<< 博士の愛した数式 | main | ハンナのカバン >>

別れのキス禁止

2009.02.18 Wednesday
0
    うーん、これはイギリスのある駅でホントに実施されるようです。禁煙のように禁キスの標識も出るそうですよ(´∀`)。別れのキスをすると列車が遅れるからだそうですが、それを待ってる列車もあったのか!そんなイギリス大好きです。でも、目の前でやられると何か恥ずかしいのは、私だけでしょうか。イギリスのヒースロー空港ではトイレにコンドームの自販機があり仰天しましたが、うーん、ここで買ってどこでいたすのか、うーん、考えましたよ!キスやセックスの捉え方が根本的に違うカルチャーショックを受けた記憶があります。それにしても、うーん( ̄〜 ̄;)。源氏物語もポルノ小説でしょうがよくわからないので抑圧されてます。でも、カルメンの情熱はショックでした。アンナ・カレーニナの浮気やモーパッサン「女の一生」やロレンスの描写に感じたのは、このヨーロッパの性感覚だったのですね。シェイクスピアの女性に感じるものがないのは表現を控えているせいかも知れません。手塚おさむの女の子に色っぽさを感じるのは、ヨーロピアンフィーリングの影響かもしれません。米原真理も『愛の法則』で、子どもの頃のヨーロッパ文学でエロティシズムを感じたと述べているのは共感します。
    論評desse|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ