<< 電子と言えども限りない連載44 | main | 草食系!若者 >>

量子電気力学という分野 連載45

2009.03.22 Sunday
0
    シューレディンガーの方程式は、量子論の力学化でした。さらに、電磁波については、マックスウェルの基礎方程式に、波動関数を電界と磁束密度にしたがいながら適用します。が、粒子性が現れないため、「量子化」の手続きを行って、光子の生成・消滅作用を与えます。この理論を量子電気力学というそうです。これ以上は、専門的になります。
    さて、水素原子のエネルギー準位は電子の波動性によって理解されます。これは電子雲という概念で学びましたね。また電子はスピンと言われる自転をおこなっていますが、物質波という概念と合わせると、自転の意味がよく分からないです。パウリの排他原理として化学でも習うところです。陽子、中性子、ニュートリノにもスピンがあるそうです。磁気モーメントをもつところから、判定されています。
    久々の物理学|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ