<< 鎌倉小町通りのネコ=^ ・ω・^= | main | オーストラリアンチョコ >>

歓喜天のぼんぼり

2009.07.27 Monday
0
    200907262013000.jpg
    地元の人もほとんど知らない青梅聖天のぼんぼりを見に行きました!
    鎌倉は旧巨福呂坂(コブクロサカ)に、この青梅聖天があります。青梅聖天は、徳川光圀が部下に命じて編纂した『新編鎌倉志』には、昔将軍がここを通りかかって病になり、梅を食べたら回復した!との言い伝えがあります。
    また、歓喜天とも呼ばれるのは多分その大元の話でしょう。対の仏像が抱き合っている珍しい像だそうです。夫婦和合の神様です。 たぶん、ガーネイシャのことだと思います。八幡宮を挟んで、近くに後醍醐天皇が足利尊氏に命じて建てた宝戒寺がありますが、その境内にも日本最大の木造歓喜天が奉納されています。国の重要文化財になっているはずです。
    私は、この両者の位置に注目しています。しかも、青梅聖天は「コブクロサカ」という子宮を意味する場所に存在すること、宝戒寺の方は天皇に権威づけられていることが、何か意味をもつように思うのです。
    足利氏は北条氏を殲滅させて作り上げた政権ですから、再生を祈ったのでしょうか。
    写真は、その歓喜天をお祭りする参道のぼんぼりの一つです。火の玉でも出そうな社まで長く続くぼんぼりの列は幽玄そのもの。
    大人から子どもまで、楽しいぼんぼりの絵を描いています。
    ところが、中には写真のようにギョッとするぼんぼりもあるのです。
    「ジャイアンツ原、勝ちぐせ」「麻生首相、負けぐせ」!
    つぎも負けるのかな。
    鎌倉歴史文化研究所2|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2019.11.14 Thursday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      新しい記事 アーカイブ
      カテゴリ
      リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ