<< 生活向上委員会 | main | ドライビング・MISS ・デイジー >>

核融合と核分裂  連載39

2009.03.19 Thursday
0
    質量数が大きくなると一定程度まで、核子一個あたりの平均結合エネルギーは比例的に大きくなりますが、もっと大きな原子核なら、原子核をバラバラにしようとするクーロン斥力の位置エネルギーが増加するので、結合エネルギーがその分マイナスされます。すると、バラバラに分裂する方向になりがちですよね。だいたい、質量数が60前後が安定的だと言われています。ということは、それ以上大きくなると原子核の自然的性質で核分裂しやすいってことです。また、逆に60以下なら核融合する可能性があります。質量数が60は、陽子と中性子の合計が60個ですので、コバルト、ニッケル、銅、亜鉛の辺りです(というのは、原子番号30が亜鉛ですが、中性子が陽子数より多い場合があるからです)。ここからは、融合、分裂、中性子、陽子の崩壊。さらに、ウランの核分裂に入ります。

    久々の物理学|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ