<< 北朝鮮は世界を敵にまわした! | main | 現代中国哲学を考える3 11 >>

フィガロ・ジャポンの乙女な鎌倉散策

2009.04.06 Monday
0
    フィガロ・ジャポンを読んだことありますか!
    乙女チックな表紙のため、かなり目を引きます(私だけでしょうが(;^_^A)。 春の鎌倉散策を特殊しているようです。八幡宮から金沢街道、由比ヶ浜から長谷などのコースを紹介しているようです。
    標題が、「乙女な鎌倉散策」ですから、何かそそられます(←おじさんチックな感覚)。
    鎌倉歴史文化研究所長としては、紹介方法を変えないといけないと思っていたところです。
    寺社や歴史だけでなく、それを背景とした現在を切りとる、ポップな案内人が必要です。もっと研究所が機能しないといけないですね。春になると雑誌に色々と紹介され、人々の興味に応じて鎌倉が紹介されます。昨年は松下奈緒が鎌倉を紹介したのが目立ちました。今年は、フィガロ・ジャポンですね。
    鎌倉歴史文化研究所2|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.10.11 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ