務大臣は舌禍と過失ですが、文部科学大臣については政策上の安倍政治の本質から来た問題なので安倍氏自体の責任が深く問われます。荻生田氏は、「モリ、カケ」問題の中心人物でもあるのでもっと深い闇がありそうです。

     関係者の結婚は祝うべきことですが、大事なニュースを隠さないようにして取り上げてほしいものです。

     

     

     

     

     

     

     

    日本政界への気合だ!|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.12.06 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ