<< 草食系!若者 | main | 半導体のエネルギー準位的理解 連載47 >>

元素の周期律再考  連載46

2009.03.23 Monday
0
    この世に元素は100程しかないのが不思議です。地球上の放射線の起源をたどったら、超新星の爆発の名残でした。その時に形成された元素が現在の地球と人間を形作っています。この100程の元素を化学的物理的性質で分類して、縦に質量の順番、横に化学的性質で並べると、まるで螺旋のような表ができました!発見さたのはロシアのメンデレーフです。当時はまだ見つかっていない元素もありましたが、そこはいつか発見されるものとして、空白にしました。現在は、これを電子のエネルギー準位から把握して、一番エネルギーが高く活性のある「価電子」の配置系列と認識できるようになりました。原子番号順と原子量順の逆転現象は、たとえばコバルトとニッケルにあります。この説明困難をモーズレーが、固有X線の分析で解決しました。
    久々の物理学|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.10.11 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ