<< 哲学は地球を救うか? 18 | main | リンカーンの肖像 >>

手塚治虫展の魅力

2009.04.18 Saturday
0
    手塚治虫展が今日から始まりました。両国国技館の隣の江戸東京博物館です。生い立ちから逝去するまでの遺品や影響された人、10月に公開されるアメリカのアストロボーイも一部映像が流されてます。
    鉄腕アトム、ジャングル大帝、リボンの騎士…、みんなテレビで観ました!私は、特に、リボンの騎士の繊細さに魅せられました。そのスポンサーは関西では超有名な洋菓子会社「パルナス」で、CMソングが秀逸でした。関西系の人なら誰でも歌えます(ただし、35歳以上です)。
    ブッダ、陽だまりの樹、火の鳥、アドルフに告ぐなどは大人になってから読みました。むしろ、その方がよかったと思うのです。戦争反対や輪廻思想、医療問題など現実社会と結びつけて考えることができたからです。この展覧会は、その点、考えるヨスガになれば大きな功績です。
    子どもの時代にマンガ好きの父親に200冊ものマンガを買い与えられ、宝塚歌劇にも通った手塚治虫は、豊かな自然にも親しみつつグローバルな視点をもつことが可能となったのです。 最近の子どもたちは相対的貧困なため、読むマンガが少ないのです。彼の子どものころの8ミリビデオが上映されていたのにはビックリ、まだ、1930年代らしき映像でした。そういう家で育ったのですね。そして当時としての最高の「自由」を経済的にも享受していたのです。その基礎があって才能が花開いたのです。 虫プロ倒産を経て、ブラックジャックや大人マンガなどの境域に入り、回帰的に自然の奥深さなどにも新たな発見をしています。
    全集は400巻あり、その幾つかしか読んでいませんが、成長、発展、衰退を繰り返しながら螺旋状の軌跡を描いて大きくなっていくような作家像を感じます。ベートーベンの生涯を描こうとした「ルートビッヒ・B」が絶筆作品だそうです。これも、手塚治虫が亡くなってすぐ発売されましたので、すぐ読んでみました。アインシュタインのテンソルによる宇宙方程式が説明抜きに出てきたりするマンガでした。
    宇宙的グローバリゼーションを考えていたのでしょう。私もかなりその影響を受けていますね。
    マンガにメーション|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ