<< 「マルクスは生きている」を読む | main | 「マルクスは生きている」を読むΑ欟温河1 >>

「マルクスは生きている」を読む

2009.07.22 Wednesday
0
    今回は、社会主義・共産主義の社会についての話をします。
    この点は、ソ連が「社会主義」と言っている時代にはなかなか研究が進みませんでした!
    社会主義とはソ連のことだったからです。
    ところが、用心深い戦前の資本主義国家である日本は、社会主義国家ソ連と言えども、スターリンの演説を研究して、三国同盟に迎え入れイギリスの援助を受ける中国への侵略戦争を終結させることができると考えていました!
    それほどに、スターリン国家は覇権主義であり、世界分割に爛々としていたのです。
    振り返って、マルクスやエンゲルスの国家論は覇権主義侵略はもとより否定、革命に成功してもそれを他に押し付けるともとも子もなくなると警告するほどでした!
    しかも社会主義になった場合は、国家という強制や国民を解放する政党はその意識を無くしてしまいます。まさに、国全体がアソシエーションな社会になるのです。
    だから、今の中国は、国家から社会主義を目指すことを宣言する過ちを犯しているのです。このマルクス以来の国家論を中国共産党内でどれだけ理解されているのか疑問です。
    平和のために武器をとれ!という命題と平和のために武器をすてる!という命題が対立するように、社会主義のための国家か、国家のための社会主義かの対立です。
    マルクスはある人への手紙で社会主義について「解のない方程式を解くようなもの」と回答していると、「マルクスは生きている」に紹介されています。
    この表現も目からウロコの一つです。
    それは階級闘争の理論からすると至極当然で、社会は作っていくという観点から、社会主義社会の青写真はつくれないというのが正解なのですね。
    マイ・ディア・マルクス|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.07.12 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ