<< 鎌倉市長選挙がはじまります | main | サイコー画期的判決! >>

福田衣里子「がんばらんと!」

2009.10.02 Friday
0
    評価:
    福田衣里子
    朝日出版社
    ¥ 1,575
    (2009-02-20)
    コメント:まったく良い。積極的な女性です。彼氏を期待していたのに小沢一郎が来た!!というコメディも肝炎の悲劇に涙を増やしましす。美人ですね。

    福田衣里子さんはC型肝炎薬害訴訟の原告で、後に民主党の衆院議員に当選します。
    28歳で描いていた夢は、婚約者が両親を訪ねてくるシーンです。
    ところが、訪ねてきたのは当時、民主党代表だった小沢一郎氏でした!
    この著書の冒頭、この回想で笑い転げてしまいます。お茶目なお人柄がソコココに現れる著書になっています。まるで、ノーベル賞の益川さんみたいに思えて涙が出ます。
    父親の仕事のためにロンドンの幼稚園(ナーサリー)に通います。大学は広島で心理学を学びます。
    20歳でC型肝炎が発覚して自暴自棄になり、猛烈にアルバイトにいそしんだりして緊張をそらしました。 総選挙の注目区としてテレビへの露出が多かったですが、小沢氏より、しっかりした演説口調で訴える姿に一度は死ぬと覚悟した者の凄みが見えました!
    ただ、そこは若者の特権で、一方で底抜けた明るさ、楽天性を感じました。
    そういう感性がこの著書には盛り込まれています。熊本地方の方言が時々、差し込まれので、いっそう地底の力を感じます。
    ソウタイ、ソウバイ、がんばらんとー!
    10月下旬から臨時国会が始まります。
    世界政治を語れば|-|-|-|-|by ネコスキイ

    スポンサーサイト

    2017.03.24 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>
      新しい記事 アーカイブ カテゴリ
      モバイル
      qrcode
      オススメ
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1)
      人権宣言集 (岩波文庫 白 1-1) (JUGEMレビュー »)

      何事も原典にあたること。マグナ・カルタから始まります。ヴァージニア憲法には、常備軍の危険性を主張しています!!
      オススメ
      ジュエルズ(スペシャル・エディション)
      ジュエルズ(スペシャル・エディション) (JUGEMレビュー »)
      クイーン
      宇宙戦艦ヤマトを描いた松本零士氏絶賛の「ボヘミアン・ラプソディ」は、今も力をもつ。
      オススメ Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ